美人は質の良い睡眠で生まれる♡快眠美女になれるおやすみ前習慣①

BEAUTY

美をつくりだすためにどんなに良いスキンケアアイテムを使っても、”質の良い睡眠”には敵いません! 
睡眠の質の良さを高めるおやすみ前にするべき習慣を2記事に分けてご紹介します。

質の良い睡眠をとるために①「ぬるめのお湯に半身浴」

心身の疲れや緊張をほぐす入浴は超大事。
リラックスして寝付きが良くなり、深い眠りへと導いてくれます。

最大のポイントは、お湯をぬるめ(38〜40度)くらいに設定すること。
熱いお湯は、身体が興奮状態になってしまいリラックスすることができず、眠りを浅くしてしまうからです。

そして、効率よく全身の血流を良くするために、全身浴がオススメ! 
酸素や栄養がいきわたって、美肌、デトックス効果も期待できます♡ 

バスタブにはお気に入りの香りの入浴剤を入れて、もっとリラックス気分を高めてください♪ 

質の良い睡眠をとるために②「ストレッチ」

質の良い睡眠をとるためには、とにかく寝る前に身体の緊張や凝りをほぐしてリラックスした状態でベッドに入るのが一番! 

上記に述べた入浴の他にも効果的なのが、「ストレッチ」です。
「気持ちいい」と感じる程度に身体を伸ばして、筋肉の凝りをほぐしましょう。
このとき、絶対に息を止めないのがポイントです。 

そして身体の血行が良くなっている入浴後は、ストレッチのベストタイミング!
湯冷めしないよう、ササッと簡単ストレッチを実践して♪ 

質の良い睡眠をとるために③「ハーブティを飲む」

入浴、ストレッチと続いたら、ハーブティを飲んで少し休憩を♪ 
ハーブティは、身体の芯までぽかぽかにして、さらなるリラックス効果を期待できます。

中でもカモミールティーは、リンゴみたいな甘さが飲みやすく、快眠効果もバッチリ。
携帯を脇に置いて、1日を振り返りながら優雅なティータイムを過ごすと、気分も落ち着きますよ。

ちなみに、カフェイン配合の飲み物は脳を覚醒させてしまうのでNG。
就寝前のコーヒーや緑茶、炭酸飲料はおすすめできません。

質の良い睡眠をとるために④「ゆったりテンポの音楽を聴く」

寝る前は心を落ち着かせるために、ゆっくりした音楽を。
自分の好きな歌手の音楽やモーツァルト、鳥のさえずりなどの自然の音が効果的です。

実はこういった音楽は、”ヒーリング音楽”といわれていて、人間が一番リラックスするといわれている60〜70/分の心拍数に同調するらしいのです。

だから音楽を聴いていると、気分が和らいできて、だんだん眠気が......

ついつい音楽を聴いたままぐっすり寝てしまう人もいるほど、音楽は睡眠と深い関係性にあるのです。

質の良い睡眠は確実に美をつくりだしてくれます。
そして、この質は自分の習慣によって高められます。
おやすみ前の日課として取り入れてみてください♡