まぶたが重たい朝に!スッキリと起きられる方法4つ♡

LIFESTYLE

朝目が覚めてもなかなか布団から出れないときってありますよね。
そのまま二度寝しちゃってた……なんてこともあると思います。
それを防ぐためにも!重たいまぶたにスッキリ目覚めを導く4つの方法を紹介していこうと思います♡

パッと目覚める方法① 目薬をさす

昼間の眠気覚ましに目薬をさすっていう方も多いと思いますが、もちろん朝の寝起きにもオススメ。

朝起きた時は、寝ている間まばたきをしていないため目が乾燥した状態になっています。
そのため目が開きにくく、まぶたが重く感じるのです。

そこで目薬をさすことで目を潤すことにより、スッキリと一瞬で目を覚ますことができるのです♡

パッと目覚める方法② コップ一杯のお水を飲む

人は眠っている間にも、汗や呼吸による水分の放出で水分を失っています。

そのため寝起きの身体はカラカラ。
そこで起きたらすぐに身体に水分を補給させることで、全身にくまなく水分がしみわたり、体内から目覚めることができます。

また朝一にお水を飲むことで、副交感神経を活性化させ胃腸の活動が活発になるため便秘にも良いとされているんです♡

パッと目覚める方法③ ストレッチする

身体を温め、血行を良くすることがスッキリ目覚めのポイント♡
血行を良くするにはストレッチが効果的なのです!

ストレッチは低血圧で寝起きが悪い人にもオススメですよ♪
布団の中で寝たままでも良いので伸びをしたり、足を曲げて胸に抱えてみるなど軽くストレッチを行うだけでも身体が動き出します。

心身ともにシャキッとさせましょう☆

パッと目覚める方法④ 朝日を浴びる

寝起きに朝日を浴びるのもとっても効果的!
光は体内のリズム調整に欠かせないのです。

なかでも太陽の光はより効果的で、くすぶっていた脳を一気に覚ましてくれますよ♪

眠くてなかなか起き上がれない朝でも、カーテンさえ開ければ徐々に目が冴えてきてくれるはず。
毎朝光を浴びる癖をつけて、睡眠のリズムを整えていきましょう♡

いかがでしたか?
寝起きの悪さもこれで解消!気持ちよくスッキリ朝を迎えられますね♡
快適な目覚めで良い一日のスタートをきりましょう♪