人見知りでも大丈夫!第一印象が悪くても第二印象でリベンジする方法

LIFESTYLE

私の個人的な意見ですが、第一印象って当てにならないと思っています。
第一印象が悪くても、その人のことを知っていくうちに魅力的な人だと感じる人もいます。
今回は「第二印象」に注目してみます!

第二印象って……?

「第二印象」という言葉を聞いたことがありますか?

第一印象は初めて会った時の印象で、見た目の印象がほとんどです。一方、第二印象は、少しの時間触れあって抱く印象のことです。

第一印象も大切だと言われていますが、人見知りの人は「第一印象で失敗した……」と感じる事が多いと思います。

そんな人は、第二印象でリベンジです!私は、第一印象より第二印象の方が大切だと思っています☆

[ 第二印象でリベンジ① ] 明るく元気にあいさつ!

少しの時間だけ会って第一印象のイメージのまま別れた人とは、次会う時の印象が第二印象となります。

第二印象スタートは、やはりあいさつが大事!
第一印象で人見知りしてしまっても、明るく元気に、自分から挨拶してみませんか?♪

第一印象が悪かった人に、明るく元気にあいさつされたら印象が変わります。
挨拶って明るく元気にして貰うと嬉しい!日頃からあいさつを大切にして習慣にしましょう☆

[ 第二印象でリベンジ② ] メール・LINEの文面を丁寧に♪

初対面の人と連絡先を交換した時、メールやLINEの文面が第一印象と違うことってありませんか?

感じの良いメールの印象ってとても残りやすいです。

メールやLINEって顔を見て話さず、文字だけ。そんなつもりは無くても言葉の選び方一つで、相手に不快感を与えてしまうことだってあります。

メールやLINEも適当に打つのではなく、少し気をつけたいところです。

[ 第二印象でリベンジ③ ] ギャップにしちゃえ!

①②にも言えることですが、第二印象はギャップです。
第一印象で勝手に抱いた印象が、第二印象で崩れます。

もちろん悪いギャップは嫌ですが、第一印象が悪い人ほど、第二印象は好印象に繋がると思います。だから第一印象が悪くて悩んでいる人は、諦めないで欲しいです!

初対面の人と話す時は誰だって緊張します。

いきなりありのままの自分は、なかなか難しいです。緊張もなくなり落ち着いてきた、第二印象で自分を知ってもらいましょう。

第二印象についてお伝えしました。第二印象は、自分の日頃の行いで変わる印象だと思います。
第一印象も大切かもしれませんが、第二印象にも気をつけてみて下さい!