団子鼻がコンプレックス!原因と改善法7つを知って美人鼻メイキング

団子鼻がコンプレックス!原因と改善法7つを知って美人鼻メイキング

BEAUTY

団子鼻で悩んでいる方は意外に多くいます。
鼻は、顔の中心部にあるため、その人の印象を左右する大切なパーツです。

すっとした高い鼻は知的で、美しい印象を人々に与えるため、憧れる方も多いですよね。
今回は、団子鼻の原因と自分でもできる改善法についてご紹介します!
美しい鼻を目指して、美人度を上げましょう♡

団子鼻とは?

団子鼻とは、名前の通り、お団子のような低くて丸い鼻のこと。
ニンニク鼻と呼ばれることもあります。

団子鼻の特徴は、鼻先に頂点がなく丸っこい、鼻が低い、鼻先が大きくドーム型になっているなどが挙げられます。

団子鼻の女性は、親しみやすく可愛らしい印象を与えますが、コンプレックスに感じている方も多いようです。
団子鼻を気にするあまり、鼻をマスクで隠したり、思いっきり笑うことができなかったり……。

団子鼻は、遺伝や、触りすぎが原因で引き起こされるといわれています。
そこで、団子鼻の原因と改善法について以下で詳しくご紹介します。

団子鼻の原因①鼻の軟骨が発達している

団子鼻の原因は、遺伝的によるものだといわれています。
そのため、団子鼻でお悩みの方は、家族の中にも同じような鼻の方がいるのではないでしょうか?

しかし、団子鼻を気にするあまり、触りすぎると余計に団子鼻がひどくなる場合もあるので、注意が必要です……。

鼻は、触るとグニグニと柔軟に動きますよね。
これは、鼻を形作っている軟骨が柔らかい性質であるため、自由な動きをすることができるのです。

団子鼻は、鼻の先端から広がっている、大鼻翼軟骨と呼ばれる軟骨の形で決まります。
この大鼻翼軟骨は、軟骨というように、柔らかい骨で形成されています。

軟骨は強い刺激により成長、発達する部位であるため、触りすぎが団子鼻を引き起こす原因となるのです。

特に気をつけたい触り方が、毛穴詰まりを取ろうとして鼻を強く絞ることや、団子鼻を治そうと必要以上に強くつまんでしまうことです。
これらの行動は、極力行わないようにすることが大切ですね。

自分の鼻が好きでないあまり、なんとか形を変えようと、鼻をいじりすぎることは逆効果になるそう。

先天的に団子鼻の人は、より大きな鼻へと発達。
また、現在団子鼻でない方でも、後天的に形成される原因となるため、触りすぎには気をつけましょう!

団子鼻の原因②皮膚が厚い

私たちの鼻の先端は、体の中心から大鼻翼軟骨、皮下脂肪、皮膚という順番で、3層から成り立っています。

皮下脂肪が多い方や、本来の皮膚が厚い方は、鼻の先端が膨らんでいるように見えるため、団子鼻に見えてしまうのです。

また、鼻を構成する要素のひとつである皮下脂肪は、太ることで肉厚になります。
そのため、太り過ぎは、後天的に団子鼻が形成される原因であると言えますね。

さらに、毎日鼻へ何らかの刺激を与えることも、皮膚を厚くする原因です。
触りすぎると体はその部位を守ろうとし、厚く強い皮膚を作り出してしまうのです。

鼻は、顔の中心部にあり、少しの変化でも目立ちやすい部分です。
また、もともと私たちの体を形成するパーツの中で小さい部分でもあるため、少し皮膚が厚くなるだけでも、大きく変化したように見えてしまうのです。

団子鼻を治したいなら、不必要に鼻を触らないこと、太り過ぎないことが大切ですね!

