なんでこんなとこがカサカサなの?口周りの乾燥ケアちゃんとしよう♪

BEAUTY

唇の乾燥で悩む女性が多い中、口周りの乾燥でも悩んでいる方が多くいます。
唇であればリップクリームで保湿すればいいと分かるものの、口周りの乾燥に対するケアは何をしていいか分からないですよね。
そこで今回は、「なぜ口周りが乾燥してしまうのか」気になる疑問とともに、ケア方法をご紹介いたします。

口周りが乾燥するのはなぜ?

「なぜ口周りが乾燥してしまうのか」多くの女性が疑問に思うことです。
その原因は、大きく分けて3つありました。

①口周りには皮脂腺が少ない
肌の潤いを保つためには、水分と油分の両方が適度に大切なのですが、口周りの皮膚には皮脂腺が少ないので、油分が足りずに乾燥してしまいます。

②口周りは皮膚が薄い
顔の皮膚は均一ではなく、口周りや目元は他のパーツに比べて皮膚が薄いんです。
そのため少しのダメージでも負担になり、肌リズムが崩れることによって乾燥へと繋がってしまいます。

③スキンケアなどでムラができやすい
口周りは、鼻の下の溝や下唇の下・口角など凹凸が多いですよね。
これによって、スキンケアをしていても均等に浸透できていないことが挙げられ、いつの間にか乾燥している状態になってしまいます。

これらの原因を踏まえた上で、どんなケアをしていくことが大切なのか見ていきましょう。

口周りの乾燥のケア方法①洗顔方法を見直す

初めにご紹介したように、口周りの皮膚は薄いので、ダメージを与えないことが大切です。
そこで乾燥ケア方法の一つとして見直したいことが、毎日の洗顔!

①32~35度のぬるま湯で顔を濡らす。
②たっぷりの泡で、Tゾーン・こめかみ・鼻と皮脂の多いパーツから優しく洗う。
③口周りや目元は泡をのせる程度にして、ぬるま湯でしっかり洗い流す。
④清潔なタオルで擦らず、優しく押えるようにして水分を拭き取る。

口周りの乾燥を防ぐために欠かせないので、それぞれのポイントを意識しましょう。

口周りの乾燥のケア方法②保湿成分が配合されたスキンケアアイテムにする

乾燥のしやすい口周りには、保湿成分が配合されたスキンケアアイテムがおすすめです。

保湿効果の高い成分は、セラミドやヒアルロン酸・コラーゲン・ビタミンC誘導体などが挙げられます。

どんなスキンケアアイテムもつけたては潤っていて当然です。
大切なのことはいかに潤いが保たれるかということ!スキンケアアイテムを選ぶ際は、含まれている成分に注目してみてください。

口周りの乾燥のケア方法③口周り専用の保湿液を重ねて使う

口周りの乾燥が特に気になるときは、口周りや目元に焦点を当てて作られた保湿液を使うことがおすすめです。

いつも通りのスキンケアをしてから、口周りに重ね塗りをするだけで保湿力がアップされます。

ムラができないように、点付けをしてから馴染ませていきましょう。
最後に指の腹を使って、優しく押さえて浸透させることがポイントです!

口周りの乾燥のケア方法④口元パックをする

唇パックをする方は多いと思いますが、口周りの乾燥が気になる方は口元パックをして乾燥ケアをしましょう。

専用のシートマスクやパックがないときは、コットンを濡らして軽く絞ったら、化粧水をたっぷり含ませればOK!
それを気になる口周りに貼って、3分ほどパックをしてみてください。

コットンを外した後はすぐに乳液などでフタをすることが大切です!
パック中にラップをすれば、さらに保湿効果がアップしますよ♪

口周りの乾燥のケア方法⑤こまめに保湿をする

リップクリームで唇をこまめに保湿するように、口周りもこまめに保湿してあげることが大切です。

唇だけでなく口周りにも使えるリップバームや、どこにでも使えるマルチバームを常に持ち歩いておくと便利ですよ!

オフィスで口周りの乾燥が気になったときや、食後のお化粧直しのときなど、ササッと塗って保湿をするだけで口周りの乾燥ケアをすることができます♪

口周りの乾燥のケア方法⑥紫外線対策をする

皮膚の薄い口周りは、紫外線によって水分を損なう可能性があります。

日焼け止めクリームを塗ったり、日焼け止めスプレーでこまめに紫外線対策をするだけでなく、日傘やつばの広い帽子も取り入れましょう。

日焼け止めを塗る際も、ムラにならないよう丁寧に塗ることが大切です。
外出の多い方や、曇の日でも気を抜かず、口周りの乾燥ケアをしてくださいね!

口周りの乾燥のケア方法⑦口元を拭くときは優しく

食事をした後にやってしまいがちな行為が、ナプキンなどで口周りをゴシゴシ拭き取ること。
汚れや脂が気になってつい強くこすってしまうのですが、デリケートな口周りではNG!

軽く押さえるようにすることが大切ですが、汚れが落ちないときは水ですすぐなどして摩擦を避けた乾燥ケアをしましょう!

また、リップメイクを落とす際も、拭き取るタイプのクレンジングを避けて、ゲルやクリームタイプのクレンジングで優しくマッサージをするように心がけてみてください。

乾燥しやすい口周りの正しいケア方法をご紹介させていただきました。
ムラなく塗ることや、摩擦・ダメージを与えないように気をつけるだけで、口周りを乾燥から守ることができます。
洗顔や口周りパックは今日から始められることなので、ぜひ取り入れてみてください♪