意外と若い女の子に多いんです!「コミュ障」の原因と克服方法

LIFESTYLE

今、若い人の中で急増しているのが「コミュ障」。
コミュ障とは、コミュニケーション障害の略。
自分は当てはまらないと思っていても、実はコミュ障だったりして……?
今回はそんなコミュ障の原因と、克服方法について書きます♪

若い人に増えているコミュ障① コミュ障とは……?

コミュ障という言葉は聞いたことありますか?
周りの人が「私コミュ障だから~」って言っているのを耳にすることも多いのではないでしょうか?

コミュ障はコミュニケーション障害の略です。
具体的にどういった症状をコミュ障というのでしょうか?

✔︎初対面が怖い
✔︎大勢の集まりが本当に苦手
✔︎食事を断る
✔︎目を合わせられない
✔︎一人でも平気と自分に言い聞かせている

このような状態が当てはまったら、あなたはコミュ障かもしれません。
人とのコミュニケーションをとるのが苦手な人によく見られ、最近の若い人には特に多いんだそう……!

若い人に増えているコミュ障② 原因って何?

幼い時からどもりがあって、人と話すのが不安になったり、聴覚がうまく働かないので話すのが怖い……。
そういう障害をもった人達によく見られるコミュ障。

しかし今は特に何もないのに、コミュ障になっている若者がふえているのです!
原因は、対人関係における嫌な思い出や辛い体験が元で起こると言われています。

・昔イジメにあった
・家庭環境がよくなかった
・挫折を経験して自分に自信がない
・滑舌がおかしくて笑われたことがある
・以前人間関係で苦労した

などなど……このような経験が元で、人と話すのがこわくなってしまい、コミュ障になってしまうんです。

若い人に増えているコミュ障③ 女性に増えている!?

実はこのコミュ障、特に女性に増えているという傾向が!!
女性は誰でも「キレイになりたい!」「美しくなりたい!」そう思いますよね。
自分を高めるためには必要な美意識。しかしこれがコミュ障につながることも……。

コミュ障になってしまう原因の一つに、「自分に自信がない」というのがあります。
「自分はかわいくない」「あの子よりキレイじゃない」「私はデブだ」……といった劣等感が他人とコミュニケーションをとれなくするのです。

人と目を合わせられない人は、
・目を合わせたら、顔を見られているから自信ない
・自分はこんなに可愛くないのに目を合わせられるわけない

といった理由で人と目を合わせられなくなっているはず。
過剰な美意識が、コミュ障の原因となってしまっているのです!

若い人に増えているコミュ障④ 克服方法とは?

過去の嫌な経験や思い出から生まれるコミュ障。
しかし人は人と、嫌でもコミュニケーションをとらないと生きていけないのです!

どんなにつらい経験があって、コミュニケーションをとることに不安を抱いていたとしても、克服しなければ駄目!
一気に慣れようとしなくても、ほんのすこしずつ徐々に慣れていけば大丈夫です♪
では、マイペースでできるコミュ障改善方法を紹介します!

①SNSで繋がりをつくる
②流行り物の持ち物を持つ
③みんなと仲良くなろう!と意気込まない
④常に感じ良くみられることに気をつける
⑤挨拶を毎日きちんとする
⑥あえて接客業をしてみる

このようなことをしてみれば、徐々に克服できます!

コミュ障克服につながるのは、がんばらないこと。
無理すると緊張して逆効果になることも……!
やはりこの世で得するのは、感じがよく、コミュニケーション能力に長けてる人です。
もしコミュ障に当てはまったら、改善するように努力しましょう!