笑顔はイイのに歯茎が残念。「ガミースマイル」は整形手術で治せる!

「せっかくの笑顔が、歯茎が出てしまうせいで台無しになってしまう……」そう悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
そんな悩みをお持ちの方には、整形手術でガミースマイルを改善することをおすすめします。
少しでも早くその悩みを解消できるよう、整形手術を検討してみませんか?

この記事の監修

湘南美容外科・歯科 名古屋院 院長 Dr. 前田 純

《ガミースマイルを治す整形手術》注射で治せる場合もある

ボトックス注射によるガミースマイルの治療は、上唇挙筋にボトックス注射をし、ボツリヌス菌を注入することで筋肉を緩め、上唇が上に上がるのを防ぐという治療法です。

効果を持続させるためには繰り返し施術を受ける必要がありますが、上唇の筋力が原因でガミースマイルが引き起こされている場合、とても手軽にガミースマイルを解消させることができます。

《ガミースマイルを治す整形手術》根本的に解決したいなら「Le Fort Ⅰ型骨切り術」

Le Fort Ⅰ型骨切り術は、上あごの骨を切って上あごを短くし、そして後ろに下げる手術のことをいいます。

こちらの方法は、ガミースマイルを根本的に治療することができます。

しかし骨を切ってしまうため体への負担も大きく、場合によっては下あごの手術が必要になる場合もあります。事前によく検査やシュミレーションを行ってもらうようにし、納得したうえで手術を受けるようにしましょう。

費用は各クリニックによって異なりますが、85〜170万程で施術を受けることができるでしょう。

《ガミースマイルを治す整形手術》前歯を抜歯する「上顎前歯部歯槽骨切り術」

上顎前歯部歯槽骨切り術は、前歯を抜歯し、歯を後方へ移動させる手術です。

Le Fort Ⅰ型骨切り術のように、上あご全体を移動させるようなことができませんが、歯の傾斜角が変わるため、矯正よりも効果があらわれやすいとされています。

上顎前歯部歯槽骨切り術をする場合、矯正と並行して行うことがおすすめです。こちらの相場は、15〜80万前後になることが多いようです。

ガミースマイルを治す整形手術に対する、外科的アプローチのリスクやデメリット

もちろん、ガミースマイルを治す整形手術にはメリットもあれば、リスクやデメリットもあります。

事前のカウンセリングや担当医との意思疎通ができていない場合、想像と違ったフェイスラインになる恐れがあります。
酷い場合、輪郭に左右差ができてしまったり、不自然な輪郭になる場合も……。

どのクリニックで施術を受けるのか、担当医とのコミュニケーションは取れているのかなど、十分に検討を重ねて決めていきましょう。
ガミースマイルの悩みを解決するための、整形手術をご紹介しました。
手軽にできる注射から大がかりな手術までいくつか治療法がありますので、あなたに合うものを見つけて治療を受けるようにしましょう。
早くガミースマイルを解決できるといいですね。

【関連記事】素敵な笑顔に!ガミースマイルが治る「ボトックス注射」の気になる効果

笑った時に歯茎が大きく見える「ガミースマイル」に悩んでる方いませんか?大掛かりな手術を...

ガミースマイル 整形 手術

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡邊七海

趣味は食べることと、最近はネイルにハマっています。まだまだ未熟なところがありますけど、一生懸命頑張…

>もっとみる