おしゃれレベルが高いのは、キャップ女子。

FASHION

夏、真っ盛り!
とにかく暑くて、溶けちゃいそうな日々ですね。

こんなにも暑いと、ちょっとおしゃれが面倒になったりしてしまうけれど
「帽子」を味方につければ
日焼け対策、おしゃれ度アップを同時に叶えてくれるんです。

もちろん、ツバの広いストローハットも可愛いけれど、
今年の注目は、断然「キャップ」!

「私には、ストリート感が強くて似合わない...」
なんて思っていた皆さん!
今では、カジュアル派もモード派も、きれい派も
思わずトライしたくなるくらい、キャップが幅広く取り入れられているんですよ。

それでは、早速、今すぐマネしたくなる8人のキャップスタイルから
自分にぴったりな着こなしを学んでいきましょう。


まずは、ストリート編!
王道のキャップスタイルを自分流にアレンジしたおしゃれさん3名をピックアップしました。


モデルの西田有沙は、こなれたキャップスタイルで登場。
全体のトーンをブルーでまとめて、サングラスで今ドキ感をプラスした
トレンド感溢れるスタイルです。

伊藤ゆみ(ICONIQ)は、キャップを後ろかぶりに。
難易度が高い印象ですが、あえて、きれい目なファッションのハズしとして取り入れています。
上品なスタイルにあえて、ストリート感のあるキャップ!
このバランスもオススメです。

後ろ被りならば...
後ろ姿だって、こんなにかわいくなります♥

そして、木津レイナも、この後ろ被りを難なくこなしちゃう、おしゃれ上級者。
キャップがメンズっぽいので、あえて三つ編みで可愛らしさを加えて
バランスをとっているのもポイントですね。

一方、新井ひとみはピンクのキャップをセレクト。
挿し色としてはもちろん、レースのトップスの甘さを和らげる役割も果たしていますね。