【気温20度の服装】お天気別のレディースコーディネートレッスン♪

Cover image: wear.jp

20度前後の微妙な気温は、春や秋の季節の変わり目に多くなる気温です。
寒く感じたり暖かく感じることがあるので、服装には一番悩む気温といえるでしょう。
そこで今回は、「気温20度の服装!お天気別のレディースコーディネートレッスン」で最適な服装をご紹介します。
気温20度前後の服装に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

20度の気温に似合う服装は、トーンと素材感がポイント♡

トーンと素材感がポイントのコーデ

wear.jp

気温20度は、東京の平均気温で見ると4月後半~5月、秋なら10月前半ごろの季節の変わり目といわれる時期に多い気温です。

そのため季節感の出にくい服装になりがちなので、季節感を感じられる色のトーンや素材にこだわるのがポイント♪
色のトーンや素材感で次の季節を先どりするのがおしゃれさんの気温20度コーデといえるでしょう。

季節の変わり目だからこそ、次の季節のトレンドアイテムをいち早く取り入れるのにもぴったりの季節!
気温20度はコーディネートに迷う時期だからこそ、トレンドアイテムで次の季節が来ていることを周囲に知らせるようなコーディネートを楽しみましょう♡

【気温20度×晴れの日】服装例①ジャケットでハンサムに

ジャケットを使ったハンサムコーデ

wear.jp

気温20度の晴れの日は、日中は暖かいけれど朝晩は冷えるという日が多い時期です。
だからこそ、服装は温度調節しやすい“ジャケット”を駆使するのが正解♪

パンツスタイルにジャケットを合わせれば、トレンド感のあるハンサムコーデになりますよ。
秋冬ならブラウンなど、季節感を感じさせるカラーのジャケットを投入するのが◎
爽やかなホワイトを合わせて、できる女コーデを楽しむのもいいでしょう。

ジャケットならスカートにも合わせやすいので、気温20度の通勤スタイルはジャケットでハンサムに決めてみてくださいね♡

【気温20度×晴れの日】服装例②アクティブ感を楽しむ

アクティブコーデ

wear.jp

適度に暖かい気温20度の晴れの日は、最もアクティブになれるとき♪
休日の服装なら、思いっきりアクティブ感を楽しむのがいいのではないでしょうか。

デートの日ならワンピースにカジュアルなアウターを合わせて、大人可愛いカジュアルコーデに仕上げるのがおすすめです。
レース素材のホワイトのワンピースも、カジュアル感のあるカーキの薄手アウターと合わせれば、大人ガーリーなカジュアルテイストに!

日中はポカポカした気温になるので脚を出したり鎖骨を出したり、自分の自信のあるパーツをアピールできるコーディネートを楽しむのもおすすめですよ♡

【気温20度×晴れの日】服装例③ホワイトパンツ

ホワイトパンツを使ったコーデ

wear.jp

ホワイトパンツは、晴れの日だからこそ楽しめるコーディネート♪
気温20度の服装は季節感を出しにくいので、ホワイトパンツのコーディネートならトップスにトレンドカラーを合わせるのがおすすめですよ。

また、あえて季節感を出さないというのもあり!
ベーシックカラーでまとめてもホワイトパンツならおしゃれに決まるので、ベーシックなコーディネートを楽しむのにもおすすめの服装といえるでしょう。

ホワイトパンツのコーディネートなら、ベーシックなコーディネートでも小物で季節感を出すだけで、おしゃれに魅せることができますよ♡

【気温20度×曇りの日】服装例①ワンピース×アウター

ワンピース×アウターのコーデ

wear.jp

気温20度の曇りの日は、ちょっと肌寒さも感じるかもしれないという微妙な体感温度……。
そんな気温の日は、ワンピースと薄手のアウターで、温度調節しやすい服装にするのがおすすめですよ。

休日デートなら、花柄ワンピースで華やかさを出すのもGOOD♪
シックな花柄なら、小物に差し色を投入するのがいいのではないでしょうか。

足元はタイツでは暑いしサンダルでは寒そうに見えるので、パンプスやローファーにソックスを合わせたコーディネートがいいでしょう。

ワンピース×アウターのシンプルなコーディネートですが、足元でおしゃれ感を演出することができますよ♡

【気温20度×曇りの日】服装例②柄スカートで華やかに

柄スカートを使った華やかコーデ

wear.jp

曇りの日の服装は、気持ちを華やかにしてくれるアイテムを投入するのが正解ですよ。
気温20度なら、次の季節のトレンドカラーやトレンドの柄を先取りするのがおしゃれさんのコーディネート♪

「ちょっと先取りしすぎたかな?」と感じるぐらいの先どり感は、周囲のコーディネートに差をつけることができるのではないでしょうか。

秋をさきどりするなら、毎年定番のトレンドアイテムであるチェック柄を先取りするのが◎
花柄なら季節問わずに華やかにしてくれますよ。
なので、コーディネートを華やかにしたい曇りの日は花柄アイテムを楽しむのもおすすめです♡

【気温20度×曇りの日】服装例③薄手ニット×スカート

薄手ニット×スカートのコーデ

wear.jp

薄手のニット×スカートのコーディネートは、程よくボディラインを出せたり、スカートで可愛いらしさをアピールできたりするモテコーデです。

気温20度の曇りの日の服装のポイントは、トップスのニットには顔周りを明るくしてくれるカラーを合わせること!
曇りの日はどんより薄暗いので、トップス次第で表情の見え方が大きく違ってきます。

曇りの日こそ、トップス選びには気合を入れて挑むべき!
デートを成功させるために、自分を魅力的に魅せるカラーを知っておくこともおしゃれさんの基本ですよ♡

【気温20度×雨の日】服装例①トレンチコート

トレンチコートを使ったコーデ

wear.jp

気温20度の雨の日は、体感温度が気温15度前後に感じることも!
そのため気温20度でもアウターがほしくなる人もいるのではないでしょうか。

そこでおすすめのアウターが“トレンチコート”!
春先でも秋でも万能に着こなすことができるトレンチコートは、微妙な時期に失敗しないアウターといえるでしょう。

ロング丈のトレンチコートなら雨も適度に防いでくれるので、お気に入りの服装を守ってくれる役割も♪
気温20度の雨の日でアウターがほしいなと感じた時は、救世主のトレンチコートに頼りましょう♡

【気温20度×雨の日】服装例②スカート×ブーツ

スカート×ブーツのコーデ

wear.jp

スカート×ブーツは、雨の日の鉄板コーディネートといえるでしょう。

気温20度の雨の日の服装は、断然ショートブーツがおすすめ!
スカートとのバランスも良く、重くなりすぎずに肌見せもできるので、気温20度前後にはぴったりのコーディネートですよ。

ブーツでコーディネートが重くなってしまうので、トップスかスカートのどちらかを明るいトーンのアイテムにするのが◎

ブラックのブーツが定番ですが、ベージュやグレーのブーツでおしゃれな雨の日コーデを楽しむのも素敵ですよ♡

【気温20度×雨の日】服装例③ニット×ロングブーツ

ニット×ロングブーツのコーデ

wear.jp

暖かさを感じるニットは、気温20度の雨の日のコーディネートにぴったり♪

足元はトレンド感のあるロングブーツにミニスカートを合わせて、雨の日でも思う存分おしゃれを楽しむコーディネートにしてはいかがでしょうか。

ミニスカートなら、お気に入りのアイテムでも雨はねを気にしなくて済むというのも嬉しいですよね。

雨の日は外に出たくなくなる気持ちになるからこそ、外に出たくなるような服装を選んで楽しむのが1番のポイント!
自分の気持ちが明るくなるコーディネートで雨の日を楽しんでみてくださいね♡
「気温20度の服装!お天気別のレディースコーディネートレッスン」では、気温20度に最適の服装をご紹介しました。
季節の変わり目に多い気温である20度の服装に悩んでいた方も、これからはコーディネートを楽しめるのではないでしょうか♪
お天気によっても体感温度が変わるので、気温だけではなく天気にも注意してコーディネートを楽しんでみてくださいね。

【関連記事】【気温15度の服装】お天気別のレディースコーディネートレッスン♪

気温15度前後となると寒さ対策が必要な気温!アウターやニットなどで調整が必要な気温なので...

コーディネート 着こなし

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大森 瞳

>もっとみる