衣替え時のクリーニング代を節約!アウターをお家で洗濯する方法♪

LIFESTYLE

冬から春、春から夏にかけてのシーズンの変わり目は、アウターの衣替えが必要になる季節です。
せっかくお気に入りのアウターをゲットして、たくさん着たにもかかわらず、来シーズンクローゼットから出したらなんだか「へたっ」としていた……なんて経験がある人は、クリーニングができていなかったのでは?

クリーニング代がもったいないとアウターの洗濯をおろそかにしてしまうと、アウター自体を痛めてしまい、次のシーズンには着られなくなってしまうことも。
そんな事態を避けるためにも、クリーニングに出さずともお家で手軽にできる「アウターをお家で洗濯する方法」を知っておきましょう♡

お家でアウターを洗濯するならまずは「素材」と「洗濯表示」をチェック!

まずお家でアウターを洗濯する際にチェックしなければいけないのが、アウターの素材と洗濯表示です。

洗濯OKな素材としては、一般的に、ウール(毛)・麻・ポリウレタン・ダウン・ポリエステル・ナイロン・アクリルなどがあります。
ほとんどの人が冬に着るダウンは、正しい手順を踏めばホームクリーニングできちゃうんです♪

洗濯表示で「手洗い」がOKとなっていればまず大丈夫。
きちんと正しい方法で、お気に入りのアウターをきれいに洗濯しましょう!

アウターをお家で洗濯する方法▶︎ダウンジャケット

引用:zozo.jp

袖の汚れや臭いなどが気になるダウンジャケットも、実はホームクリーニングできるアウターの一つ。

洗濯OKなのは、ダウンの表地がナイロン素材やポリエステル素材のもの。

まずは、袖口や襟など汚れが気になる部分を、洗剤をしみこませたスポンジでポンポン叩き汚れをオフ。
そのあと、洗濯槽にぬるま湯を張り、洗濯機の洗濯槽を桶代わりに優しく押して洗います。
脱水は、短めの時間で2〜3回に分けるのがベスト。

羽毛が偏らないように都度、洗濯機から取り出してパンパンと振ってあげましょう!

干す際には晴れた日に、風通しが良い場所で干すのがおすすめ。直射日光を避けて、日陰で干しましょう♪

アウターをお家で洗濯する方法▶︎ウールのコート

引用:zozo.jp

洗濯で縮んでしまうこともあるウールコートも手洗いがベスト!

優しく揉むように洗剤を入れた水で手洗いして、水に浸るのはできるだけ短い時間で済むようにしましょう。

洗濯はお風呂場ですると大きなウールコートも安心。
毛羽立ちを避けるためにも毛足が長いウール素材のアウターは、裏返しにして洗うと良いですよ。

干す際には、直射日光に当たると変色する可能性があるので日陰がマスト!
ダウンジャケットと同じように、ウールコートも日陰の風通しが良い場所で乾燥させましょう。

アウターをお家で洗濯する方法▶︎ニット類

引用:zozo.jp

ニットカーディガンやニットキャップなどのアウターは、もみ洗いしすぎるとフェルト化する恐れがあります。

また、アルカリ性の洗濯水で洗うこともフェルト化する原因になるので、おしゃれ着洗い用の洗剤を使いましょう。

洗い桶などにぬるま湯を張り、優しく押すように洗い、汚れを落としましょう。
干す際はしっかりすすぎ、型崩れを防ぐために平らにして干すのが鉄則!

平干しのためのネットなども売っているので、活用すると良いですよ♪

大切なおしゃれ着洗いをきれいに仕上げるためにも、正しい洗濯方法をチェックしてお気に入りのアウターも来シーズンに備えてお手入れしましょう♡
クリーニングに出すと、クリーニング代もかさむアウターたち。お家で洗えるものは洗って、節約しましょう!