今ドキ感&小顔効果バツグン!ナチュラルな太眉メイクのコツ

BEAUTY

すっかりトレンド、定番になった太眉。
でも、実際にやってみると、濃くなりすぎたり、ぼやけた印象になってしまったり・・・なかなか難しいですよね。
誰でも旬の顔になれる太眉メイクのコツは、アイテムにありました♪

まずはアイテムの見直しから

本来は、まゆげの書き方に決まりがあるわけではないので、ペンシル、パウダー、眉マスカラなど、自分に合ったアイテムを使えばOK。
ただ、太眉でイマドキ感を出したいなら、アイテムが重要!
特に眉マスカラはパウダーよりもモチがよく、まゆげそのものの印象が大きく変わります。

まずは丁寧にブラッシング

www.rmkrmk.com

毛流れに沿って、まゆげ全体をスクリューブラシでとかします。
まゆげ本体が乱れていてはキマりません。
毛足が長い場合は、眉ハサミでカットしておきましょう。

アイブロウペンシルで輪郭をとる

www.shiseido.co.jp

面倒で省きがちですが、アイブロウペンシルで輪郭をとります。
ふんわりとした太眉なので、きっちり輪郭をとらなくても大丈夫ですが、太さやバランスを決めるためにも、だいたいのアタリはつけておきましょう。

眉マスカラで一気にあか抜け!

nomorerules.net

最後に、眉マスカラで髪と同じか、髪よりもやや少し明るい色にします。
ボテッとつくと美しくないので、一度に全部塗ろうとせず、まずは少量ずつ、足りない部分を少しずつ補うように塗っていくのがコツ。

いかがでしたか?
太眉メイクで、濃くなったりぼやけてしまうことが多いのは、まゆげの太さや濃さが自分に合っていないから。
鏡を見たり、友達にチェックしてもらって、自分に合うバランスを見つけたら、堂々と太眉デビューしちゃいましょう!