いい男が結婚したくなる女性のタイプ【後編】

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第67弾】
「選ばれる女」になる近道は、いい男目線を知ることです。いい男はどんな女性のタイプを居心地が良いと感じやすいのでしょうか??

バランス感覚がすぐれている女性

稼ぎの多い男性たちに「どんな女性像を求めているのか?」「どんな女性は嫌なのか?」アンケートをとってみたところ、女性と同様、ハイスペックな条件を求めていることがよく分かりました。

彼らの主張をまとめたのがこちらです。

「女はエロいの最高」
「でも、エロしか魅力のない女は飽きる」
「男の仕事の話を理解できない女はヤダ」
「頑張っていて稼いでいる女性が好き」
「過去に輝いていたのではなく今輝いてることが重要」
「癒されない女は無理」

このまとめを読んでみて「面倒くさい」「そんなの無理!」「何様なの!?」と感想をお持ちなら、はっきり言って、高年収男性と結婚する人生は向いていないと思います。どんな努力をしてでも私は頑張る!と思えた女性が、実際に選ばれる人です。

この条件をすべて満たすためにおすすめなのは、女性側が2つの性格を持つことです。仕事面ではバリバリ自分で意思決定をしてリーダーシップをとっている女性だとしても、彼の前ではスイッチを切り替えて、女になる。意思決定を100パーセント、彼に委ねるんです。

このバランスがうまく取れていない女性が苦戦します。仕事でリーダーシップを発揮している延長で彼に接してしまうと、家の中に男が2人いる状態になり、喧嘩してしまいます。「癒されない女は無理」といって彼が逃げたくなってしまうのです。意思決定のスイッチのオンオフがうまくできるようになると、いい仕事といいパートナーシップの両方が、手に入りやすいんですね!

理想の結婚像をつよく持っていない女性

意外かもしれませんが理想の結婚像をつよく持っていない女性のほうが、いい男に選ばれやすいと感じています。理想の結婚像を女性が持ちすぎると、彼からしたら面倒臭いと思われてしまうかもしれません。女性がしたい結婚ではなく男性がしたい結婚に自分を当てはめていくほうが、高収入男性が相手ならきっとうまくいきやすいです。彼の需要と理想の結婚を、探ってみるのがいいですね!

需要の探り方ですが、例えば、単刀直入に「どんな結婚が理想なの?」と聞いてもいい回答が期待できるかは分かりません。稼ぎの多い男性は仕事に関してなら頭がフル回転しますが、プライベートでは思考停止する面を、持っているからです。

ではどうしたらいいのか?というと、女性側の空気を読む力がとても重要になってきます。彼がされて嬉しそうなことと、されて嫌がることに対して、超敏感になるのです。

すると、ボヤっとした輪郭ではありますが、彼がこういう女性ならずっと一緒にいたいなぁという、結婚を考えられる女性像が浮かび上がってきます。彼の脳内にあるイメージに、自分自身を寄せていくのです。「いつのまにか離れられない関係になっていた状態」を、計算して作り上げる方法です。

彼と一緒にいる人生を最優先できる女性

いい男は譲ってくれる女性が好き、というよりも、譲れる女性としか相性が合わないだろうというのがホンネです。

「私は男のために人生を譲るなんてしたくない」という価値観の女性には、もっと最適なパートナーがいます。年下の穏やかな性格の彼と結婚するタイプの女性や、旦那さんを高収入男子に変身させてプロデュースしてしまうような女社長さんなど、男に人生を譲らなかったからうまくいっている女性達も大勢いるのです。

人生で大切な価値観って、いくつかありますよね。

高収入男性と結婚するのなら、女性側の価値観の最優先に「彼」がきていなければいけません。それこそが、二人の関係がうまくいく秘訣です。
彼を最優先するために、他のことを犠牲にできるぐらいの覚悟がないと成り立たないと思いますし「彼を最優先にする人生」と聞いてワクワクするような女性が、結局のところ高収入男性の相手に向いています。

最優先の価値観が何なのか固まるというのは、自分の生き方が固まることでもあります。これが自分のなかでわかってくると、自分らしい生き方ができるように徐々になってきます。悩むこともブレることも、なくなっていくのです!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!