大人でも着られるよ♡冬の新定番ニット×チュールスカートのコーデ♪

Cover image: wear.jp

寒さが増す冬の着こなしは、ニットにデニムにダウンコートに……と、どうしても“かわいい”要素がなくなってしまいがち。
いつだってかわいくありたいと願う女子は、寒い冬の着こなしにだって、女子らしさをプラスしたいですよね。
冬の着こなしの中で若々しくてかわいいイメージが強いニット×チュールスカートのコーデですが、実は大人女子にも十分取り入れられるのでおすすめ♡
今回は、大人女子に最適なニット×チュールスカートの着こなしをご紹介します。

冬の新定番♡ニット×チュールスカートコーデ①▶アウターを肩掛け

wear.jp

二ット×チュールスカートコーデ1つ目は、アウターの肩掛けです。

ニット×チュールスカートのコーデの足元はスニーカーでいつもの着こなしと変わらなくても、アウターを肩掛けするだけで、こなれた大人っぽさを演出することができます。

冬の新定番♡ニット×チュールスカートコーデ②▶差し色を選ぶ

wear.jp

ニット×チュールスカートコーデ2つ目は、差し色使いです。

ニット×チュールスカートのコーデが、子供っぽく見えてしまうのは、チュールスカートに淡いカラーを選んで、カジュアルテイストに仕上げたときが多い傾向にあります。

であれば、チュールスカートには差し色を選ぶことで、大人っぽくおしゃれな着こなしが完成します。

冬から春にかけてのトレンドカラーといわれているミモザは、チュールスカートで取り入れるととても新鮮で華やかですよね♡

アウターにはハードな印象のライダースジャケットを取り入れても、十分フェミニンな印象に着こなすことができます。

冬の新定番♡ニット×チュールスカートコーデ③▶ブラック〜グレーのグラデーションでまとめる

wear.jp

ニット×チュールスカートコーデ3つ目は、ブラック〜グレーのグラデーションでまとめたコーデです。

特にグレー~ブラックのグラデーションでまとめた着こなしに仕上げると、柔らかく可愛らしいイメージが強いニット×チュールスカートのコーデに、ピリリとスパイス要素をプラスしてくれます。

手に持つバッグは、シルバーのメタリックカラーがおすすめです。
グレー~ブラックのワントーンコーデのイメージを崩さず、マッチするのにアクセントになる、優秀アイテムです。

冬の新定番♡ニット×チュールスカートコーデ④▶変形トップスで差をつける

wear.jp

ニット×チュールスカートコーデ4つ目は、変形トップスで差をつけたコーデです。

もはや、ニットもチュールスカートも冬の定番アイテム。
であれば、シルエットでトレンド感をプラスして、これまでの着こなしと差をつけて、大人っぽさを演出しましょう♡

バック部分に対してフロント部分の丈が短く、ドロップショルダーになった変形ニットは、ミディ丈のチュールスカートと相性抜群!

足元にシースルーソックスを合わせることで、新鮮さと大人っぽさの両方をかなえることができます。

冬の新定番♡ニット×チュールスカートコーデ⑤▶ノルディック柄ニットでカジュアルに

wear.jp

ニット×チュールスカートコーデ5つ目は、ノルディック柄ニットでカジュアルに仕上げたコーデです。

定番の着こなしだからこそ、カジュアルテイストな着こなしに仕上げて、いつもと違った雰囲気に仕上げるのも1つの手♡

カジュアルコーデはどうしても子供っぽく見えてしまいがちですが、色数を抑えてシックに着こなせば、問題なく大人可愛いコーデが完成します。

カジュアルなニット×チュールスカートコーデに仕上げる時におすすめしたいのが、ノルディック柄のニットです。

冬にしか着られないほっこりと温まるノルディック柄は、チュールスカートをさらに可愛らしく見せてくれます。

冬の新定番♡ニット×チュールスカートコーデ⑥▶オールブラック

wear.jp

ニット×チュールスカートコーデ6つ目は、オールブラックコーデです。

とことん大人っぽさを意識したニット×チュールスカートの着こなしに仕上げたいという人は、ぜひオールブラックのコーデにチャレンジしてみてください。

デコルテをきれいに見せてくれるVネックニットは、ブラックを選ぶことでさらに着痩せ効果を期待することができます。

チュールスカートにもブラックを選んだら、足元にはダークレッドを持ってくることで、女っぽさアップ♡

1点だけ差し色を持ってくるのも、着こなしを地味に見せないためのテクニックです。

冬の新定番♡ニット×チュールスカートコーデ⑦▶ケーブルカーデを上から羽織る

wear.jp

ニット×チュールスカートコーデ7つ目は、ケーブルカーデを上から羽織るコーデです。

着こなし方で、冬の定番コーデに変化をつけたい!
おしゃれ上級者の人が積極的にチャレンジしているテクニックが、ローゲージのケーブルカーデを用いた、ニット×チュールスカートのコーデです。

アウターであるライダースジャケットの上からローゲージのゆるいシルエットのケーブルカーディガンを羽織るだけで、着こなしのイメージが新鮮になり、これまでのニット×チュールスカートのコーデと見違えます。

モノトーンを中心にカラーコーディネートすることで、甘いチュールスカートのコーデが大人見えするので、ぜひ試してみてくださいね♡

冬の新定番♡ニット×チュールスカートコーデ⑧▶モノトーン

wear.jp

ニット×チュールスカートコーデ8つ目は、モノトーンでまとめたコーデです。

顔色が明るく見えるホワイトのトップスは、どんなカラーのボトムスとも相性抜群なので、使い勝手が良く人気が高いですよね。

つい淡いカラーを合わせて着こなしてしまいがちですが、そうするとやっぱり若い印象のニット×チュールスカートの着こなしになってしまいます。

幼い印象を卒業して大人見えするニット×チュールスカートのコーデを目指すのであれば、ホワイトのトップスにはブラックのチュールスカートやブラックの小物と合わせるのが正解です♡

冬の新定番♡ニット×チュールスカートコーデ⑨▶カジュアルな小物で外す

wear.jp

ニット×チュールスカートコーデ9つ目は、カジュアルな小物で外したコーデです。

定番の冬ファッションだからこそ、小物の存在感を利用して、新鮮なイメージに見せるのもおすすめです。

2017年~2018年にかけて、エコファーを使用した小物に注目が集まっています。

サッと斜め掛けできるエコファー素材のショルダーバッグは、ニット×チュールスカートのコーデと相性抜群♡

小物合わせのバランスの良さ意識するのであれば、キャスケットやスニーカーなど、カジュアルなテイストで揃えるのがおすすめですよ。

冬の新定番♡ニット×チュールスカートコーデ⑩▶オールホワイトの足元はスニーカーで

wear.jp

最後にご紹介するのは、全身をホワイトでまとめた、ニット×チュールスカートのコーデです。

オールホワイトでかつチュールスカートを使った着こなしとなると、どうしても甘すぎたり若すぎる印象に見えてしまったりと、大人女子からすると失敗してしまう傾向に……。

しかし足元にスニーカーを合わせて外すことによって、甘さも程よく控えられ、年齢相応な大人カジュアルに仕上がります♡

冬のオールホワイトって、本当にかわいいのでぜひ試してみてほしい着こなしの1つです。
ニット×チュールスカートのコーデは、ここ数年定番的に人気を集めている着こなしの1つ。
毎年必ずブームになる着こなしは、新鮮なイメージに見えるようにアップデートすることと、年齢に合った着こなし方に変化させていくことが大切です。
寒いけれどもかわいらしい雰囲気のおしゃれを楽しみたいという大人女子は、ぜひ今回ご紹介した着こなし方を参考に、ニット×チュールスカートのコーデを取り入れてみてくださいね。

【関連記事】長く着られるから買っちゃおう♡今すぐ欲しいおすすめカシミヤアイテム8つ

2月から3月までの期間は、まだまだ寒さが厳しい一方で、春物ファッションが欲しくなる季節で...

ニット チュールスカート コーデ 2018年 アウター コート 着こなし コーデ 大人可愛い

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる