とっても簡単!スマホでイルミネーションを綺麗に撮る方法♡

LIFESTYLE

これからイルミネーションを見に行く機会が増えますよね♡
イルミネーションをスマホで撮る時ってけっこう失敗しがちですよね...。
スマホでも簡単にイルミネーションを綺麗に撮るコツを教えちゃいます!

イルミネーションを綺麗に撮る方法① ピントをしっかり合わせる♡

まず、基本的なポイント。「ピント」をしっかり合わせるようにしましょう。
写真がボケてしまうとき、意外とピントが合っていないことが多いです。

なのでまずは撮るモノが決まったら、画面を押してピントをしっかり合わせてから撮るようにしてみてください。

しかし、イルミネーションは光が強いのでピントを合わせるというポイントだけでは、まだピンボケしちゃうかもしれないので、もっと詳しく方法を教えていきます...♡

イルミネーションを綺麗に撮る方法② 夜景モードまたはHDRをONにしてみて♡

「夜景モード」を使うと、光がピンボケしてしまうのをある程度防いでくれるんです。
ある程度距離が離れているイルミネーションを撮るときには、「夜景モード」を使うのをおすすめします。

また、iPhoneのカメラに「HDR」という機能があるのをご存知ですか?
HDRとはハイダイナミックレンジというもの。
明るい光の部分を写真を撮ったとき、白く飛んでしまったり、暗い部分を撮ったときは暗く潰れてしまうことがよくあるんですが、HDRはそれをなくしてくれる機能なんです。
HDRでイルミネーションを撮った場合、光が白く飛ぶことがないんです♡

イルミネーションを綺麗に撮る方法③ フラッシュは使わないようにしてください!

よく暗いところにはフラッシュを使うというイメージがあるので、夜に撮影するときや室内ではフラッシュを使いがち。

イルミネーションや夜景を撮影するときは使わないようにしてくださいね。
イルミネーションや夜景の場合にフラッシュを使うと逆効果で暗くなってしまうんです...。

近くにあるもの自体は明るくなりますが、遠くのイルミネーションは暗くなってしまいます。

イルミネーションを綺麗に撮る方法④ 最終手段は、女子お得意の加工力で♡

どうしても光っているものを写真に撮るのって難しいんです。
いろいろやってみてもだめだったら、最終的にはアプリを使って写真を加工しちゃいましょう♡

今は写真の加工アプリがたくさんありますよね。写真の加工は女の子お得意だと思います♡
いいアプリがたくさんあるので、フィルターを使ったりして明るさを調節してみましょう!

①ピントをしっかり合わせる
②夜景モードまたはHDRを利用してみる
③フラッシュは使わないようにする
④後は加工力で綺麗に
ポイントを抑えて、イルミネーションの写真を綺麗に撮って思い出に残してくださいね♡