肌荒れ注意報!花粉時期のスキンケアみんなはどうしてる?

BEAUTY

この時期、花粉に悩まされている方、たくさんいるのではないでしょうか?
花粉のピークは3月下旬から4月上旬と言われていますが、早い方は今から症状がでていますよね!
私自身もその一人。花粉症のお悩みの一つである“肌荒れ”一体どんなケアをしたらいいかご紹介します♪

花粉症じゃない人も春は肌荒れを起こしやすいって知ってた?

春は肌のバリア機能が低下する季節なんです。
春先は肌の膜となる油分と水分のバランスがくずれてしまうため、外からの刺激を受けやすくなります。

敏感になっている肌に、アレルゲンとなる花粉を浴びることで花粉症ではない人も肌荒れを起こしてしまうことがあるんだそう。

自分では花粉症ではないと思っていても、肌が花粉に反応してしまっている方も多いとのこと!

花粉以外にも、春は寒暖差や紫外線の増加などで肌にとっても負担がかかるんです。気圧が入り乱れると、自立神経が乱れ、ホルモンバランスにも影響し肌の不調につながるんだそうです。

また、春は環境が変わったりとストレスも何かと多く感じる時期。ストレスを強く感じているときは、ホルモンバランスも崩れがち…。

本格的な春を迎える前の、いまのうちに血流をよくし、ターンオーバーを整えてあげることが大事なんだとか。
事前に春の影響を把握していたり、今からスキンケアしていれば乗り切れることなので、肌荒れしないように気をつけましょう♡

<花粉時期の肌ケア①>とにかくガードする!!

外出時はとにかく直接肌に刺激物があたらないようにすることが大事なんです。

敏感になり、免疫力が弱った肌に刺激物が触れることで炎症を起こしてしまいます。
なので、お化粧が出来なかったとしても日焼け止めかルースパウダーだけでも花粉が舞う時期は塗ることをオススメします。

またルースパウダーの下に、肌を保護する幕を作ってくれるクリームを塗っておくと更にバリア効果がありますよ♪

今は、敏感肌用の日焼け止めや低刺激のルースパウダーなども充実しているので自分の肌に合ったものを選んで花粉から肌をガードしましょう。

<花粉時期の肌ケア②>基礎化粧品で肌を優しくいたわる!!

敏感になっている肌には化粧水や保湿クリームなどで、しっかり皮膚を保湿し、バリア機能を高めることが大切!
そこでオススメのスキンケアがラ ロッシュ ポゼ♡
皮膚科医もオススメする安心のスキンケアブランドなんです。

ラ ロッシュ ポゼは湧水を使用しているんですが、湧水の希少な成分の効果が失われないよう
厳重にコントロールされているんだそう。
敏感肌の方のための安全性の高い商品開発を目指していて、すべての商品に対して皮膚科学的テストなど厳しい試験を実施しているから、肌が弱っているときにこそピッタリなスキンケアなんです♪

皮膚科医もオススメするくらいの信頼性があるってとっても安心できますよね。
普段使っているスキンケアでも、春は反応してしまうこともあるので、自分の肌状態に合わせて使い分けましょう。

<花粉時期の肌ケア③>内側からのケアも大切!!

食べるものはそのまま肌を作る成分となります。
食事を見直すことも肌荒れを防ぐための大切なことなんです!

インスタント食品を多く摂っていたり、お菓子を過剰にとったりはしていませんか?

肌荒れに効果的で特に積極的に摂取してほしい栄養素はこれ♡
・ビタミンC 
・ビタミンE
・セラミド
・タンパク質

ビタミンCは肌の保湿力をアップしてくれて、かゆみを抑える作用、ビタミンEには血行促進効果があります。セラミドは皮膚を刺激から守ってくれます。
最後にタンパク質。タンパク質は肌細胞の元、バリア機能を高めてくれるんです。

少し意識するだけで、少しずつ改善されていくかもしれません。
日頃の意識がけが大切なんです♪

せっかくの気持いい季節の春を肌荒れで迎えるなんて絶対避けたいですよね!!
花粉症の方もそうではない方も、肌がダメージを受けないよう
事前準備をしっかりしておきましょう♡