最新ヘアアレンジ♡クルリンパの進化系「ギブソンタック」って?

Cover image: www.youtube.com

忙しい朝や、髪が広がる梅雨の季節にも!簡単なまとめ髪アレンジは必須ですよね♪
「ギブソンタック」はクルリンパと同じくらい簡単で♡クルリンパより上品で凝ったように見える魔法のヘアアレンジ♡
くるんりんぱに飽きたら、プラス一手間でギブソンタックをお試しあれ〜*\(^o^)/*!

「ギブソンタック」ってどんなヘアアレンジ??

ギブソンタックは、アメリカでは定番のヘアアレンジ。髪を内側に折り込む=tuck タックすることからギブソンタックと呼ばれています♡

実はそのアレンジのプロセスは、たった2つ!
一言で言うと「クルリンパの繰り返し」で簡単に出来ちゃうんです♪

写真のようにヘアアクセサリーをつけるといっそう華やかになるので、パーティーヘアとしてもオススメです♡

「ギブソンタック」のアレンジ方法① まずはクルリンパ♡

今回ご紹介する「ギブソンタック」は、クルリンパの進化系なんです♪

今や説明不要のクルリンパですが、もう一度再確認!

☆くるりんぱ☆
①まずは低めの位置でひとつ結びに。
②結んだゴムの上を手でかき分けて 穴を作り、結んだ毛束をクルン♪と入れ込み完成です♡

ギブソンタックをする際のコツは、ひとつ結びをしてから、少しゴムの位置を下げて「緩める」こと☆

穴が大きくなり、毛束を通しやすくなるんです♪

「ギブソンタック」のアレンジ方法② クルリンパを繰り返しピンで留めて完成!

☆ギブソンタックのプロセス☆
①一度クルリンパ。
②クルリンパ出来なくなるまで繰り返す。
③ピンで留める
④巻き付けた髪を少し引き出してゆるい感じにする♡

肩下〜胸上くらいの髪の長さの私の場合、3回穴に通しました♪

③の状態(画像上)のままでもコンパクトで可愛いので④はお好みでどうぞ♡

クルリンパするとき、穴を大きく取ると幅広いガーリーな印象のギブソンタックになり、小さく取るとシニョンと呼ばれる低めの位置のお団子っぽいアレンジになります♪

「ギブソンタック」完成! サイドはこんな感じ♡

ギブソンタックはサイドも素敵なんです♡

巻き込んだ髪をゆるく引き出したので、横から見るとシニョンのようなシルエットに!

ギブソンタックと一言で言っても、髪の引き出し方や、幅の取り方で印象は自由自在♪
慣れればアレンジの幅もぐーんと広がりますよ☆

ゴムとピンがあれば、簡単にエレガントなヘアアレンジが出来るのでぜひチャレンジしてみて下さい*\(^o^)/*♪

ちなみに...!
画像で付けたビジューリボンバレッタは、私のハンドメイドブランド「Twinkletail」のものです♪
とっても可愛い世界に一つのアクセサリーが揃っていますので、合わせてチェックしてくださると嬉しいです♡

〜Twinkletail取り扱いSHOP〜
http://lukeandstella.com/smartphone/list.html?act=category&category_code=TwinkleTail

ギブソンタック ヘアアレンジ くるりんぱ 簡単 まとめ髪 ヘアアクセ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

♡城光寛奈♡

>もっとみる