ヌケ感&こなれ感を演出♡最旬「脱力ヘアアレンジ」4つのポイント

BEAUTY

今、魅力的な女性の特徴はキメすぎていないこと。
ヘアもメイクもファッションも、どこかヌケ感があって、それでいてちゃっかりトレンドもおさえています。
そんな女性たちのヘアアレンジのポイントを伝授します。

「脱力ヘアアレンジ」ポイント①手グシでラフに

アレンジをするとき、ブラシは使わなくて大丈夫。
手グシでササッとまとめたくらいの方がラフな無造作感が出て、キメすぎ感をおさえられます。

手グシだと髪がパラパラと落ちてしまうという人は、事前に手にワックスを揉み込ませておけばまとまりやすくなります。

または、ピンで留めても可愛いですよ♡ 
髪をおさえつつ、ヘアアレンジのアクセントにオシャピンを活用しましょう! 

「脱力ヘアアレンジ」ポイント② 髪を”つまむ””ひっぱる”

きっちり結んだ髪は、仕事ができそうな女性を演出してくれるのでオフィスシーンでは◎ですが、オシャレにキメたいときは物足りない印象に。

手グシで髪を結んだら、トップをつまんでふんわり感を出したり、サイドをひっぱって顔周りに後れ毛を出したりして無造作感を出しましょう。

きっちり感が払拭されラフなヌケ感が出るので、グッとオシャレな印象に仕上がります。

「脱力ヘアアレンジ」ポイント③ 顔まわりの髪表面にレイヤーを入れる

髪にレイヤーを入れると、無造作な動きや後れ毛を出しやすくなります。

ただし入れすぎると軽くなりすぎてしまうので、髪の表面と顔周りに入れるくらいでOK。

レイヤー部分の髪を巻いたり、ハネさせたりと動きをつけることで、
①柔らかい印象になる
②こなれ感が出て、オシャレ度UP
③フェイスラインがぼやけるので、小顔効果を発揮
など、良いことづくし♪ 

風になびくようなふんわり感は、モテガールの象徴です!

「脱力ヘアアレンジ」ポイント④ ヘアケアはこまめに!

キメていない無造作なヘアは、髪の傷みが余計に目立ちます。
ただの”ボサボサヘア”に見られないよう、髪のケアは入念にしておくことが重要です。

例えば、サロンでのトリートメントやブラッシングは普段から実践できますよね! 

あとは、ヘアアレンジの前に洗い流さないトリートメントやオイルをつけておくと、ツヤ感がアップして美髪に魅せてくれます。

春夏は髪の日焼けも気になる季節なので、UVスプレーや、帽子や日傘を使って日焼け対策を万全に行いましょう! 

「なんか素敵だな♡」と思う女性はみんな実践しているのがこの脱力ヘア。
ヌケ感がキーワードの今は、ちょっと力を抜かせた無造作感が旬です。
コーデも問わず、オシャレ度をグッと増してくれるので、やらない手はありません♪