和田竜さんの原作も話題!女の子でも楽しめる映画『のぼうの城』

LIFESTYLE

映画『のぼうの城』は、単行本・文庫本上下累計200万部を突破した和田竜氏の大ベストセラー作品が原作。
犬童一心×樋口真嗣の二大監督がタッグを組んで映画化した、戦国エンターテイメントです♪

和田竜さん原作!映画「のぼうの城」のストーリーとは?

出典:eiga.com

戦国時代、天下統一を目指す豊臣秀吉は、関東の北条家に大軍を投じました。
しかし、その中に最後まで落ちなかった武州忍城(おしじょう)と呼ばれる支城がありました。

その城には、領民から「のぼう様」(でくのぼうを揶揄)と呼ばれ愛される、成田長親(野村萬斎)という城代がいました。
秀吉は2万の軍勢で攻撃を開始しますが、戦に求められる知恵も勇気もない文字通り「でくのぼう」のような長親は、その40分の1の軍勢で、敵を迎え討とうとします。

「のぼう様」や、領民たちはどうなるのか…!?
最初から最後まで、目が離せません♡

映画「のぼうの城」は脚本、撮影、演技のすべてが揃ったエンターテインメント時代劇!

出典:eiga.com

映画「のぼうの城」の監督は、『メゾン・ド・ヒミコ』『ゼロの焦点』の犬童一心監督と、『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』『進撃の巨人』の樋口真嗣監督の、異色のダブル監督です!

そして映画脚本の登竜門である城戸賞を受賞した、和田竜さんのオリジナル脚本を映像化しました。

主演は狂言界の至宝、野村萬斎さんが演じ、他にも佐藤浩市さん、成宮寛貴さん、市村正親さん、山田孝之さんら、豪華キャスト陣が脇を固めます!
主題歌はエレファントカシマシが担当していますよ♪

映画「のぼうの城」で野村萬斎さんが演じる”のぼう様”の魅力とは?

出典:eiga.com

映画「のぼうの城」で描かれたのは「でくのぼう」と揶揄されながらも領民たちに愛され、豊臣秀吉、石田三成勢2万人の大軍に屈せず、たった500名の兵で抗戦、勝利した実在の武将成田長親。

歴史的にも、「秀吉が唯一落とせなかった城」として有名です!

長親を演じる野村萬斎さんの所作がとてもチャーミングで、思わず笑いがこぼれてしまいます。
敵をあざむくために舞った「田楽踊り」は、さすがの狂言師の野村萬斎さん!必見です♪

映画「のぼうの城」は時代劇が苦手な人でも楽しめます♪

出典:www.amazon.co.jp

『のぼうの城』は、よくある時代劇の殺伐とした雰囲気とは無縁の、とても明るく楽しいエンターテインメント作品です。

だから時代劇が苦手で、今まで敬遠していたという女の子でも、十分に楽しめますよ♪

壮大なスケールで描かれる大規模な合戦や、圧倒的勢力の豊臣軍が仕掛ける「水攻め」のシーンには、思わず興奮してしまいます!

映画を観た後は和田竜さんの原作小説を読んでも良いかも♪

映画『のぼうの城』を観て、狂言師野村萬斎さんに興味を持つ人も多いはず。
映画『のぼうの城』は、日本の伝統芸能「狂言」の世界で活躍する野村萬斎さんの親しみやすい演技が、とても心に残る映画です♪