あなたの毎日にHappyをくれる♡大切な”親友”だと感じる瞬間

LIFESTYLE

親友ってどういう存在?どうやって作ればいいの?と思っている皆さんのために、今回は親友ってどんな存在なのかを解説♡
必ずしもこうであるべき!というものではないので、参考程度に見てみてくださいね♪

《大切な親友だと思う瞬間①》状況が変わったらすぐに連絡できる

毎日ずっと同じ日々が繰り返されることはありません。
目に見えない変化が常に起きています。

人は突如、大きな変化が訪れたり、考え方が変わったときは親友に話します。
親友に伝えて、今の状況を知ってもらおうとするのです♪

常に自分を伝えたいと思う気持ち、情報共有したいという気持ちに駆られるのが親友です。
もちろんくだらない話もそれ以上にしますけどね(笑)。

《大切な親友だと思う瞬間②》他の友達には送れない写真を送れる♪

他の友達には恥ずかしくて見せれない写真も、見せれるのが親友。

私の場合は突然、親友からすっぴんの写メが送られてきたりします。
なんて返して欲しいのか答えがわからないので、大体スルーしてしまいますが(笑)。

髪の毛を切ったとき、新しい化粧品を買ったとき、面白いものを見つけたとき……いろんな場面であの子にも見せようと思える存在が親友です♡

《大切な親友だと思う瞬間③》必ず話すネタがある

親友とは不思議と話すネタが途切れません。
何かしら話したいことが溜まっています。

例えば会った時の挨拶も、普通の友達なら「元気だった?」と聞かれて「うん、まあ元気だったかな」と答えるところが……「いや、それがさー」なんてすぐに会話が始まる。

これができる友達って、数えてみるとそんなに多くないことが分かります。
これに当てはまる人が全て親友なわけではありませんが……親友候補にはなりえます◎

《大切な親友だと思う瞬間④》相手を思いやる、感謝の気持ちを表せる

親友だからなんでも許してくれる、というのは大間違い。
親友だから謝るべきことは謝る、感謝することは感謝する、ということが大切になってきます。

「いつも一緒にいてくれてありがとう」「時間があっと言う間」など、気持ちを表していきましょう。

別れたあとには「今日は遅くまでありがとう」と、感謝の気持ちを一言告げるだけで、関係性が強化されますよ♡

いかがでしたか?
親友は作るものではありません。気が付けば距離が近くなっている存在のことです♪
一生大切にしたいと思える親友ができたら、この記事にあるようなことを思い出して接してみてくださいね♡