冬服は一着が高い……!お金をかけずにおしゃれなコーデを作るコツ

Cover image: wear.jp

ファーやブーツなど、可愛いアイテムがてんこ盛りの冬服ですが……どのアイテムも本当に高く、お金がかかってしまいますよね。
冬服は、ニット1枚でも5,000円〜7,000円はします!
お洋服だけではなく、タイツ代だってバカになりませんし、ボトムだって冬用の素材のものを履きたい……。
オシャレをしたいのに、お金が追い付かない!と悩む女性は、あなただけではありません。

そんな女性にオススメする、節約おしゃれコーデ術をご紹介します♡

冬服のプチプラおしゃれコーデ術① インナーはユニクロ一筋!

wear.jp

「世の中には可愛くてオシャレな新商品であふれているのに、どうやって節約してオシャレを楽しむの!?」と思う人もいるかもしれません。

しかし節約をしておしゃれを楽しむためには、「どのアイテムにお金をかけて、どのアイテムを節約するか」という考え方に切り替えることが大切。

例えばインナーは、UNIQLO(ユニクロ)の1枚1,000円〜2,000円程度で購入できるものを、何枚も色違いで揃えておきましょう。

冬は、一番お金がかかる“アウター”の購入が控えています!
ココにお金を掛けられるように、インナーはシンプル&プチプラで押さえておくのが正解なのです。

極論ですが、シンプルなインナーに柄のあるボトムを履いておけば、オシャレに見えるのです。もしコーディネートがシンプルすぎるのであれば、アクセサリーを合わせればOKですよ♪

冬服のプチプラおしゃれコーデ術② ボトムは毎年使い回し

wear.jp

「目からウロコ!」と思う人もいるかもしれませんが、ボトムは毎年買わなくてもOKなのです。なぜかというと、冬のボトムはダークカラーのものや、トレンドを問わないチェックやフラワーなどの柄物を持っていれば、だいたい毎年使えるからです。

冬以外の季節のお洋服は、生地感もそこまで変わらないですよね。なので春→夏→秋と、3シーズン使えるものもあります。

しかし、冬は生地感が限られてきますよね。
さらにそのなかで敢えてトレンドものを購入したとしても……結局そこまで着なかったりするものです。

それであれば、ボトムは毎年使えるようなものを持っておくのが賢い節約術!
何度も着まわせるのなら、ある程度奮発してもかまいません♡

冬服のプチプラおしゃれコーデ術③ ストールをカーディガン代わりに!

wear.jp

カーディガンは、何枚持っていても使えて便利♡
だからといって、その誘惑に負けて、毎年冬に新しいものを買わないように注意しましょう!

なぜなら、カーディガンの種類こそ自己満足であり、誰も見ていないのです。仮に去年と同じカーディガンを着ていても、誰も気が付かないものです。

毎年新しいカーディガンを購入するよりも、新鮮で目新しい着こなしをする方が、うんとオシャレに見えます!

例えば、ストールを上手に巻いてピンでとめ、カーディガン風に着こなすとオシャレ♡
まるでポンチョのようになるので、シンプルなインナーと合わせても可愛いですよ。

冬服のプチプラおしゃれコーデ術④ ブーツよりもレッグウォーマー

wear.jp

冬になると、毎年ブーツが欲しくなってしまう!という人も多いですよね。でも、ブーツは値段が高いので、思案のしどころ。

そんなお悩みを持つ方には、レッグウォーマーがオススメです♡
今は種類も増え、ふわふわでオシャレなレッグウォーマーもありますよ♪

例えばパンプスのカラーと合わせたレッグウォーマーを買って、合わせるだけでブーツのように見える着こなしをすれば、周りと差の付くオシャレ上級者な足元コーデが完成します。
冬のオシャレは、アイディア次第でお金を掛けなくても素敵に仕上がります♡
今回ご紹介した案を参考に、ぜひオリジナル感のある着こなしを楽しんでみてくださいね。

冬服 プチプラ コーデ ファッション 節約 ニット インナー UNIQLO(ユニクロ) GU(ジーユー) オシャレ 着まわし

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる