すぐに実践できる!相手に不快な思いをさせずに電話を切る方法4選♪

LIFESTYLE

仲の良い友達、大好きな恋人と長電話♡
楽しい時間だけど、そろそろ寝たい…
でも、なかなか電話を切るタイミングが掴めないなんて経験ありませんか?
相手を不快にさせない、電話を切る時の一言をまとめます!

<相手を不快にさせない電話の切り方①> 『あっ、そろそろ充電無くなりそう』

出典:likes.com

今の時代は、公衆電話じゃなくスマートフォンなど自分用の電話を持っている人が大半。
まずは電話を終わらせたい時、充電が無くなりそうと伝える!

これは、実践している人も多いと思いますが、
『あっ!』と今充電が無くなりそうなことに気づいた風にすると
相手に"悪かったな"と思わせないので、ささやかな気遣いができておすすめです☆

と言っても、
「充電すればいいじゃない」と長電話が好きな相手に言われてしまう場合もあるので注意しましょう。

<相手を不快にさせない電話の切り方②> 『もうこんな時間!電話ありがとう』

電話をしていると、気付けばすごい時間が経っていることってありますよね。

そんな時は素直に『もう、こんな時間なんだ〜』と伝えて終わらせましょう。
その際に「長い時間電話をしてごめんね」と謝るよりも
『長い時間ありがとう』と感謝の気持ちを伝えた方がこちらとしても嬉しい!

「こちらこそ!」で気持ちよく電話を終わらせることができます。

<相手を不快にさせない電話の切り方③> 『トイレ行きたい』

これは、やむを得ないという状況を伝えるのも電話を終わらせるひとつの手。
『トイレ行きたい』は、相手も"うん、やむを得ない"となる一言。

特に長い時間電話をしていたなら、お互い電話を切るいいキッカケだと思います。

中には電話中にトイレに行く人も居るようですが、
相手によってはやめて欲しいと思っている人も多いです。

恥らないのない関係もいいですが、適度な恥じらいも大切だと思いますよ!

<相手を不快にさせない電話の切り方④> 『明日早いんだ。あったかくして寝てね』

出典:community.ratsun.net

恋人同士の電話。

男性の方は女の子の機嫌をそこねてしまうのでは?と電話の切り方に困った経験がある人も多いと聞きますが、

例えば、明日は早起きだからもう寝たいなんて時。
『明日早いから切るね。』だけだとちょっと冷たい印象ですが
『あったかくして寝てね、おやすみ』くらい付けると
大半の女の子はちょっとキュンとして、ルンルンで電話を切れるものです。

電話を終わらせたい時の一言でした。
電話の切り方って親しい間柄でもタイミングが難しい!
表情が見えない分、不快にさせない切り方を心掛けてください♪