月曜日の憂鬱とおさらば!休み明けに「仕事モード」へ切り替える方法

LIFESTYLE

休み明けだと、どうしても会社に行きたくなくなったり、出社しても休日気分が抜けずに集中できなくなってしまうことってありますよね。
けれど、そんな時に仕事スイッチに切り替える方法を知っておけば、休み明けのつらさを軽減することができるはずですよ♪

仕事モードへ切り替える方法①一つの作業にリミットを設ける

それぞれの作業にタイムリミットがあるものもありますが、特に時間が指定されていない場合は一つの仕事を「何時までに終わらせよう!」と決めて仕事に取り掛かることが大切。

その作業に取り掛かっている間は、いつもよりも集中して作業に取り掛かることができるのでだらけてしまいがちな休み明けも、気持ちを切り替えやすくなるはずです。

「なるべく早く終わらせよう」「とにかく急いで取り掛かろう」と漠然とした目標よりも
具体的な時間を設定することが大切ですよ♪

仕事モードへ切り替える方法②休憩中にストレッチをする

休憩中には、軽いストレッチをすることをオススメします。

身体をちょっとだけ動かすことによって、休み明けの体のだるさが軽減されますよ。背伸びをしたり深呼吸をしたり、顔をぐりぐりとマッサージしたりと本当に簡単にできるストレッチで良いので、少しだけ体を動かしてみてください♪

それだけでも、「よし!午後も頑張ろう」と思い直すきっかけになるはずです!

仕事モードへ切り替える方法③すぐに片付くものからはじめる

休日明けの仕事ほど、特にしんどく感じてしまうものですよね。なのでそんな時には、あえてすぐに片付くものからテンポよく進めていくことも大切なことなんです。

時間のかかる仕事に気合いを入れて取り組んでも、集中力が続くのははじめのうちだけですが順序よく仕事を進めていくことによって、いつの間にか仕事スイッチに切り替わることができるはずよ。

仕事モードへ切り替える方法④コーヒーを飲む

コーヒーに含まれるカフェインを摂ることによって、交感神経を刺激して仕事モードにすることができるんです。

朝にコーヒーを摂取すれば、仕事への切り替えがしやすくなるはずですよ♪

ただし、飲み過ぎると返って逆効果になってしまうこともあるので、缶コーヒーであれば2本まで、コーヒーカップであれば3杯までが適量なんだとか。

仕事モードへ切り替える方法⑤自分にご褒美を考える

月曜日仕事が終わった後、自分自身にご褒美を考えておくと、その日の仕事が頑張れたりするんです。

ご褒美は、ちょっと贅沢なお酒を買って帰るとか、評判のスイーツを食べるとか、気になっていた映画を観るとか些細なことでいいんです。

楽しみがあると意外と頑張れるものですよ♡

いかがでしたか?
休み明けの仕事ほど面倒なものはないですが、何かしらの対策をすることでその気持ちが和らぐはずです♪
みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね♡