2018年北陸エリアで大注目の花火大会6選!日程&開催地をチェック

LIFESTYLE

北陸地方は、石川県や富山県といった日本海側にある地域のこと!
古くから続く街並みや温泉地が多い場所としても知られます。
石川県の兼六園や富山県の黒部峡谷など、人気の観光地もたくさんありますよ。
多くの観光地を有する北陸は、夏の旅行にぴったりの場所♪
この記事では、2018夏に北陸で開催される花火大会の中から、県外からも行く価値のある花火大会を集めました。

2018夏北陸で開催される花火大会①北國花火2018 金沢大会

北國花火2018 金沢大会 引用:hk-event.jp

北國花火2018 金沢大会(ほっこくはなび2018かなざわたいかい)は、石川県内で行なわれる、北國新聞社主催の花火大会♪
金沢市以外では、7月29日(日)に志賀町の千鳥ヶ浜海岸付近、8月4日(土)に川北市の川北町手取川河川敷など、県内の11ヶ所で行なわれますよ。

1990年に第1回が開催されて以来、夏の北陸の夜空を彩る毎年恒例の花火大会として人気を集めていて、2018年は北國新聞の創刊125周年を記念して行なわれます。

約1万2千発の花火を盛大に打ち上げる金沢大会は迫力満点で、クライマックスを飾る1,000連発の乱れ打ちは圧巻の一言!

当日は石川県内外から多くの花火見物客が訪れますよ。
会場周辺は交通規制が敷かれるため、マイカーでの来場は難しいです。
金沢駅金沢港口から会場付近までシャトルバスの運行を予定しているので、会場への足はシャトルバスを利用するといいでしょう。

観光ついでに花火見物をする際は、移動時間に余裕を持ってスケジューリングすることをおすすめします。

◆北國花火2018 金沢大会(ほっこくはなび2018かなざわたいかい)
日程:2018年7月28日(土)
開催時間:19:50~21:00
開催場所:〒920-0047 石川県金沢市大豆田本町 大豆田本町の犀川緑地周辺 県営まめだ簡易グラウンド
電話: 076-260-3581(北國新聞社事業局)

北國花火2018 金沢大会

2018夏北陸で開催される花火大会②第39回能登立国1300年和倉温泉夏花火

第39回能登立国1300年和倉温泉夏花火 引用:www.wakura.or.jp

和倉温泉夏花火(わくらおんせんなつはなび)は、石川県の人気観光地和倉温泉で開催される花火大会のひとつ!
創作花火やスターマインを含む、約3,000発の花火を楽しむことができますよ。

和倉温泉では春夏冬に花火大会が開催されていて、季節を彩る花火大会として地元の人々や温泉街を訪れる観光客に親しまれています。

花火大会の目玉となるのは、北陸最大級の3尺玉花火♪
3尺玉は広い打ち上げ場所を必要とするため、都心の花火大会などではほとんど見ることができません。

直径が600mにもなる大輪の花火は水上と空中でそれぞれ1発ずつ打ち上げられます。
あまりの見事さに、言葉を失って見惚れること間違いなしです。

夏の和倉温泉は花火大会以外にもイベントが目白押しですよ。
7月28日~8月19日までわくわく夏まつり(※花火大会当日は休業)、8月19日に和倉温泉太鼓打競技大会が開催されます。

夏休みを利用して泊りがけで出かけ、温泉と花火の両方を堪能してはいかがでしょうか。

◆第39回能登立国1300年和倉温泉夏花火(わくらおんせんなつはなび)
日程:2018年8月2日(木)
開催時間:20:30~21:30
開催場所:〒926-0175 石川県七尾市和倉町2-13-1 和倉温泉わくわくプラザ
電話: 0767-62-1555 (和倉温泉観光協会)

第39回能登立国1300年和倉温泉夏花火

2018夏北陸で開催される花火大会③若狭おおいのスーパー大火勢

若狭おおいのスーパー大火勢 引用:www.wakasa-ohi.co.jp

続いてご紹介する、北陸で開催される花火大会は、2018年で24回目の開催となる、若狭おおいのスーパー大火勢(わかさおおいのスーパーおおがせ)♪
スーパー大火勢は、おおい町各地に伝わる伝統的な行事をもとにしたイベントです。

大火勢は県の無形文化財にも指定されている、300年の伝統を持つ火祭り!
もともとは、火災鎮護や五穀豊穣を祈って行なわれるお祭りでしたが、よりエンターテイメント性をアップさせ、見ごたえのあるショーとして多くの人々に親しまれています。

祭りのメインイベントでは、重さ約1トン、全長約20mにもなる、檜で作られた葉型の巨大たいまつに火をつけて回転させますよ。
巨大な炎の雄大さと豪壮さは見事です。

スーパー大火勢のフィナーレは、約1万発の花火♡
音楽と連動して打ち上げる花火が、火祭りのクライマックスを感動的に盛り上げます。
きっと、忘れられない夜になりますよ。

◆若狭おおいのスーパー大火勢(わかさおおいのスーパーおおがせ)
日程:2018年8月4日(土)
開催時間:20:30~21:00 ※イベントは正午から開催
開催場所:〒919-2104 福井県大飯郡おおい町成和2-1-1
電話:0770-77-9111(スーパー大火勢実行委員会事務局)

若狭おおいのスーパー大火勢

2018夏北陸で開催される花火大会④第38回三国花火大会

第38回三国花火大会 引用:www.mikuni.org

三国花火大会(みくにはなびたいかい)は、福井県坂井の三国サンセットビーチで行なわれる、北陸最大級の花火大会!
毎年約20万人の人で賑わう、人気の花火大会ですよ。

仕掛け花火やスターマインなど、約1万発の花火を打ち上げます。
見ごたえたっぷりの2尺玉の花火や、水面に光を反射させながら半円状に広がる水中スターマインは、三国花火大会の見どころのひとつ♪

会場となる三国サンセットビーチは、穏やかな遠浅の海を楽しむことができる場所で、ビーチの名前にもなっているサンセットは美しく、ロマンチックです。

昼間は海水浴やマリンスポーツを楽しみ、夜はまったり花火見物をしてはいかがでしょうか。

また、席の確保に時間をかけたくない人は、あらかじめ有料マス席を予約しておくと便利です。

◆第38回三国花火大会(みくにはなびたいかい)
日程:2018年8月11日(日)
開催時間:19:30~20:30
開催場所:〒913-0063 福井県坂井市三国町宿米ケ脇 三国サンセットビーチ
電話: 0776-50-3152 (三国花火大会実行委員会事務局)

第38回三国花火大会

2018夏北陸で開催される花火大会⑤第65回福井フェニックスまつり 福井フェニックス花火

第65回福井フェニックスまつり 福井フェニックス花火 引用:www.facebook.com

次にご紹介する、2018年北陸で開催される花火大会は、福井フェニックスまつり!
起源は、1946年に福井市復興記念祭として開催された福井まつりです。
戦争や災害による犠牲者の鎮魂と、幾度もの困難に力強く立ち向かってきた市民の慰労を目的として開催されてきました。

今では福井県を代表する歴史あるお祭りとして、市民だけでなく県外の人にも親しまれています。

イベントのオープニングを飾るのは、福井フェニックス花火で、「瞬き」をテーマにした約1万発の花火を、音楽とともに鑑賞できますよ。

イベント会場はJR福井駅から徒歩10分程度の場所にあり、当日は8万人前後という多くの人出が見込まれます。

こちらの花火大会は、河川敷が打ち上げ会場となっているので、広範囲から花火見物ができるところも特徴です。
なので、当日は会場以外でも花火見物が可能ですよ。
近隣にある橘曙覧記念文学館や福井市自然史博物館などのテラスから花火を見物するというのもおすすめです。

◆第65回福井フェニックスまつり 福井フェニックス花火
日程:2018年8月3日(金)
開催時間:19:40~20:30
開催場所:福井県福井市 足羽川河川敷
電話: 0776-20-5151 (公益財団法人福井観光コンベンションビューロー)

第65回福井フェニックスまつり 福井フェニックス花火

2018夏北陸で開催される花火大会⑥第72回北日本新聞納涼花火

第72回北日本新聞納涼花火 引用:webun.jp

北日本新聞納涼花火(きたにっぽんしんぶんのうりょうはなび)は、1947年から開催されている歴史ある花火大会です。
こちらも、北陸で開催される花火大会のひとつ♡
戦後の復興を願い、毎年8月1日に開催されていて、2018年で第72回目を迎えます。

直径約300mにもなる10号玉10発による「尺玉花火の競演」や特大のスターマインに注目!
花火が始まる前には、富山県社会人吹奏楽連盟によるサンセットコンサートを楽しむこともできますよ。

◆第72回北日本新聞納涼花火(きたにっぽんしんぶんのうりょうはなび)
日程:2018年8月1日(水)
開催時間:19:45~20:30
開催場所:〒939-2712 富山県富山市婦中町塚原 富山市神通川緑地公園周辺
電話: 076-445-3367(北日本新聞社営業局企画事業部)

第72回北日本新聞納涼花火

2018夏に北陸で開催される、おすすめの花火大会をご紹介しました。
10号を超える1尺~3尺級の花火を楽しむことができる花火大会はとくに狙い目の大会!
2018夏は北陸を訪れ、都会では見物することが難しい盛大で大掛かりな花火を楽しんではいかがでしょうか。