ダイエットに効果的!?しなやかボディを作るバレエのポーズ5つ

しなやかなボディと、キレイな姿勢が印象的なバレリーナ。
女性らしい美しさに惹かれ、大人女子の習い事としてバレエを習う方も多いのですが、ダイエットに効果的だということをご存知でしたか?
バレエのポーズを取り入れるだけで、インナーマッスルを鍛えることができるので、ぜひ挑戦してみてください!

バレエポーズでダイエットを始めよう♡

しなやかなボディの持ち主であるバレリーナは、女性にとって憧れの的♡
「どうしたら美しい体型を維持できるんだろう……」と不思議に思ってしまいますよね。

それは、毎日のレッスンだけでなく、バレエ特有のポーズにあります。
バレエの数あるポーズは、立っているだけで全身の筋肉を使うといわれているほど、インナーマッスルを鍛えることができるんですよ。

本格的なバレエを習っていないとダメな気がしてしまいますが、初心者の方でもバレエのポーズを一つ一つ丁寧に行うことで、インナーマッスルを鍛えてダイエットに繋げていきましょう♪

ポーズを覚えてしまえば、気軽にお家でできるので、ぜひバレエポーズでダイエットに挑戦してみてくださいね!

まずは基本中の基本である立ち方をマスターしよう

まずはバレエの基本である、立ち方を身につけましょう。
バレエには、1番から5番までの立ち姿勢があります。

・1番の立ち姿勢
左右のかかとをつけて、つま先を180度にし、股関節から足を開きます。
・2番の立ち姿勢
1番のポジションから、肩幅に足を開きます。
・3番の立ち姿勢
1番のポジションから片足を前に出して、かかとを反対の足の土踏まずにつけて開きます。
・4番の立ち姿勢
3番のポジションから、片足を足の横幅1つ分くらい前に出します。
・5番の立ち姿勢
1番のポジションから、足をクロスにして限界まで交差させます。

これらの立ち姿勢とともに、骨盤を真っ直ぐにし、下腹に力を入れて引き上げるように立つことが大切です。

1番の立ち姿勢をふとした時に取り入れるだけでも、インナーマッスルが鍛えられ、立ち姿が美しくなりますよ!

ダイエットに効果的なバレエのポーズ①プリエ

続いてご紹介するバレエのポーズは、基本ともいえるプリエのポーズです。

①お尻を締めてまっすぐに立ち、椅子などの背もたれを利用して右手を乗せます。
②左手は、大きなボールを脇に抱えるようなイメージで、やや肘を曲げたら、かかと同士をつけて、つま先を外側に向けます。
③息を吸いながらゆっくりと膝を曲げ、お尻を真下に下げます。
④限界まで膝を曲げきったら、息を吐きながらゆっくりと膝を伸ばしましょう。

10回繰り返すことで、内ももをしっかりと鍛えることができるので、太ももの間に隙間を作ることができますよ♡

ダイエットに効果的なバレエのポーズ②ダイヤモンドポーズ

続けてご紹介するバレエのポーズは、プリエのワンランク上をいくダイヤモンドポーズです。

①まっすぐ立ち、つま先をなるべく外側に向けて、膝とかかと同士を付けます。
②次にかかとを上げて、体重をつま先にのせます。
③膝をできるだけ深く曲げ、足の間がダイヤモンドのような形になるよう意識したら、10秒間キープしましょう。

1日に10回を目安に取り入れることで、キュッと引き締まった太ももに近づけるかも!?

プリエに慣れたら、ダイヤモンドポーズにレベルアップしてみてはいかがでしょうか。

ダイエットに効果的なバレエのポーズ③タンデュ

続いてご紹介するバレエのポーズは、基本動作の一つであるタンデュです。

①バレエの基本姿勢で立ち、手は腰骨にあてます。
②プリエの姿勢になったら、膝を曲げたまま右足のつま先を滑らせつつ前に出します。
③骨盤が崩れないよう意識しながら行ったら、前に出した足を元に戻して、①の姿勢に戻りましょう。

これを6回繰り返すポーズなのですが、プリエの姿勢になった後のポーズだけが毎回異なります。

2回目のときは、左足のつま先をつけたまま後ろ側へ出し、3回目のときは、右足のつま先をつけたまま、延長上の横側へ出します。
4回目からは反対側の足で行うようにしてみましょう。

太ももの内側と、下腹部を鍛えることができますよ。

ダイエットに効果的なバレエのポーズ④アラベスク

続いてご紹介するバレエのポーズは、キュッと引き締まり、上向きになったヒップを目指すことができるアラベスクです。

①ポールなど、安定しているところに両手をかけ、右膝を曲げて重心を前に倒しながら、左足を後ろに引き上げます。
上半身を倒しすぎないよう意識しながら、骨盤から足を伸ばすことがポイントです。
②そのままの状態を10秒間キープしたら、反対側も同じように行いましょう。

ポールなどを使わず、自分だけのバランスでできるようになれば、体幹も鍛えることができますよ!

ダイエットに効果的なバレエのポーズ⑤デガジェ

最後にご紹介するバレエのポーズは、最も下半身に効果的といわれているデガジェです。

①右足を前に出し、背筋をまっすぐにして立ったらプリエの姿勢になります。
②右足を前に伸ばして床から離しながら、両腕を左右に広げ、再びプリエに戻ります。

デガジェもタンデュと同じように3回繰り返すのですが、初めの姿勢とプリエの姿勢以外、違うポーズを取り入れていきます。

2回目は、左脚を後ろに伸ばしながら床から離すと同時に、右脚も伸ばしてバランスをとったらプリエに。
3回目は腕を左右に広げながら、右足を床から離して横に伸ばし、つま先まで真っ直ぐにします。

軸脚も伸ばし、左足を前にして、再びプリエに戻るようにしましょう。
ダイエットに効果的な、バレエのポーズをご紹介しました。
基本の立ち姿勢からダイエット効果を得られることに、ビックリした方も多いのではないでしょうか。
毎日続けることと、一つ一つの動きをしっかり意識して行うことで、確実に引き締まったボディに近づけますよ♪
お家で気軽に始められるので、ぜひ取り入れてみてください。

【関連記事】美容効果絶大!?アラサーから始める大人のバレエの魅力4つ

アラサーが近づき、体型が崩れてきたと感じる人も多いのでは?運動というと、ジムやランニン...

バレエ ダイエット ポーズ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる