まだ自撮りで盛ってるの?360度OKな「写真うつり」をマスター♪

LIFESTYLE

いろいろな種類の盛れるカメラアプリが出ている中、もはや自撮りで盛れるのは当たり前!
人のカメラで写真を撮ってもらう時でも、可愛く写りたいですよね♪
写真うつりを断然良くする方法をご紹介します。

Mio Tsuchiya
Mio Tsuchiya
2021.05.17

カメラで盛れる♡写真うつりをよくする方法① 髪型・前髪チェック

髪型は印象を大きく左右します。
基本中の基本ですが、常に可愛く写るには、髪型・前髪チェックが欠かせません♪

前髪が割れていたり、髪の毛がボサボサだとだらしない印象に。
後から写真を見て、髪型が崩れていたらテンションが下がりますよね……。

髪型を直す時は恥ずかしがらずに、さりげなく直すことが大事です。

カメラで盛れる♡写真うつりをよくする方法② 洋服のシワ・着こなしをチェック

意外と見落としがちなのが、洋服の着こなし。
洋服にシワが寄っていると太って見えたり、だらしなく見えるので注意しましょう♪

トップスをインしている場合は、整えましょう。
スカートの場合は、すその広がりなどを意識すると良いですよ。
パンツの場合は、足を閉じて、開かないよう注意!

カメラで盛れる♡写真うつりをよくする方法③ 自然体でいることで良い表情に

カメラの前で自然な笑顔でいることや、はっちゃけるのはなかなか難しいですよね。
カメラを意識して表情を作るのではなく、友達と遊んでいる時の自然な表情でいましょう♪

笑顔はもちろん、笑ったまま少し口を開けてみるのも動きがあっていい表情になります。

クールな写真を撮りたい時は、少し真剣な顔で写ってみるのがおすすめです。

カメラで盛れる♡写真うつりをよくする方法④ 綺麗な景色の前で撮る♪

写真うつりには、背景も重要。
綺麗な景色の前で撮れば、雰囲気バツグンの写真になりますよ♪

特にお花畑や海岸、お洒落な建物の前などがおすすめです。

素敵な場所で写真を撮れば、自然と表情も笑顔になれそうですよね♡

カメラで盛れる♡写真うつりをよくする方法⑤ 目立たせたいものを強調する

写真を撮る時は、何を目立たせたいか意識して撮りましょう♪
場所やモノに合わせて、摂り方を工夫したりすると、楽しい写真が撮れます。

ビーチで浮き輪と一緒に撮るなら、顔を覗かせてみたり、道具を使って自分たちもキュートに見せるのがコツです。

はっちゃけたポーズの写真で、SNSのいいねをたくさんゲットしちゃいましょう!

カメラで盛れる♡写真うつりをよくする方法⑥ ポーズも工夫♪

写真を撮る時に、棒立ちやピースだけではつまらないですよね。
思い切って、動きのあるポーズをしてみるのがおすすめです♪

両手を広げてみたり、モデルのように決めてみたり、いろいろなポージングをしてみてください。

またスタイルを良く見せるために、足をクロスしてみるのもいいですよ♡

カメラで盛れる♡写真うつりをよくする方法⑦ レンズをしっかり見る

レンズをしっかり見ることは当たり前かもしれませんが、大事なことです。

特にインカメラで撮る時は、レンズの位置がわかりづらいですよね……。
間抜け顔にならないよう、レンズの位置をチェックしましょう♪

上級者はあえてカメラに目線を向けず、自然に振る舞ったり、目線を外してみては?

写真うつりを断然良くする方法を紹介していきました。
ちょっとの意識の違いで盛れるので、写真うつりも様変わりするはずです♡
いつカメラを向けられても360°完璧でいましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。