離れることで見えるものがある。恋人と距離を置くメリットとは

Cover image: weheartit.com

「距離を置こう。」長く交際をしていれば、このようなセリフが出てくることもあるでしょう。
しかし、それは必ずしも悪いこととは限りません。
距離を置くことで、確かに見えてくるものもあるのです。
今回は、恋人を距離を置くメリットについてご紹介します!

恋人を距離を置くメリット①モヤモヤせずに、物事を整理できる

weheartit.com

長く付き合っていると、相手への不満や価値観の違いもあり、どうしてもイライラ・モヤモヤしてしまいがち。
そのまま我慢をして付き合い続けることは、微妙な気持ちのまま相手と接し続けてしまうことになります。

マイナスな気持ちを持って接すること自体、恋人に申し訳ないと思いつつも、会ってしまう……そんな自分が嫌になってしまうものですよね。

恋人と距離を置くと、まずは一旦落ち着いて、物事を考えることができるようになります。

「あれは自分も悪かったかな」「あのときなんでイライラしたんだろう」と自分の気持ちが整理できますし、そのときどう対応すれば良かったのかも、おのずと見えてきます。

恋人を距離を置くメリット②ストレスを発散することができる

weheartit.com

モヤモヤした気持ちのまま会い続けると、普段ならたいしたことがないちょっとした出来事も、イライラに変わってしまいます。
つまりストレスが積もり続けてしまうということ。

「こんなんじゃダメだ」「どうして自分はこうなんだろう……」と分かっているつもりでも、相手との今後のことで悩んでいる以上、その悩みは消えませんし、ストレスは増える一方なのです。

しかし、あなたの気持ちを何も知らない相手は「どうしてだろう?」と頭を悩ませるばかり。それではなにも解決しませんよね。

まずはあなたのストレスを発散するという意味でも、彼と距離を置いてみるのが良い選択かもしれません。
彼のことを考えずに過ごす時間を大切にしながら、彼のことを他の誰かに相談をして、視野を広げる機会にしてみてはいかがでしょうか。

恋人を距離を置くメリット③依存を断ち切って、異性との関わり方を勉強できる

weheartit.com

「依存はしていない!」そうは言っても、付き合っている以上なにかしら相手に依存をしている部分があるのです。
だからこそ、うまくいっていたこともあれば、それによって相手に頼りすぎてしまったこともあったはず。

そもそもあなたと恋人は血が繋がっているわけではありませんので、分かり合えないこともあって当たり前。
ただ恋人である以上基本的な考えは一緒でありたいと願ってしまいますし、それを相手にも望んでしまいますよね。

ごく自然に価値観が一致すれば問題はありませんが、そうもいかないのは「他人」である以上仕方のないこと。
一度距離を置くことで、「あのときは頼っていればよかった」「あのときは自分で行動をすればよかった」という考え方ができるようになるはずですよ。

相手と付き合い続けるにしろ、そうでないにしろ、異性との関わり方やほど良い距離感を見つけられるキッカケになるかもしれませんよ。

恋人を距離を置くメリット④相手を客観視できるようになる

weheartit.com

付き合っているうちは、どうしても「好き」という気持ちから「信じたい」と強く思い、相手の味方をしてしまいがち。
周りから見れば絶対におかしいと思うことさえも「これでいいんだ」「この人はわたしのためを思ってやっている」と思ってしまうんです。

しかしながら、周りから見てもおかしいと思うことが続く以上「あれ?これおかしいのかな」と自分でも気づかざるを得ないときがあるでしょう。
そんなときは、一度距離を置いてみるのがベストです。
距離を置いてみて、自分が置かれていた状況や、彼の性格を振り返ってみましょう。

また自分のような友人が周りにいたと仮定して、状況を見てみるのも良いかもしれません。
ゆっくりした時間のなかで考えることで、相手のことも自分のことも客観視できるようになります。

結果的に、「好き」の気持ちとは別な部分で、正しい判断ができるようになることも多いのです。
いかがでしたか?
距離を置く、というのは悪いことばかりではないんです。
よく考えて、ベストな方法を探してくださいね!

【関連記事】彼と結婚できないかも?踏みとどまってしまうあるあるパターン4つ

アラサー女子にとって結婚は、慎重に考えなくてはならない人生の選択の一つです。「結婚はし...

恋人 距離を置く メリット カップル

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Misaki

>もっとみる