手土産にもおすすめ♡伝統スイーツ〔バウムクーヘン〕のBEST4

LIFESTYLE

みんな大好き伝統スイーツ「バウムクーヘン」。
自分へのご褒美や手土産にぴったりですが、いざ選ぶとなると悩ましいスイーツですよね。今回は絶対に外さない品をご紹介します!

おすすめのバウムクーヘン① ノイエス『バウムクーヘン』

野澤孝彦シェフがつくるバウムクーヘンは、直径8cmほどの小ぶりで細長い形に焼いたもの。野澤シェフはウィーンの王家御用達カフェ『コンディトライL.ハイナー』で働いていた経験も!

そんなバウムクーヘンは専用の機材で一本一本、手作業で焼いています。ラム酒がプンと香る生地は、はちみつも入っていてしっとり感が際立つ仕上がり。

◆ノイエス
住所:東京都港区赤坂7-5-56ドイツ文化会館OAG-Haus 1階
電話:0335609860
営業時間:9:00~23:00 不定休

おすすめのバウムクーヘン② コンディトライ・フェルダーシェフ『バウムクーヘン』

引用:www.felderchef.com

作り手は、広島のドイツの菓子専門店のオーナーシェフ・田頭亮さん。

バウムクーヘンの故郷で修業を積み、現地でマイスターの資格を取っているシェフが基本を大切に作る生地は、どっしりしていて味わい深いです。フォイツ式に薄くスライスして、生クリームを添えても◎。

◆コンディトライ・フェルダーシェフ
住所:広島県甘日市市上平良220-2
電話:0829372760
営業時間:9:00~20:00 水曜休

おすすめのバウムクーヘン③ ホレンディッシェ・カカオシュテューペ『バウムクーヘン』

引用:isetan.mistore.jp

グラズーワと呼ばれる砂糖衣が、透き通るように薄くかかった色白の一品は、北ドイツの老舗の名物です。100年続く伝統のレシピをベースに作られていて、うっとりするようなしっとり感となめらかさに驚きます。口の中で生地がほどけると、バターの卵のやさしい風味にふわりと包まれます。

◆ホレンディッシェ・カカオシュテューペ
住所:東京都新宿区新宿3-14-1伊勢丹新宿本館B1
電話:0333521111
営業時間:10:30~20:00 

おすすめのバウムクーヘン④ ねんりん家銀座本店『マウントバームしっかり芽』

引用:www.nenrinya.jp

日本生まれのバウムクーヘン専門店・ねんりん家銀座本店が作る大ヒットアイテム『マウントバームしっかり芽』。表面の生地を整えず、そのままダイナミックに焼き上げた姿が印象的です。

表面はカリッと、中はしっとり柔らかく焼き上げいて、まさに日本人好みの食感。味わいもリッチで、バターの風味が際立ちます。

◆ねんりん家銀座本店
住所:東京都中央区銀座5-6-15座ストーン{ザ・スト-ン}1階
電話:0355373910
営業時間:10:30~20:00 無休

いかがでしたか?
バウム=年輪、クーヘン=菓子です。バラエティ豊かなバウムクーヘン、いろいろ試して、お気に入りを見つけてくださいね!