団子鼻の改善法①鼻筋マッサージ

団子鼻の改善法として、鼻筋マッサージがあります。
鼻筋とは、眉間にある鼻の付け根から先端までの線のことを指し、鼻の印象を左右する部分です。

この部分をすっきりと細くすることで、団子鼻も改善できると言えるでしょう。

鼻筋マッサージは、鼻筋を通して、団子鼻を改善することを目的としたマッサージです。
以下で詳しく説明していきます。

<鼻筋マッサージ>
①中指を目頭の両サイドにそれぞれ当て、その指を眉頭へずらします。
目頭、眉頭、目頭、眉頭のように交互に指を移動させ、マッサージをします。

②人差し指と中指をそれぞれ小鼻の両脇に当て、クルクルクルと指を動かしてマッサージをします。
最後にギュッと指に力を入れるのがポイントです♪これを10回行います。

③鼻の穴を思いっきりすぼめてから、緩めることを繰り返します。
鼻の穴から息を勢いよく吸い込むイメージで鼻をすぼめましょう。
これを100回行います。

④中指と薬指で小鼻の両脇をそれぞれ挟み、鼻骨、眉間まで指をぐっと滑らせます。
眉間まで辿り着いたら、そこをプッシュしましょう。

⑤最後にノーズクリップや洗濯バサミで鼻を挟みましょう。
このとき、鼻に跡が残らないように、ガーゼを挟むなどして工夫してくださいね。
※力を入れすぎずに、一定になることを意識し鼻筋をマッサージしましょう。

団子鼻改善のために鼻筋マッサージは効果的ですが、1日に何度も行うことはおすすめできません。
やりすぎると軟骨の発達を促す原因となってしまうため、1日数セットほどを目安にしましょう。
鼻への過剰な負担をかけずに行ってくださいね♪

団子鼻の改善法②顔のトレーニング

団子鼻の改善のためには、鼻筋の通った顔づくりと、小鼻をキュッと小さくすることが大切です。
どちらも普段使わない顔の筋肉を鍛えるため、最初は難しいと感じるかもしれません。
しかし、継続して行うことで、より効果を実感できるでしょう♪

<鼻筋をつくるための顔のトレーニング>
①リラックスした状態で口を3cm程度開けます。
さらに鼻の下と下唇を下げます。この状態を維持します。

②鼻筋の両側の筋肉を上に引っ張りあげます。
このとき、人差し指を鼻筋の両側に置き、負荷をかけるようにしましょう。
これを10回ほど行います。

③鼻筋の両側の筋肉を引き上げた状態をキープします。
この状態のまま、鼻筋の筋肉が少し痛くなるくらいまで行います。

<小鼻をキュッと小さくきれいな形に整える顔のトレーニング>
①人差し指を用い、小鼻を広げるように小鼻の両横の皮膚を外側に開きます。

②①の広げる動きに抵抗するようにして、鼻の筋肉の力を、ななめ下方向へと入れます。
このとき、人差し指に鼻の筋肉を感じたら、鼻の筋肉に入れた力を緩めます。

③これらの動きを最初のうちは30回。
慣れてきたら60回まで繰り返し行います。

鼻の筋肉は、日常生活において意識して使うことがない筋肉です。
そのため、はじめのうちは思うように筋肉を動かすことができず、慣れるまでは大変なトレーニングと感じてしまうかもしれません。

頭の中でイメトレをし、毎日行うことで、イメージ通りの鼻の動きをすることができるでしょう。

焦らず、地道に、顔のトレーニングを続け、理想の鼻を手に入れましょうね!

団子鼻の改善法③顔痩せする

鼻は、大鼻翼軟骨、皮下脂肪、皮膚という順番の3層から成り立っています。
そのため、太り過ぎの方や皮下脂肪が多い方は、鼻先に脂肪がついて厚くなるため、団子鼻になってしまうのです……。

しかし、顔痩せすることで、すっきりとした鼻へと変えることができるかもしれません♪
生まれつき団子鼻でない方や、最近団子鼻が目立つようになってきた方は、顔痩せを目指してみるのも良いですね!

