雑誌連動

アラサーは“ツヤ感”が正解!ツヤ感メイクで大人の色気をプラスして

♡4MEEE magazine Vol.1p.90〜「アラサーメイクこれが正解!」

2016年に続き、2017年も大流行しているツヤ感メイク。
一歩間違えるとギトギト感が出てしまい、なかなか試せずにいる方も多いのでは?
でも、アラサー女性こそメイクにはツヤ感が大切なのです!
そこで今回は、ツヤ感メイクのポイントをパーツごとにご紹介します。

アラサーメイクは、ツヤ感がポイント!

「アラサーになると、10代や20代前半のメイクが似合わない。」そう感じているアラサー女性も多いのでは?
それは、アラサーになるとくすみやシミ・シワなど、さまざまなお肌の変化が出てくるからです。

だからこそ今までのメイクを卒業して、アラサー女性に合ったメイクへとシフトチェンジすることが大切!
そこで大切なのが、“ツヤ感”のあるメイクです。

メイクにツヤ感をプラスすることで、大人の色気を引き立たせることができるんですよ♪
パーツごとのポイントを押さえて、アラサーメイクに大切なツヤ感をマスターしていきましょう。

アラサーのためのツヤ感メイク〜パーツ別ポイント〜

パーツごとにツヤ感メイクのポイントをご紹介します♪

◆ベースメイク
「塗りすぎ、厚塗りは化粧崩れの元!」と言うように、ベース作りは薄く伸ばすことが大切。ツヤ感の出るアイテムをムラなく伸ばすことで、内側から輝くようなツヤを演出できます。
フェイスパウダーはマットにならないよう、量を抑えてつけることがポイントです。

◆ハイライト
ツヤと言えば、ハイライトが欠かせません。ですがつけすぎはNG!
額・鼻筋・頬骨の高いところや顎にのせて、トントンと馴染ませていきましょう。

◆アイメイク
ツヤのあるアイメイクをするためには、しっとりとしたテクスチャーで、ラメ感の細かいアイシャドウを選ぽことがポイント。
そうすることで、濡れたようなツヤ感を演出することができます。指の腹で優しくアイホールに密着させましょう。

◆チーク
チークにツヤ感を出したいときは、濡らしたパフでチークをのせることで、潤いが内側から滲むツヤ肌を叶えることができます。
ブラウン系で垢抜けた印象を作るのもいいですし、肌なじみのいいコーラルピンク系で血色感を与えることもおすすめです。

◆リップ
ツヤ感のある唇で、魅力的な印象を与えたいときは、リキッドルージュにしてみましょう。ツヤと発色に優れたアイテムで、ひと塗りするだけで潤った唇にしてくれます。

さらに、リップライナーを使うことで上品に仕上がるので、手抜きは禁物ですよ!

アラサーのためのツヤ感メイク〜ツヤ感で色気をプラス〜

ツヤ感メイクのポイントを押さえるだけで、おフェロ度がアップしたアラサーメイクを楽しむことができます♪

アラサーになると、つい落ち着いたメイクを選んで、どんどん地味になってしまいがちですが、ツヤをプラスしてあげることで、若々しく色っぽい印象を与えることができます。

ツヤ感メイクは10代や20代前半では出せない、アラサーの色気を演出できますよ♡

ポイントメイクをブラウン系に統一し、ニュアンス程度にツヤ感を出していけば、オフィスメイクでも活用することができます♪

アラサーのためのツヤ感メイク〜注意点〜

ツヤ感メイクの注意点は、ツヤを出すパーツは2箇所までにすること!

全てにツヤを出していたら、ツヤ感をこえてギトギトに見えてしまう場合も……。
これではせっかくのアラサーメイクが、下品な印象に仕上がってしまいますよね。

全体のバランスを見ながら、ツヤを出すポイントを計算してこそ、アラサー女性のテクニックです。

例えばポイントメイクでツヤを出すなら、ベースメイクはマットめに仕上げるのがおすすめ♡
ツヤの存在感を増してくれる効果が期待できます。
アラサーメイクに取り入れたい、ツヤ感のポイントをご紹介しました♪
ツヤ感を取り入れることで、アラサーならではの大人の色気を演出することができますよ♡
ツヤ感を上手にいかして、誰もが憧れるアラサー女性を目指しましょう。

【関連記事】控えめなのに目立つ♡2017春夏のトレンドメイクは「正統派美人」

2017年春夏のトレンドメイクは「正統派美人」がテーマ!2017年は、ナチュラルで清楚な雰囲気...

アラサー ツヤ メイク

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる