悪女・菜々緒に震える!今から見ても楽しめるドラマ「サイレーン」

LIFESTYLE

菜々緒(ななお)さんが悪女すぎて怖いと話題のドラマ「サイレーン」。
スリリングな、サスペンスストーリーなので「最初から見ていないから分からないんでしょ?」と諦めている方、まだはやいですよ♡
途中から見ても十分楽しめるドラマ「サイレーン」。その魅力と、今から見ても楽しめるポイントをご紹介します!

ドラマ「サイレーン」をおさらい♪① 刑事×彼女×完全悪女

引用:www.ktv.jp

ドラマ「サイレーン」は「刑事×彼女×完全悪女」というハラハラする三角関係!

刑事である里見偲(松坂桃李さん)は、先輩刑事の猪熊夕貴(木村文乃さん)と恋人同士。もちろん職場には内緒で付き合っている、秘密のカップル♡
ある日、とある事件によってキャバクラ嬢の橘カラ(菜々緒さん)と出会います。
事件は解決したと思われましたが不可解なことばかり。
そして里見と猪熊は、影で暗躍するカラに翻弄されていきます…。

昼ドラのようなドロドロの展開、過激なアクション、次の展開が気になるサスペンス。途中からでも一度見だしたら、目が離せません!

ドラマ「サイレーン」をおさらい♪② 菜々緒さんの悪女っぷりに注目!

引用:www.ktv.jp

ドラマ「サイレーン」の全ての謎を握る女、橘カラ(菜々緒さん)。
”美容整形しているキャバクラ嬢”という設定なのですが…とにかく怖い!
今まで数々の悪女役を演じてきた菜々緒さんでしたが、橘カラ役は、史上最強の悪女との呼び声も高いんです♡

男性を翻弄する、色っぽいシーンだけじゃなく、ド派手なアクションがポイント。
なんと里見偲(松坂桃李さん)を軽々と持ち上げたり、戦うシーンもあります!

戦えて、セクシーで、ミステリアスな菜々緒さん。
影で企む姿や堂々とした物言い。意味ありげに笑う姿や、人を人と思わないような行為の数々は見る人を震え上がらせています。
怖いけれど綺麗な菜々緒さんの演技に、目が離せません♡

ドラマ「サイレーン」をおさらい♪③ 話題のシーン、壁ドンではなく”壁ゴン”

引用:twitter.com

段々と橘カラ(菜々緒さん)の異様な様子に気づきながらも、追い詰めることが出来ない里見偲(松坂桃李さん)。それどころか、知らないうちにカラの策略にハマっていきます…。

そしてドラマ「サイレーン」で話題になっているのが、4話に出てきた”壁ゴン”のシーン。
そう、恋愛映画やドラマの主演を務めてきた、松坂桃李さんがしそうな”壁ドン”じゃないんです♡

エレベーターで2人きりになり対峙するカラと里見。
里見はカラにグーパンチしたい、ありったけの思いを…壁にゴン!!
里見の方がケガをしちゃうんじゃないか!?と心配になる、迫真の演技です。また、そんな壁ゴンにも動じないカラ。

リハーサルから、松坂桃李さんは「恋愛ものじゃないから」と言って、本気で握りこぶしを作って壁を思いっきりゴン!
そしてリハーサルしているうちに、本当に手に擦り傷を負ってしまったそう。
いつもの甘い雰囲気とは違い、彼女のために全力で怒る松坂桃李さんもカッコイイですよ♡

ドラマ「サイレーン」をおさらい♪④ 最終回にはとんでもないカラクリが…!

引用:www.ktv.jp

ドラマ「サイレーン」は現在5話で、折り返し地点。今までは里見偲(松坂桃李さん)と橘カラ(菜々緒さん)の戦いでしたが…ついに、周りも巻き込んだ戦いが勃発!
今まで以上に、周りの人を利用していく悪女のカラ。また彼女の犠牲になる人が増えると思うと…恐ろしいです。

そして、彼女の猪熊夕貴(木村文乃さん)を守る為に必死になってきた里見でしたが、その仲にも亀裂が入ってしまいます…。
その上、里見が8年前に担当した未解決事件にカラが絡んでいたことが発覚し、事態は急展開に!?

ドラマ「サイレーン」の原作コミックは完結しており、原作通りに進めば、最後にとんでもないカラクリが待っています!
事件を無事解決し、里見と猪熊は幸せになれるのでしょうか?カラの正体は何者なのか?あなたは見破れますか?♡

視聴率も好調なドラマ「サイレーン」の放送は毎週火曜22時、フジテレビ系列で放送しています。

最終回までドキドキハラハラで目が離せないドラマ「サイレーン」。
今後、主演の3人の関係はどうなっていくのでしょうか…!?
またロックバンド[Alexandros]のかっこいい主題歌も、気分を盛り上げてくれます♪