肉食女子の味方♡ヘルシーでダイエット効果もある「ラム肉」の魅力

LIFESTYLE

美食の国フランスでは最も高級とされるお肉、「ラム肉」。
日本でもスーパーなどで売られていて、身近な存在となったラム肉。
においが苦手って方もいますが、実は臭くない!?女子に嬉しいラム肉の魅力に迫ります♡

ダイエット効果も!ラム肉の魅力①低カロリー、低コレステロール

ラム肉の最大の魅力は低カロリーなこと♪
ラム肉のコレステロール含有量は、100gあたり50mgと、なんと魚肉と同じ量で低コレステロールなのです★

さらに魚肉とは違って、ラム肉には、コレステロール値を下げる「不飽和脂肪酸」が豊富に含まれています。
なので動脈硬化や血栓を防いでくれる働きがあるから健康にすごくいいんですよ!

ダイエット効果も!ラム肉の魅力②多量に含まれるカルニチンがすごい☆

www.recipe-blog.jp

ラム肉は、脂肪を燃焼させる「カルニチン」を多量に含んでいるのでダイエット効果が期待できるのです♪
カルニチンには、体内の熱量を上げ、体の中から温めてくれるんです♡

ラム肉を食べた後に運動をすると、脂肪が燃焼してくれます。
そして体を温めてくれるので、冷え性、生理不順にも効果があります。

ラム肉は女性に嬉しい効果ばかり♪
これはもう食べるしかないですね!

ラム肉料理おすすめレシピ:ラムチョップ♡

ラム肉でおすすめのレシピといえばやっぱりラムチョップ♡
工夫次第で、臭いも抑えられるんです!

<ポイント>
・ラム肉の臭いの多くは脂身の中にあるので、脂身に切れ目を入れて焼く
・脂身から出た油は一度捨てて、新しい油をひく
・ラム肉は柔らかいのが魅力!焼きすぎないように注意

【材料】
ラムチョップ…4本
塩、こしょう…適量
オリーブオイル…適量

(ソース)
赤ワイン…大さじ1
粒マスタード…大さじ1
はちみつ…小さじ1
バルサミコ酢…大さじ1
バター…小さじ1

【作り方】
①ラム肉の脂身に格子状に切れ目を入れ、塩、こしょうを全体にしっかりする。
②フライパンをしっかり熱して、オリーブオイルを少しなじませ脂身の部分をゆっくり焼く。(焼き時間目安は、3分~5分)
③フライパンの脂を捨て、新たにオリーブオイルを入れ、側面をこんがり焼く。(焼き時間目安は2分~3分)
④焼けたお肉の脂をクッキングシートでふきとって盛りつける。ソースをかけて完成!

ラム肉苦手な人は「ラムしゃぶ」でデビューすべし!

ラムしゃぶ!?と聞き慣れない人もいるかもしれませんが、北海道で「しゃぶしゃぶ」と言えば「ラムしゃぶ」が普通なんだそう。
ラムチョップよりもラムしゃぶ派って人もいますし、ラム肉が苦手な人でもラムしゃぶは食べれちゃうんだとか。
ラム肉デビューは簡単だし癖が無い「ラムしゃぶ」がおすすめです!

【材料(2人分)】
ラム薄切り肉…200~300g
好きな野菜(玉ねぎ、エリンギ、キャベツ、ほうれん草、もやしなど)
豆腐…1/2丁
昆布…1~2枚
ポン酢
ラーメン…2人前
水…500cc

【作り方】
①昆布を水500ccに30分ほど浸し、中火にかけ沸騰直前に取り出す。
②野菜、豆腐を食べやすい大きさに切り煮る。
③お肉をしゃぶしゃぶポン酢に付けて食べる。
④締めは、ラーメンがお勧め♡

ラムしゃぶが食べたくなってきました!
ラムしゃぶ屋さんもあるので、お店で食べるのもいいですね♡
ダイエットや、他にも嬉しい効果がいっぱいのラム肉を美味しく取り入れてみましょう。