高飛車女子が「愛はお金じゃない」と揺らぐ低予算デート♡

LOVE

お金をかけられた分だけ愛されている気がしてしまう高飛車女子。
そんな女子でも、「愛はお金じゃない!」と、気持ちが幸せになって、今までのポリシーが揺らいでしまう低予算デートをご紹介します!

高飛車女子が揺らぐ低予算デート①▷夜中に海を見に隣の県までドライブデート!

高飛車女子は、18歳の頃からたくさんの男性を見てきているもの。
まだ20歳と思っても侮ってはいけません。高飛車歴2年ですから、まあまあ審査が厳しいものです。
24歳なんてまだまだ若いと思っても高飛車歴6年なので、高飛車女子のオツボネレベルですよ。

そんな高飛車女子たちの経歴を超えてグッとくるのが、奇想天外な男。行動力のある男とも言えます。
「海行きたいねー」なんて誰でもいつでも言えるから、高飛車女は「海に行きたいなら、今すぐ連れてってみなさいよ!」と思っています。

あなたがバイトやお仕事終わりで疲れていてもレッドブルを飲んで、レンタカーを借りて、夜の海を見に隣の県までドライブデートするだけで、「私の行動力を超える男だ!」と尊敬できるのです!

高飛車女子が揺らぐ低予算デート②▷お金より体力を消耗するスポーツデート!

「愛はお金じゃない!」と証明するためには、高飛車女子たちの戦闘力を最大限に下げることが第一!
可愛いワンピースを着て、高いピンヒールを履いて、高級なバッグを持てば高飛車女子たちの戦闘力は200億。
しかしその戦闘力をたった5のゴミレベルにするデートが、スポーツデート。

ボーリングやバッティングセンター、卓球、スポッチャなどの、高飛車女子の戦闘力が何の効力も働かない、スポーツデートは、幼い頃にお父さんや兄弟と遊んだ懐かしい気持ちにさせ、少し歪んだ心も綺麗な心になって楽しめるのです。

でも前々から低予算な「スポーツデート」を提案すると、高飛車女子たちは乗り気になれず、断る可能性が非常に高いので、デート当日に低予算なスニーカーを買ってあげていきなり連れてってあげるのをおすすめします♡

高飛車女子が揺らぐ低予算デート③▷お金より知識をひけらかす美術館or博物館デート!

高飛車女子が財力並に重要視していること、それは「賢さ」。
アートや歴史を知っている男性は、特に賢いと思ってしまうんです!

美術館や博物館は低予算で行けますが、基本的に静かなのでロマンティックな場所ですし、そんな静かな環境の中、「この絵はね〜」「この時代はね…」とナビゲートしてくれると、あなただけの世界になってしまうのです。
アート、歴史について詳しい人は「どこか深い」感じがして、物事をよく考えて選択している人なんだなと評価が高まります。

帰りに併設しているショップで、自分がおすすめの作品のポストカードや、書籍をプレゼントしてあげると、高飛車女子は「センスを理解できる女だと思ってもらえたのかしら?」と嬉しくなること間違いなし!

高飛車女子が揺らぐ低予算デート④▷高級より珍しい名物店でディナーデート!

高飛車歴4年以上にもなると有名な高級料理はほとんど食べているもの。
だから高くも安くもない価格の料理って何の印象に残らないんです。

と言っても、低予算丸出しの料理屋に連れて行かれたら「舐められてる!」って思っちゃうやっかいな性質だから、+αが必要なわけです!
「ここの麻婆豆腐は都内で1番辛くて有名!」とか「ここの店主が面白い」とかそういう珍しくて、普段誘われないお店でのディナーデートなら低予算でも楽しめるのです!
周りに「こういう珍しいお店に行ったよ!」って自慢もできますしね。

会う度、中国飯店に連れて行く男よりもはるかに記憶に残りますよ!

あなたが好きになった女の子が高飛車女子で、低予算デートしかできなくても、この4パターンさえ知っておけば大丈夫!
あとは最上級の甘い言葉で彼女をメロメロにしてね♡