顔痩せには、顔のむくみをとることが大切です。
半身浴やサウナなどで汗を流して顔のむくみをとれば、顔から余分なお肉を減らすことができるでしょう。

また、マッサージを行って、リンパの流れを良くし、むくみをとることも効果的です。
顔がすっきりするだけでなく、鼻も引き締まるため、キリッとした印象になりますよ。

団子鼻の改善法④鼻プチを使う

引用:www.amazon.co.jp

鼻プチをご存知ですか?
鼻に悩みを抱えている女性の間で話題になっている、鼻の形を変える美鼻矯正グッズです。

鼻の穴の中に、直接鼻プチを装着することで、鼻先の尖った高い鼻へと変わることができるそう。
XS、S、Mの3サイズがあるため、鼻の穴の大きさに合わせて、サイズを選択することが可能です♪

はじめのうちは、痛みが多少あるでしょう。
しかし、長期間装着し続けることで、軟骨の形が変形していき、鼻プチがなくても、高い鼻のままをキープできるようになるんだとか!

整形と違い、装着するだけ。
手軽にはじめることができるため、団子鼻でお悩みの方は、1度チャレンジしてみるのも良いですね!

団子鼻の改善法⑤メイクでカバーする

メイクでカバーすることで、団子鼻を上手に隠すこともできます。

団子鼻の人の多くは、鼻筋を通すことで、カモフラージュできるでしょう。
ノーズシャドウで鼻筋に影をつけて、強調することが大切です。

まずは、鼻の筋にノーズシャドウで陰影をつけていきましょう。
鼻先までつけるのではなく、約3分の2程度の高さに留めると良いでしょう。

また、鼻の穴の周辺に、少しだけライトブラウンのノーズシャドウをつけることで、鼻を小さく見せることができますよ。
濃い色を塗りすぎると、逆に鼻の穴を際立たせてしまう可能性もあるので、注意してくださいね。

様子を見ながら、少しずつメイクをほどこしてみてください♡

団子鼻の改善法⑥小顔矯正に通う

小鼻矯正に通うことも、団子鼻改善の方法のひとつです。

私たちの顔を形作っている頭蓋骨は、日常生活の姿勢の崩れ、噛み合わせなどの影響を受けやすく、知らぬ間にズレているものです。

このズレにより、左右のバランスが悪くなるだけでなく、シワ、肌荒れ、むくみの原因となるだけなく、脂肪までつきやすくなってしまうそう……!

小顔矯正により、頭蓋骨の歪み含めた上記のトラブルが解消するといわれています。

有名な小顔矯正クリニックとしては、下記があります。

◆アンスリウム
港区麻布十番にあるアンスリウムは、有名モデルが多数通う小顔矯正クリニックです。
専属のセラピストが、自分に合った施術をしてくれるため、理想の自分に近づくことができるでしょう♡

◆カイロプラクティック整体院 CRAFT
中目黒にある整体院は、駅からも近く通いやすい点が特徴です。
アイドルやモデル、芸人までもが通っているという、人気店だそう!
小顔効果、歪み改善、シワ、たるみなどの顔周りのお悩みを、まずは相談してみませんか?

団子鼻の改善法⑦専門のクリニックに通う

団子鼻をどうにかしたいと考えている方は、専門クリニックに通うという方法もあります。
プロの意見を聞いて、少しでも悩みを軽くできたら良いですよね。

有名なクリニックとしては、下記があります。

◆共立美容外科
全国で21院を展開しており、症例実数件数の多いクリニックです。
一人一人に合わせたオーダーメイド施術を行っています。

◆リッツ美容外科
東京都渋谷区にあるリッツ美容外科は、開院して15年。
技術力が高く、信頼感のあるクリニックとされています。
内装が高級ホテルのような造りなので、優雅な気分にも浸れますよ♡

◆大塚美容形成外科
40年の実績と、高い技術力に定評のあるクリニックです。
全国で7医院を展開。一人一人に合った丁寧なアドバイスをしてくれるでしょう。

クリニックで行われている団子鼻の治療法としては、鼻尖縮小術が用いられることが多いようです。
気になる方は、一度クリニックへ相談してみてはいかがでしょうか?

団子鼻の原因は様々です。
また、それによって対処法も違ってくるようです。
団子鼻にコンプレックスをお持ちの方は、原因を把握し、まずはご自分でできる改善方法を試してみることが大切です。
団子鼻改善に前向きに取り組み、理想の自分を目指しましょう!