その習慣がおブスかも!寒い季節の美容でやってはいけないNG行動♪

BEAUTY

寒くて乾燥している冬、ちょっとした行動が、あなたをおブスにしているかも?
冬も潤い続けるために、やってはいけない“NG行動”をご紹介します!

冬美容で気をつけたい!NG行動① メイク前に保湿をしない

「冬メイク」でも、一番大事なのはベースメイク。
お肌が綺麗じゃなければ、どんなメイクもキレイに仕上がりません。

季節構わず、同じベースメイクをしていませんか?
冬メイクは乾燥するので、くずれやすくなってしまいがち。

メイクをする前は、パックなどでしっかり保湿するのがおすすめです。
ここで、保湿液やジェル・クリームが残ったベタベタのままだと、下地崩れの原因になってしまいます。気をつけてくださいね!

冬美容で気をつけたい!NG行動② マフラーやニットによる摩擦・乾燥

マフラーやハイネックニットなどは、冬の凍るような寒さから身体を守ってくれる、マストアイテムですよね!
しかし、一見味方と思われるマフラーやハイネックニットにも落とし穴が……。

暖かいからと言って、ついマフラーやニットに顔を埋めたりしていませんか?
マフラーやニットは、顔の皮膚が触れると、刺激になってしまいます。
皮膚が傷むと、更に乾燥肌になりやすくなります。

つい、やりがちな方も多いと思うので、冬美容にはNGな行動だと覚えておきましょう◎

冬美容で気をつけたい!NG行動③ こまめに保湿をしない

寝る前や朝の洗顔後、メイク前にたっぷり保湿をしたからって、安心してしまうのは黄色信号!
日中の大学や仕事場、出先でもこまめに保湿をしましょう。

メイクの上からどうやって保湿するの?と疑問な方におすすめなのが、ミストタイプの化https://4meee.com/articles/edit/261740#粧水

また、ファンデーションがひび割れたときは、更に塗るのはNGです!
部分的に化粧水とコットンで拭き取って、塗り直しましょう◎

冬美容で気をつけたい!NG行動④ 水分を取らない

寒〜い冬は、ついつい水分を取るのを怠りがちですよね。
でも寒い冬こそ、乾燥が激しく、体内や肌の水分量が減ってしまうんです!

「温かい飲み物なら飲んでいる」という方も、注意が必要。
コーヒーは健康に良いこともたくさんある一方で、ホットでも身体を冷やしてしまうことがあります。

白湯などを魔法瓶に入れて、こまめに飲むのがおすすめですよ♡

いかがでしたか?1つでも思い当たる節がある方は要注意!
冬の美容のNG行動を見直してみましょう。
ほんの少し意識をするだけで、冬も美肌をゲットできちゃいますよ♡