眉ティント成功のカギは前処理にアリ。気になる簡単修正術も大公開!

“落ちにくい”で人気の眉ティント!
ティントして作った理想の形の眉毛を長時間キープできるので、お泊りの日や夜通しパーティーの日にも大活躍してくれるアイテムですよね!
でも“落ちにくい”がメリットな一方、失敗眉になったら修正しにくいというデメリットも……。
この記事では、眉ティントを成功させるポイントをご紹介します。

眉ティントを成功させるポイント①眉の油分を落とす

顔を拭く女性

最初にご紹介する眉ティントを成功させるポイントは、眉周りの油分落とすこと!
眉ティントをオンする前は、眉メイクはしっかりと落としておくように心がけましょう。
さらに眉メイクを施していない日でも、眉ティント前には洗顔することをおすすめします。アイブロウメイクの化粧残しや眉毛と眉毛の間に皮脂や汚れが詰まっていると、ティントが上手くいかず色素沈着が失敗してしまう可能性があるのです。

さらに眉周りに油分が残ると、ティントが上手くいかず色にムラができてしまう原因になることも……。
洗顔後の保湿クリームなどの油分もその対象になってしまうことがあるので注意が必要です。

眉ティント前にはアルコールフリーのウェットティッシュなどで、しっかり油分をふき取るように心がけましょう。

眉ティントを成功させるポイント②眉毛の手入れをしよう

顔に手をあてる女性

次にご紹介する眉ティントを成功させるポイントは、眉毛を手入れすることです。
眉毛がボーボーに生えていると、その長い毛がティントの邪魔をして、色素沈着が上手くいかない原因になることも!
その失敗を避けるためにも、眉ティント前には眉毛を適度にカットしましょう。

また、もともとの眉毛の形が整っていれば、ティントをのせる時、形に困らず安心ですよ♪
眉ティントの形を成功させるためにも、あらかじめ眉毛はなりたい形に整えておくようにしましょう。

さらに眉ティントは、眉毛のない部分でも地肌にティントできるから安心♡
もともと眉毛が生えてない部分がある、という悩みを抱えている女性も、眉ティントなら心配ご無用ですよ!

眉ティントを成功させるポイント③眉プレートを使ってみよう

顔に手をあてる女性

眉プレートの使用することも、眉ティントを成功させるポイントの一つですよ。
眉毛の形を整えるのが苦手……。
もともと眉毛が薄くて、形を掴めない……。
そんな悩みを一蹴してくれるのが、眉プレートです。

憧れの眉毛の形をかたどった眉プレートを使えば、それに合わせて眉ティントを塗るだけだから誰でも簡単♪
不器用さんでも安心して使用できる、優秀アイテムですよ。

眉毛の形に迷ったり、整えられる自信のない方は、ぜひ眉プレートを使ってみましょう。

眉ティントを成功させるポイント④重ね塗りをする

女性

眉ティントを一回塗りで安心している人、それは間違いですよ。
重ね塗りすることも、眉ティントを成功させるポイントの一つ!
ティントをしっかり発色させたいなら、重ね塗りがマスト。
長い期間もたせるようにはっきりとした眉に仕上げたいなら、眉ティントを重ね塗りしてみましょう。

ティントは地肌が見えなくなるくらい、厚塗りにするのがポイント♪
眉ティントをのせて10分程度放置し、少々乾いてきたのを確認したら重ね塗りをします。
その時、眉毛と眉毛の間を埋めるように塗り込んで、しっかりティントさせましょう。
そうすることによって、色ムラになりにくくなるというメリットもありますよ。
顔に手をあてる女性

さらにその時、眉ティントは眉山から眉尻にかけて重ね塗りするのが眉ティントを成功させるポイント♡
眉尻は消えやすいので、しっかりティントできるよう意識しましょう。

また、眉頭はあえて重ね塗りせずに薄めに仕上げることで透け感をプラス♪
しっかり眉毛に仕上がりながらも、眉頭に透け感をプラスするだけで、重たくなり過ぎずおしゃれな印象に仕上げることができますよ。
ティントしたとは思えない程ナチュラルに仕上がるのも嬉しいポイントです。

眉ティントを成功させるポイント⑤最低2時間以上は放置

口に手をあてる女性

最後にご紹介する眉ティントを成功させるポイントは、最低2時間以上放置すること!
眉ティントをオンしたら、最低でも2時間は放置しましょう。
ティントは放置時間が長いほど、しっかりと色づき色落ちしにくくなります。
色素沈着自体は10分程度でされますが、その色をしっかりとキープしたいなら最低でも2時間はおきましょう。

また、寝る前に眉ティントをしてそのまま一晩放置する方法も◎
眉ティントした姿ではなかなか外を出歩くこともできないし、いっそ夜寝る前にティントするのはいかがですか?
眉ティントした状態で一晩置くことで、色素沈着に十分な時間が確保されるのです。

ティント中は多少眉に違和感があるかもしれませんが、手で触れたりせずしっかり時間をおくように心がけましょう。
女性の目

眉ティントを成功させるコツをいくつかご紹介しました。
ちょっとした心がけで、憧れの眉をゲットすることができそうですね。

でもティントって色素沈着だから、万が一失敗してしまったらもう取り返しがつかない、と心配している女性も多いのではないでしょうか?
しかしその答えは“NO”!
実は失敗した眉ティントは、修正も可能なんですよ。

ここからは眉ティントを万が一失敗してしまった時のお直し術をご紹介します。

眉ティント成功させるためのお直し術①ぬるま湯で修正

眉をいじる女性

最初にご紹介する、眉ティント成功させるためのお直し術は、ぬるま湯での修正方法です。
ぬるま湯で失敗部分を軽くこすれば、完全に消せるとまではいえないものの、多少色素沈着を薄くすることが可能!
目立たない程度の失敗であれば、この方法で十分ではないでしょうか。

綿棒にをぬるま湯に浸して使用すれば、細かい箇所の修正も可能ですよ。

さらに、思ったよりも眉が濃くなりすぎてしまった時もぬるま湯を使った修正がおすすめ♪
眉を集中的に洗い流すだけで、濃くなり過ぎたカラーをぼかしてくれるかもしれませんね。

眉ティント成功させるためのお直し術②クレンジングで修正

顔を洗う女性

こちらのクレンジングを使った方法も、眉ティント成功させるためのお直し術の一つです。
ぬるま湯で修正しても気になる眉ティントの修正には、クレンジングを使用!
念入りにクレンジングするだけで、実はティントを落とすことができるそうです。
そのため、ティントで作った眉がどうしても気に入らない場合には、クレンジングで落としてしまう方法も◎

眉ティントは時間を置けば置くだけしっかりと色素沈着してしまうので、修正がしにくくなります。
ティントした眉を修正したい場合には、速やかに処置しましょう。

眉ティント成功させるためのお直し術③コンシーラーで隠そう

顔に手をあてる女性

最後にご紹介する眉ティント成功させるためのお直し術は、コンシーラーを使った隠し術です。
お湯でも落ちない……。
クレンジングでも落ちない……。
そんな時は、コンシーラーで失敗箇所を隠してしまいましょう。

この時しっかりティントされているとコンシーラーでも隠しきれなくなってしまうので、ぬるま湯やクレンジングで色を薄めておくのがポイント!
ある程度の濃さになったら、コンシーラーで失敗箇所を隠して、なかったことにしてしまいましょう♪
眉ティントを成功させるポイントをご紹介しました。
どれも簡単に実践できそうな技ばかりでしたね。
眉ティントは、実はティント前の前処理が重要!
さらに重ね塗りが成功へのポイントだと分かりました。
また、修正不可能だと思われがちな眉ティントですが、実は修正可能だと分かり安心しましたね。
これらのことを意識し、眉ティントをマスターして、理想の美眉を手に入れましょう!

【関連記事】これでスッピンも怖くない!?消えない眉毛メイク「眉ティント」とは

美容大国の韓国から話題となった、眉ティント。「寝起きも可愛い!」が叶うアイテムとして、...

メイク コスメ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

たなかみか

キラキラ輝く女性の味方♡

誰でも取り入れやすいトレンドを発信してきます!

>もっとみる