インスタ映えも♪女子旅におすすめな国内のカラフルスポット7選

LIFESTYLE

女子旅といえば、やはりインスタ映えは重要ですね!
せっかくなら、おしゃれスポットだけでなく、カラフルな場所でステキな写真を撮って人と差をつけませんか?
今回は、国内でおすすめのインスタ映えするカラフルスポットをご紹介します。

女子旅に◎国内のインスタ映えスポット①幸せの黄色いポスト

幸せの黄色いポスト 引用:www.miyazaki-city.tourism.or.jp

宮崎県にある青島神社の表参道を抜けたところに、黄色いポストがあります。
これは幸せの黄色いポストと呼ばれ、インスタ映えするフォトスポットとして人気なんですよ。

元々は赤いポストだったのですが、青島神社に祀られている山幸彦と豊玉姫が恋文をやりとりしていたと古事記に記されていることから、幸せのシンボルとして黄色く塗りなおされたんだそう!
縁結びのご利益があることでも有名なので女子旅で訪れる人も多いですが、現在もポストとして使われているんですよ。

実は国内には何か所か黄色いポストがあるのですが、インスタ映えなら断然この青島!
ポストの周りは緑の芝生に囲まれ、すぐ後ろにはビーチがあり青い海と空が広がります。
緑と青の中にある黄色いポスト、そのコントラストがステキですよ。

◆幸せの黄色いポスト(しあわせのきいろいポスト)
住所:〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2-1-47
電話:0985-20-8658(宮崎市観光協会)
営業時間:24時間
定休日:なし

幸せの黄色いポスト

女子旅に◎国内のインスタ映えスポット②恋叶トンネル

恋叶トンネル 引用:www.city.bungotakada.oita.jp

国内・大分県にある恋叶トンネル(こいかなトンネル)は、海岸沿いにある恋叶ロードと呼ばれる道路の「真玉トンネル」脇にある、人が歩くためのトンネルです。
正式なトンネル名は「真玉人道トンネル」なのですが、恋叶ロードのトンネルということもあり「恋叶トンネル」と呼ばれているんですよ。

トンネル内が撮影スポットと聞いて、安全面が気になった方もいっらしゃるのではないでしょうか。
しかし、ここは人が歩くためのトンネルなので、車の通行を気にしないで写真を撮ることができるんですよ。

撮影スポットも1か所だけではなく10か所も!
インスタ映えすえるカラフルなウォールアートがいろんなところに描かれていますよ。
ハートの吹き出しやアイアイ傘などカップル向けのアートが多いのですが、女性にも人気なので女子旅で訪れる人が多いんです。

◆恋叶トンネル(こいかなトンネル)
住所:〒872-1101 大分県豊後高田市中真玉2100
電話:0978-23-1860(豊後高田市観光協会)
営業時間:24時間
定休日:なし

恋叶トンネル

女子旅に◎国内のインスタ映えスポット③キモノ・フォレスト

キモノ・フォレスト 引用:www.kyotoarashiyama.jp

京福電鉄嵐山線の嵐山駅は2013年にリニューアルし、なんと改札口が廃止されました。
電車を利用しなくても駅全体を利用できるようになり、ホーム内にも新しく店舗がオープンして駅がまるで広場のような憩いの場として開放されています。

そんな嵐山駅が「最も京都らしい駅」といわれているのですが、それはインテリアデザイナーの森田恭通(もりたやすみち)さんが手掛けたキモノ・フォレストがあるからなんですよ。
このキモノ・フォレストも女子旅で行きたいインスタ映えスポットのひとつです。
京友禅をアクリルで包んだ高さ2メートルのポールが、まるで竹林のように並んでいて、和モダンでとってもおしゃれ♡
中にはLEDも入っているので、夜にはライトアップされて嵐山駅が幻想的な空気に包まれますよ。

こちらのインスタ映えスポットは、国内旅行者だけでなく海外からの観光客も多いです。

◆キモノ・フォレスト
住所:〒616-8384 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-28
電話:075-873-2121
営業時間:24時間 ※ライトアップは日没~21時まで
定休日:なし

キモノ・フォレスト

女子旅に◎国内のインスタ映えスポット④モネの池

モネの池 引用:www.kankou-gifu.jp

続いてご紹介する、女子旅で行きたいインスタ映えスポットは、“モネの池(モネのいけ)”!
国内・岐阜県の山の中にある神社の池がモネの池と呼ばれて話題になりましたよね。
メディアで取り上げられることも多かったので、見たことがある人もいるのではないでしょうか。

印象派の画家であるクロード・モネの名画「睡蓮」に描かれている池に似ていることから、モネの池と呼ばれるようになったんだとか!

見る角度によって全く違って見えるので、最初は「え!?どこがそんなにキレイなの?」と思うかもしれません。
そんな時にはゆっくり池の周りを歩いてみてください。
光の角度や立ち位置によって、インスタ映え確実な絵画のように美しい池を見ることができますよ。

◆モネの池(モネのいけ)
住所:〒501-2901 岐阜県関市板取上ケ瀬1643−17
電話:0581-57-2111(板取事務所)
営業時間:24時間
定休日:なし

モネの池

女子旅に◎国内のインスタ映えスポット⑤MORI Building DIGITAL ART MUSEUM

カラフルな世界 引用:borderless.teamlab.art

女子旅に人気のカラフルスポットといえば、東京のMORI Building DIGITAL ART MUSEUM(もりビル デジタルアートミュージアム)もおすすめ♡
国内はもとより、海外からも注目されているデジタルアートの世界観をたっぷりと楽しむことができます。

インスタ映えすることはもちろんですが、写真撮影を楽しむだけでなく、純粋にカラフルなアートの空間を満喫したくなりますよ。
圧巻のスケールのアートを全身を使って体感する、という今までになかったミュージアム!
自分の存在を感知して光を放つなど、デジタルを駆使した演出も楽しめますよ。

◆MORI Building DIGITAL ART MUSEUM(もりビル デジタルアートミュージアム)
住所:〒135-0064 東京都江東区青海1-3-8
電話:03-6406-3949
営業時間:11:00~19:00(月~木) 11:00~21:00(金・祝前日) 10:00~21:00(土) 10:00~19:00(日・祝日)
定休日:第2・第4火曜日

MORI Building DIGITAL ART MUSEUM

女子旅に◎国内のインスタ映えスポット⑥越後妻有里山現代美術館

トルネードのトンネル 引用:smcak.jp

続いてご紹介する、国内のインスタ映えスポットは、越後妻有里山現代美術館(えちごつまりさとやまげんだいびじゅつかん)!
美術館は通常では写真撮影をすることはできないので、インスタ映えするスポットといわれてもピンとこないかもしれません。
しかし、越後妻有里山現代美術館は、展示されている作品だけでなく、美術館そのものが空間として魅力を感じられるように造られているんだそう♡

可愛いやキレイというインスタ映えではなく、クールに映える写真はちょっと知的な雰囲気も漂いますよ。

スペインのバールのようなレストランや入浴施設などもあり、のんびりと過ごすことができるので、仕事の疲れを癒したい時の女子旅にもおすすめです。

◆越後妻有里山現代美術館(えちごつまりさとやまげんだいびじゅつかん)
住所:〒948-0003 新潟県十日町市本町6-1-71-2
電話:025-761-7767
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日・年末年始

越後妻有里山現代美術館

女子旅に◎国内のインスタ映えスポット⑦展望花畑 四季彩の丘

花の咲く丘 引用:www.shikisainooka.jp

フォトジェニックなスポットが多い北海道・美瑛町で、写真に自信がない人でもキレイなインスタ映えする写真が撮れると話題になっているのが展望花畑 四季彩の丘(てんぼうはなばたけ しきさいのおか)です。
国内旅行で人気のエリアのなので、女子旅にもピッタリ♡

5月から10月下旬には四季折々のさまざまな花が咲き誇り、まるで華やかなカーペットが一面に敷き詰められているようです。
しかし、あくまでも「お花畑」であって「カーペット」ではありません。
カーペットの上で写真を撮ろうと思ってお花畑に入り込んでしまわないよう、マナーを守って写真撮影を楽しんでくださいね。

◆展望花畑 四季彩の丘(しきさいのおか)
住所:〒071-0473 北海道上川郡美瑛町新星第3
電話:0166-95-2758
営業時間:季節により異なる
定休日:なし

展望花畑 四季彩の丘

カラフルだとインスタ映えもバッチリですね!
ただカラフルなだけでなく、おしゃれな場所や知的なイメージの場所などイメージにもこだわってみるのも◎
次の国内の女子旅は、カラフルスポットに行きませんか?
行先が決まったら、フォトスポットに合わせてファッションを選ぶことも忘れないでくださいね♪