【基礎編】ビューラー&マスカラ♡まつげでデカ目は叶えられる!

BEAUTY

まつ毛が盛れればメイクが盛れます。というくらい、重要なまつげ。
特にデートなど接近戦こそ、まつげが美しいと印象がとても良いのです♡

上まつげだけでなく、下まつげもしっかりメイクしてキラキラな女の子になっちゃおう♪

ビューラーでデカ目①:上まつげ

まずはビューラーから始めます。

【目線は少し下】にしてやるのがコツ。
上まつげの根元を軽く挟み痛くなければ、そのままぎゅーっと。
根元がしっかりカールしていると、目元が明るくなるので手を抜かずに上げましょう♪

次はまつげの真ん中あたりを先ほどより少し弱めの力でぎゅー。
まつげがカクンと折れてしまわないように気をつけましょう。

毛先は軽くきゅっと上げます。

これで、全体的になだらかに上向きのカールができます。

あとは気になる目尻・目頭をビューラーで上げてバランスを整えましょう♡

ビューラーでデカ目②:下まつげ

下まつげが生えているなら、しっかりビューラーをしましょう♪
「下まつげは女の命」というメイクさんがいるほど、印象を左右します。

まず、ビューラーを逆さまにして、指を通します。
普通に持ったまま手首をひねるのは少し辛いので、初めから逆さにして持つことをオススメします。

あとは生え際をぎゅっと挟むだけ!
【目線は少し上】にしてやるとしたまつげでも挟みやすいです。
下まつげはそこまで長くないので、根元を一回カールさせるだけでもかなり変わるのです♡
このひと手間で目元がさらに明るくなります。

マスカラでデカ目①:上まつげ

上まつげのマスカラは、まず先に【まつげの上から】なで下ろして塗ります。
カールしたまつげが下がってしまいますが、気にせず軽く2〜3回塗りましょう♪

そして、次に【まつげの下から】上へ持ち上げるように塗ります。
真ん中→目尻→目頭の順で少しずつブラシの位置を変えながら、塗っていきましょう。

根元あたりでマスカラをぐっと差し込み、持ち上げながら塗るとカーツが復活&セパレートしやすくなります♡

目尻はブラシの先端でしゅっしゅとするだけでも◯
また、目の形やまつげの生え方によっては目頭を避けて塗ったほうがすっきりしていい場合もあります。

【目線は少し下】にしてやると、上瞼にマスカラがつきにくいですよ。

マスカラでデカ目②:下まつげ

少しでもまつげがあるなら!ぜひ下まつげにも塗りましょう。

下まつげが長い人は、上まつげのようにブラシを横にしたまま、上から下へ撫で下ろせば大丈夫です。
上まつげより繊細かつ目立つので、きちんとセパレートさせると綺麗なメイクになります♡

また、ブラシを縦にして、ブラシの先端だけを下まつげに触れさせるのもオススメです。
この場合は左右にブラシを動かしていきます。

【目線は少し上】にしてやると、下まぶたに触れません。

さりげなくしたい場合は中央・目尻の間あたりのみでナチュラルにデカ目になります♪
目尻や目頭は、上まつげと絡まりやすいので無理せず塗らないのも手です。

まつげだけでぐっと美しい目元が作れるので、基本のビューラー・マスカラはきちんと覚えておきましょう。
それから自分の目にあわせてやり方を変えていくと、より一層デカ目効果を狙えます♡