デートのお会計シーンでモテる振る舞いとは?

LOVE

大好きな彼や気になっている男性と、オシャレなレストランで美味しいご飯を食べるのはとっても楽しいですよね!
でもお会計のときに「すこし気まずい」と感じている方も多いのでは?
そんなデートのお会計シーンでの、スマートな振る舞いをご紹介♡

モテる♡デートのお会計での振る舞い①払う姿勢は忘れない

「奢ってもらうのは当たり前!」そう思っていると、自然とそれが態度にも表れてしまいます。

彼氏や意中の男性が奢ってくれそうになっても、「半分は支払いたい」と一度は申し出ましょう♪
お店の中では彼を立てるために、小声で言うのがポイントです。
断られたら、素直にお礼を言いましょう♡

お店を出たときに、もう一度丁寧にお礼を言うのも忘れずに♪

モテる♡デートのお会計での振る舞い②小さなお金は率先して支払う

ディナーなどで奢ってくれたり「彼が多く出しすぎている!」と思ったら、小さなお金は率先して支払いましょう♪

細かいお金まで完全に割り勘!というルールが定着しているカップルなら話は別ですが、小さいお金でも率先して財布を開いて支払ってくれる女性は好印象ですよ♡

ディナー後のカフェやコンビニエンスストアなどに寄った際に、サッと支払うのがナチュラルでオススメ♪
金額に関係なく、お礼の気持ちを示すことが大切です!

モテる♡デートのお会計での振る舞い③ちょっとしたプレゼントを贈る

彼が奢ってくれるスタイルが定着しているカップルや、意中の彼と数回デートをして奢ってもらっている、そんな方にオススメなのがこちらの方法♪

彼もお金を払うことで、見返りを求めているわけではないはずですが、ちょっとした贈り物を気軽に渡すことで、感謝の気持ちも伝わるし、不意打ちのプレゼントに喜んでもらえること間違いなし。

オススメは荷物にならない小さなものや、日常生活で使える消耗品がおすすめです♪

モテる♡デートのお会計での振る舞い④手料理をご馳走する

ラブラブなカップルはもちろん、デートを重ねてお互いのことが「好き」と認識できた彼がいる方にもオススメしたいのが、手料理をご馳走すること♪

仕事で忙しくて、デート以外でも外食ばかりしている彼のお財布と胃を、手料理をご馳走してお休みさせてあげましょう!

日頃の感謝の気持ちのこもった手料理は、どんな高級レストランの料理よりも美味しいはず♪

楽しいデートの際に少しだけ気になる「お会計シーン」。
スマートな立ち振る舞いをすることで、最後まで楽しいデートをしましょう♪