「時間がな〜い…」時間の作り方&効率よく時間を使う4つのコツ☆

LIFESTYLE

忙しくて毎日バタバタ。代わり映えのしない毎日に刺激が欲しい!
時間がもう少しあったらいいな、効率よくできたらなと感じる時
生活に取り入れたい、時間の作り方&効率よく時間を使うコツをまとめます。

<時間を作る方法①> 早起き

時間を作るのに手っ取り早いのが早起き。

早起きをすれば、朝から映画を見ることもできるし、
15分でも早く起きれば、ホットタオルを顔にあててリラックスすることも可能。

また朝の15分は夜の1時間に相当するほど、集中力があり、
活動的に取り組める時間なんだそうです!

いきなり、1時間の早起きはキツいので
10分、15分くらいからちょっとずつ早起きしてみてください☆

<時間を作る方法②> スキマ時間

電車の中などちょっとしたスキマ時間。
スキマ時間が10分だとしても
1日、1週間、1カ月単位で考えてみてください。すごい長い時間になります。

資格の勉強や、知っておきたいこと
スキマ時間を活用すれば、一ヶ月もすれば相当な時間を費やせます。

適当に過ごすスキマ時間で、リラックスするのもいいですが
身につけたいものがあるなら、スキマ時間を有効活用するのもおすすめ☆

<時間を作る方法③> 待ち合わせ前の時間

今日は朝から友達と過ごす。
11時に待ち合わせ場所に行けばいいなら、
その前の時間を有効活用!

電車の乗り継ぎなど、うまく時間が合わない時は早く行って
ボーッと待っていないでひとりの時間を満喫♪
サロンでトリートメントをしてもらったり、カフェで勉強したり…

ひとりのちょっとした予定が増えただけでも一日の充実感は大きく変わります☆

<時間を作る方法④> ひとり休日を作る

手帳に余白があるのがイヤという人も多いですよね。
予定をギッシリ詰め込んで、空いてる日は友達と遊んで…

そんな生活をしていて、なかなか時間を作れないのであれば
ひとりの日を作ってみるのもおすすめです!
最初から手帳に"ひとり休日"と書いておいて、予定は入れない!
"ひとり休日"も立派な予定です。

ひとりでゆっくり過ごす休日は、自分を見つめ直せるとてもいい時間になりますよ☆

時間の作り方でした。
時間は自分で作れる!
時間を賢く使って、効率よく使えば
同じ一日でも充実感が変わったり、余裕が生まれます☆