あなたもやってない?SNSで嫌われる行動4つ

LIFESTYLE

みなさんはTwitterやLINEなどのSNSをやっていますか?最近では、やっているのが当たり前になってきましたね。このSNS、使い方を間違えると友達から嫌われる要因にもなってしまいます。あなたも知らないうちにやっているかも…?

LINEで嫌われる行動 《グループラインで盛り上がる》

同じ趣味の子同士でのグループならいいですが、クラスラインなどで一人で盛り上がり過ぎるのはNG!

みんなで連続でスタンプを送ったりすれば、すぐに通知がとんでもない数になってしまいます。
関係ない子がたまたま見たときに、通知が100を超えていたらびっくりしますよね。

さらに深夜のグループラインで盛り上がることも避けたほうがいいです。もしかしたら、グループ内に寝ている子もいるかもしれません。
寝ているときに、通知音が何回も鳴ったら迷惑ですよね。

グループでの会話には十分気をつけましょう。

Twitterで嫌われる行動 《かまってちゃんツイート》

Twitterは、自分の好きなことを好きなときにつぶやける場。

ですが、大勢のフォロワーがいる中で、「暇になっちゃった~」や「だれかあそぼー」などとつぶやく人がたまにいますよね。
こんなツイートをしたら、かまってちゃんだと思われてしまいます。実は見ている人は、無視もしにくいし、なんて返せばいいんだろうと困っているんです。

また、そのツイートにリプラィを送ってくれた友達と、遊ぶ約束をリプライで決めることもNG。待ち合わせ時間や場所までやり取りしていたら、個人情報が漏れてしまいます。

もし暇で誰かを誘いたいときは、直接友達にLINEやメールをしましょう。

Facebookで嫌われる行動 《勝手にタグ付け》

Facebookには、写真を投稿する際にそのとき一緒にいた友達をタグ付けできるという大変便利な機能がありますよね。

ですが、これも注意が必要。あなたは、友達が一緒にいたことを思い出として残しておきたいと思ってタグ付けをすると思いますが、プライベートを知られたくない友達もいるんです。

Facebookは、友達が多い人もいますよね。もしかしたら、友達の友達経由でプライベートを知られたくない人にまで見られちゃうかもしれません。これが、トラブルの元になってしまう可能性も。

これは、同じようにタグ付けができるInstagramでも同じです。
タグ付けをしたいときには、友達に許可を取ってから付けるのが無難です。

Instagramで嫌われる行動 《やたら長い文章》

画像をおしゃれに加工できることで人気のInstagram。
みなさんはInstagramに画像や動画をアップするときに文章はつけますか?

この文章、やたら長く書いていませんか?InstagramはTwitterと違って、文字制限がありません。そのため、ブログかの如く長い文章をつけて投稿する人もいますね。
これがNGポイント!Instagramは、おしゃれな画像や動画をメインに楽しむもの。
一言くらいのコメントでいいんです!

長い文章を書きたいなら、ブログにしましょう。

いかがでしたか?多くの人がやっていて、いろんなところから見られるのがSNS。それが魅力でもあり、怖いところでもあります。使い方には十分気をつけて、楽しいSNSライフを送りましょう!