食べたいものを我慢せずにダイエット?1日3回以上食べて痩せる方法

みなさんは、「1日3回以上食べて痩せる」というダイエットを耳にしたことはありますか?
多くの芸能人も実践している方法で、「小分けダイエット」ともいわれています。
空腹を我慢しなくていいと試している女性が増えてきているんですよ♪

ただし食事の回数を増やす分、覚えておきたいポイントもいくつかあるので、1日3回以上食べて痩せる方法についてご紹介いたします。

1日3回以上食べて痩せるって本当?

置き換えダイエットやたんぱく質抜きダイエットなど、多くのダイエットが流行る中、芸能人も取り入れている方法が1日3回以上食べて痩せるというダイエットです。
文字だけを見ると「食事の回数を増やして何で痩せるの?」と思ってしまいますよね。

食べる回数が多くなればなるほど、カロリーも多くなり太ってしまうようなイメージがあるかと思いますが、実は、食事は数回に分けたほうがエネルギーが消費されやすいといわれています。
“1回の食事の量やカロリーを減らして回数を増やす”ということに痩せるメソッドが隠されているんですよ!

1日に摂取する総カロリーが同じでも、こまめに食べることで消化器官に負担をかけることなく、効率よく消費することができます。
反対に食事を1回に詰め込んでしまえば、負担がかかるだけでなく、吸収や消化にも時間がかかるので、消費できなかった分は脂肪として溜まってしまうというわけなんです。

1日3回以上食べて痩せる方法のメリット・デメリット

1日3回以上食べて痩せる方法を見ていく前に、まずはメリットとデメリットを知っておきましょう。

<1日3回以上食べて痩せるメリット>
・効率よく、吸収や消化されやすくなる
・食事の回数が増えるので、空腹感によるイライラがなく続けやすい
・1回の量は減るので、自然と胃を小さくできる
・食事制限による栄養不足がないので、健康的に痩せることができる
・代謝が上がるので、運動することでより脂肪燃焼効果を促進できる
・1日の摂取カロリーは普段とほぼ同じなのでリバウンドを防ぐことができる
・ダイエットグッズやダイエット食品を買う必要がないのですぐできる

<1日3回以上食べて痩せるデメリット>
・カロリーの把握ができていないと、1日の摂取カロリーを超えてしまう場合がある
・食事の回数が多くなることで用意が面倒くさくなる
・用意の手間から単品ダイエットになりがちになってしまい、栄養バランスが崩れてしまう

1日3回以上食べて痩せる方法①食事の間隔を意識する

1日3回以上食べて痩せる方法は、ただ食事の回数を増やせばいいわけではありません。
食事と食事の間隔にも意識することがポイントです。

空腹の時間が長いと人間は太りやすくなるといわれています。
なぜなら、食事と食事の間隔が長時間空いてしまうと、血中の糖分が不足してしまうからです。
すると脳は飢餓状態だと勘違いをしてしまい、次に食べたものを溜め込もうと指令を出してしまいます。
結果的に脂肪を溜め込み、太りやすい身体になってしまうのです。

だからと言って間隔が短く、四六時中ダラダラと食べ続けることもNG。
間隔が短すぎると、先に食べたものが消化されないまま次の食事が入ってくるので、胃腸に負担をかけてしまいます。
空腹もダラダラ食べも避けるためには、3~4時間空けるようにするとよさそうです。
1食分の食事を消化するには3~4時間かかるといわれているので、目安にしてみてください。

1日3回以上食べて痩せる方法②食べた食事のメニューはメモする

1日3回以上食べて痩せる方法のデメリットでも挙げたように、カロリーの把握が難しくなってしまう可能性があるので、1日の摂取カロリーを超えてしまう場合があります。

それを防ぐためには、同時に食事のメニューをメモすることを習慣付けましょう。
また、どのくらいのカロリーであるかもメモしておくと便利です。
自分で作ったご飯などは目安のカロリーをアプリなどで調べることがおすすめです。

メモすることで、1日3回以上食べても自分の食事の量や摂取カロリーを把握することができ、1日の摂取カロリーを把握することができます。
慣れてくれば、自然とカロリーを覚えるようになり、自分で計算もしやすくなるのでとても役立ってくれますよ!

1日3回以上食べて痩せる方法③1回の食事の量やカロリーを抑える

1日3回以上食べて痩せる方法をするときに覚えておきたいのが、1回の食事の量やカロリーを抑えるということです。
20~40代の成人女性の場合、1日に必要な摂取カロリーは2,000kcalといわれています。
この2,000kcal以上のカロリーを摂取してしまうと食べすぎになってしまうので注意が必要です。
1日3回以上食べて痩せる方法をする場合は、1,500kcalを1日の摂取カロリーの目安にしてみてください。

1日の摂取カロリーが決まったら、1回の食事の量やカロリーをどれくらいに抑えればいいのか考えてみましょう。
ポイントは、朝食から夕食にかけてカロリーを少しずつ減らしていくことです。

朝は1日をエネルギッシュに過ごすためにエネルギー源を必要とします。
夜は動くことが減り、寝るだけになってしまうので消費量が低下します。
食べたものが消費できなければ、脂肪として蓄積されてしまうので、朝食はしっかり食べて夕食はカロリーを控えめに、消化されやすい食事を心がけましょう。

1日3回以上食べて痩せる方法④間食は100kcalまでにする

1日3回以上食べて痩せる方法では、間食も含まれます。
しかし間食でカロリーを摂取しすぎると太ってしまう可能性があるので“100kcalまでにすること”が肝心です。

100kcalだと、板チョコ1/3、クッキー2枚、どら焼き半分くらいになります。
甘いものが食べたいときはこれらを食べていいですが、満腹感を得られるものや噛みごたえがあるものを選ぶことも1日3回以上食べて痩せる方法をするときのポイントのひとつです。

ナッツ類は噛みごたえがあるだけでなく、脂肪燃焼効果や美肌効果も得られるので間食におすすめ。
また、ドライプルーツも噛みごたえにプラスして栄養満点です♪
ただし、ナッツ類やドライフルーツは砂糖などの添加物が使われていないものを選ぶようにしましょう。

1日3回以上食べて痩せる方法のおさらい

最後に1日3回以上食べて痩せる方法のおさらいをしながら1日の流れを確認してみましょう。
<ポイント>
・1回の食事と食事の間隔は3~4時間空ける
・カロリーオーバーにならないよう、カロリーと食事メニューをメモする
・朝食から夕食にかけてカロリーを減らし、夕食は消化のいいものを食べる
・間食は100kcalまでに抑え、噛みごたえのあるものを選ぶ


<1日の流れの目安>
・6時にバランスのとれた朝食をしっかり食べる
・9時に100kcal以内の間食を挟む
・12時に朝食よりもややカロリーを抑えた昼食を食べる
・15時に100kcal以内の間食を挟む
・18時に炭水化物を控えめにした消化のいい食事を食べる

あくまでもこれは目安なので、自分のライフスタイルに合わせて1日3回以上食べて痩せる方法を実践しましょう♪

18時以降にどうしてもお腹が空いてしまうようであれば、夜食として低カロリーのスープやプロテインなどを飲むようにして小腹を満たしましょう。
22〜翌朝2時の間は太りやすい状態になるといわれているので、夜食は20~21時に済ませることがポイントです。
1日3回以上食べて痩せる方法を、ご紹介させていただきました。
1回の摂取量は減りますが、小分けにすることで空腹感によるイライラを感じることなくダイエットを続けることができます。
食事だけでなく運動も取り入れるようにすれば、もっとダイエット効果は上がるので、理想の体型を目指して試してみてはいかがでしょうか♪

【関連記事】無理なく痩せられるって本当!?体幹リセットダイエットの方法って?

「どんな体型でも必ず結果を出す」という口コミで話題を集めているのが“体幹リセットダイエッ...

1日3回以上 痩せる 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる