ボーダーラインはここです!周りからバカップル認定を受ける行動4つ

せっかくの大好きな彼とのお付き合い♡
ラブラブカップルは理想ですが、その関係性、「バカップル」になっていませんか?
様々なカップルの形があり、憧れる素敵なカップルもいれば、呆れられるバカップルもいますよね。
「人前でイチャつかない」「お互いを高め合う関係」などとよく耳にしますが、結局どんな行動をとってしまうとバカップルに認定されてしまうのでしょうか?

バカップル認定されるNG行動: 男からの一方的なセクハラもアウトです!

大勢の人の前でイチャイチャするカップル……。
見ていて痛々しいですよね。

もちろん、こうした行動がNGなことをわきまえているカップルが多いのですが、盲点なのが「彼氏からのセクハラに怒っている彼女」という構図のカップルです。

彼からの強引なセクハラに、彼女が「もーやめてよ!」と叩いている光景はよく見ますよね。されている側の彼女からすると、「彼のセクハラを嗜める私」かもしれませんが、正直周りから見ると、彼女の方もまとめて“バカップル”です。

実はこの行動、公衆の面前でいちゃついているカップルと印象は大して変わらないので、嗜めるなら本気で少し距離を置くなどした方がベターです。

バカップル認定されるNG行動②: 2人の時での呼び名を人前で使う

「にゃんたん」「ぷーくん」など、名前の名残を少しも感じられない“あだ名”でお互いを呼ぶのはやめましょう。

人前で堂々と言わなかったとしても、仲間数人で飲んでいる時に酔っ払ってたまにでてしまう人もいます。これは、聞いている方は結構ダメージを受けるので、要注意です!

仲の良い友人たちに引かれないためにも、むしろ恥ずかしいあだ名はできるだけ付けないようにしましょう。

バカップル認定されるNG行動③:盲点「頭なでなで」に注意!

本人たちはなんの気がなくても、不意打ちで見てしまうと結構「うわぁ……」とダメージを与えるのが“頭なでなで”シーンです。

いちゃつくのとはまた違いますし、下ネタ感は漂わないのですが、周りに与えるダメージは実はそれ以上のものに匹敵するかもしれません。

特に年齢が上がれば上がるほど周りに不快感と衝撃を与えるので、しないように気をつけましょう。

バカップル認定されるNG行動④: 多すぎる飲み会同伴

元々バイト仲間で、バイトの飲み会に2人揃って来るなどというシーンでしたらOKですが、どちらかのコミュニティーの飲み会に2〜3回連続でカップル同伴参加する人は、“バカップル”と思われる可能性が高いので要注意!

1回だけや、大きなイベントで連れてくるならまだしも、1回目に連れて行くのはもってのほか!

周りの人たちとも仲良くなったからといって、2回目3回目と連続で連れていったりついていくのは避けた方が良いですよ。
「1人で行動できない人」と思われたり、「つがい」などといった、痛いあだ名をつけられてしまいます。
「恋は盲目」とよく言いますが、今回ご紹介したような4つの行動を実際に人前でしてしまっている人は、すでに周りから「バカップル」認定されてしまっているかもしれません。
仲が良くラブラブなのは微笑ましいのですが、それは二人だけの時にとどめましょう。

【関連記事】“バカップル”と思われやすいカップルの特徴4つ

大人になっても人目をはばからず外でイチャイチャ……。思わずこちらが目を背きたくなるほど“イ...

バカップル NG 行動 恋人 カップル 彼氏

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる