その一口にちょっとSTOP!秋冬こそ怖い「やけ食い対処法」を伝授

BEAUTY

春夏に比べて食欲が増す秋冬は、どうしてもやけ食いをしてしまう……なんていう人はいませんか?
イライラしたことがあると、つい食に走りがちという人も少なくないはず。

食欲を紛らわせる方法はたくさんありますが、秋冬という季節に合わせた「やけ食い防止方法」をチェックしましょう!

秋冬にオススメなやけ食い防止方法① 好きなものはちょこっとだけにしておく

「ダイエットしてるから!」「痩せたいから!」などと言って、食べたいものを我慢しすぎると、食欲が爆発してしまう可能性が大!

その時は我慢できて大丈夫でも、その後に更なるやけ食いを引き起こす可能性もあります。

そんな“最悪の事態”を避けるためにも、好きなものを少しだけ食べて、満足感を得るようにしましょう。

読者モデルのVIENNA(ヴィエンナ)さんは我慢をする方法ではなく、「4分の1だけ食べる」という方法でダイエットに成功したそうですよ!

秋冬にオススメなやけ食い防止方法② 耳ツボを押す♪

ダイエット法には数々な種類があり、中でも食欲を抑えるには様々な方法があります。しかし必要以上に我慢を強いられたり、時間を要する方法だと、継続が難しいですよね。

そんな心配がなく、誰でもどこでもできるのが「耳ツボ」を押すことです。

飢点(きてん)と呼ばれる、耳の穴の横のくぼみを食事をする15分から30分前に押すと、食欲を抑えることができるといわれています。

耳のツボ押しは、休憩時間や、トイレに行った時などに行うと、食べ過ぎ防止に繋がりますよ♡

秋冬にオススメなやけ食い防止方法③ 不規則な生活になっていないかもチェック!

実は生活リズムも、食欲に大きな影響を及ぼしています。
人間の体は、朝日とともに目覚め、日没とともに休むのが理想。

毎日必ず同じ時間に目覚めること!とまでは言いませんが、規則正しい生活リズムを身につけるだけでも、無駄に食欲がわいてしまうことを防ぐ効果がありますよ。

秋冬にオススメなやけ食い防止方法④ なるべく人と食事をするようにする♡

普段、つい一人で食事をしていませんか?
一人でいると、“適量”が分からなくなってしまうというデメリットがあります。

食べ過ぎを防止したいのであれば、あまり食べない人や、スリムな人と食べるようにしてみましょう。

人とゆっくり食事をすることは、やけ食い防止に繋がるだけではなく、ストレス軽減にもつながります。

つまり、ストレスからやけ食いを起こしてしまうという場合は、人と話すことでやけ食いしてしまうようなストレスが軽減されるはずなのです。

いかがでしたか?
秋冬という季節を生かして、食べ過ぎを抑制し、無理のないダイエットにチャレンジしてみましょう♡