おでんダイエットにおすすめの具材は?選び方のコツ&方法をご紹介♪

BEAUTY

寒い季節に欠かせない料理はたくさんありますが、その中でもコンビニなどで手軽に買える「おでん」は大人気!
つゆが染み込んだ具材はどれもホカホカで美味しいですよね。
このおでん、実は選び方や食べ方によってダイエット効果を期待することもできるのです。
そこで今回は、おでんダイエットにおすすめの具材、おすすめでない具材をご紹介いたします。

おでんダイエットとは?

鍋に入ったおでん

寒い季節になると食べたくなるおでんは、身体を温めてくれるだけでなく「何を食べようかな」という具材選びも楽しみのうちの一つですよね。
お家で簡単に作ることができますし、コンビニでも手軽に買うことができるのも嬉しいポイントですが、ダイエット効果も期待できることをご存知でしたか?

おでんを食べて痩せるダイエット方法で、“おでんダイエット”とも呼ばれています。
1日3食のうち1食、もしくは2食分おでんを取り入れる方法です。

種類が豊富なおでんには、低カロリーの具材がたくさんあるそうなので、選び方や食べ方に注意すれば摂取カロリーを押さえながら楽しくダイエットすることができるという訳なのです。

また、おでんは温かい食べ物になるので、内臓を冷やさずに済むこともダイエット効果に繋がっています。
胃腸が温まれば、それぞれの働きも良くなって消化不良や便秘改善を期待することができますし、満足感も得やすくなりますので、温活にもおすすめですよ。

おでんダイエットで具材を選ぶときのポイントややり方♪

お皿にのせたおでん

おでんダイエットを成功させるためには、まず食べる具材選びが何よりも重要です。
低カロリーな具材が多いおでんですが、中には高カロリーな具材もあるので、組み合わせによっては高カロリーなおでんになってしまうことがあります。

正しいおでんダイエットのやり方をチェックしておかないと、却って太ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

《おでんダイエットでの基本ルール》
・1食500kcal以内にする
・栄養バランスのために、たんぱく質を多く含む主菜と、野菜類などの副菜を必ず1つは入れる
・炭水化物もきちんと食べる

ダイエットに効果的なおでんも、食べすぎればカロリーオーバーになってしまいますから、計算しながら選ぶようにするのがおすすめです。
また、健康的に痩せるためには炭水化物の摂取も大切なので、1食に1個のおにぎりを目安に、おにぎりを入れて500kcal以内になるようにするのが良いそうですよ。

具体的にどんな具材がダイエットにおすすめなのか、おすすめではないのか見ていきましょう。

おでんダイエットにおすすめの具材①厚揚げ豆腐

厚揚げ豆腐

おでんダイエットにおすすめの具材で最初にご紹介するのは、厚揚げ豆腐です。
「厚揚げってカロリー高そう!」と思ってしまう女性もいますよね?
でも大丈夫、厚揚げといってもお豆腐だから食べてもOKなんです。

お豆腐は糖質も低いですし、大豆イソフラボンもたっぷりなので、ヘルシー&ダイエットに効果的なんだそう!
また、満腹感も得られるのが厚揚げ豆腐の魅力でもあります。

1個あたり53kcalとおでんの中では真ん中くらいのカロリーですし、主菜になってくれるので厚揚げ豆腐をメインに低カロリーのおでんを組み合わせてみましょう。

おでんダイエットにおすすめの具材②こんにゃく

こんにゃく

おでんダイエットにおすすめの具材2つ目は、老若男女が愛するこんにゃく!

ダイエットに関心の高い女性であれば聞いたことがあるかと思いますが、こんにゃくはダイエット効果が期待できる食材としてとても有名ですよね。

何といっても1個あたり6kcalと低カロリーですし、歯ごたえがあるのでよく噛んで食べれば満腹感を得ることもできます。
糖質も低いので健康にも良いのです。

また、食物繊維も豊富に含まれているので、ダイエット時に悩まされる便秘改善にも期待できます。
おでんダイエットをするなら、こんにゃくは絶対に選ぶべきですよ♪

おでんダイエットにおすすめの具材③大根

大根

おでんダイエットにおすすめの具材3つ目は、大根です。
つゆがたっぷり染み込んだ大根は、ホクホクでとっても美味しいですよね。

染み込んでいる分カロリーも高く思えてしまいますが、1個あたり10kcal程度だといわれているので、十分ダイエットに効果的な低カロリー具材だといえそう!

また、こんにゃくと同じように食物繊維が豊富に含まれているので、便秘の改善にも役立ってくれるでしょう。
こんにゃくと大根をセットにして、1食分の副菜にするのもおすすめです。

おでんダイエットにおすすめの具材④しらたき

しらたき

おでんダイエットにおすすめの具材4つ目は、ダイエットでお馴染みのしらたきです。

こんにゃくのようにしっかりとした食感はないものの、1個あたり6kcalほどと低カロリー♡

真ん中の括ってある部分を取れば、細い麺のようになるので少しずつ食べれば満腹感も満足感も得ることができそうですよ。
しらたきも副菜としてチェックしておきたい具材です。

おでんダイエットにおすすめの具材⑤昆布巻

昆布巻

おでんダイエットにおすすめの具材5つ目は、女性の強い味方の昆布です。

何と1個あたり5kcalほどなので、少しくらい多く食べてしまってもダイエットに影響なさそうなのが嬉しいですよね。

低カロリーなだけでなく、噛み応えもありますから、しっかり噛んで食べるのがポイント!
そうすれば、満腹中枢を刺激して、満足感も感じさせてくれそうです。

おでんダイエットにおすすめの具材⑥牛すじ串

牛すじ串

おでんダイエットにおすすめの具材6つ目は、意外かもしれませんが牛すじ串!

おでんダイエットでは主菜と副菜をバランスよく選ぶことが大切だといわれているので、主菜なら牛すじ串を選んでも問題ありません。
1本あたり44kcalほどなので、2本食べたとしても100kcal以内に済ませることができます。

牛すじを食べてもOKなら、お肉が好きな女性もストレスなくおでんダイエットを継続させることができるのではないでしょうか。

おでんダイエット時におすすめではない具材①餅巾着

餅巾着

おでんダイエット時におすすめではない具材もあります。
食べすぎると高カロリーになってしまうので、食べることを避けるか、もしくは全体のカロリー計算をきちんとしてから食べるのがポイントです。

1つ目は、おでんの中でも高カロリーで炭水化物の餅巾着!
つゆをたっぷり含んだ油揚げの中から、もちっとしたお餅の食感はとっても最高なのですが、ダブルで太る食材だといわれていて、高カロリーで糖質も高いそうです。

気になるカロリーは1個あたり119kcalになるので、餅巾着は選ばないようにして他のおでんをチョイスするのがおすすめ!

おでんダイエット時におすすめではない具材②ウインナー・ウインナー巻き

ウインナー巻き

おでんダイエット時におすすめではない具材2つ目は、ウインナーやウインナー巻きです。
おでんに入っていると嬉しい具材の一つですが、ウインナー巻きの場合のカロリーは、約79kcalと少し高め!

しかし主菜になってくれるので、他の主菜や副菜でカロリーを控え目にしながらチョイスしていけば1個くらいなら食べても問題ないそうですよ。

美味しくて食べすぎないように注意してくださいね。

おでんダイエット時におすすめではない具材③ちくわぶなどの練り物系

おでんに入れる練り物

おでんダイエット時におすすめではない最後の具材は、ちくわぶやさつま揚げ、はんぺんのような練り物系です。

どうしてもカロリーが高くなってしまいがちですし、汁が染み込んでさらにカロリーが高くなってしまう可能性も……。

しかし練り物系も食べてはいけないのではなく、食べ方に注意することが大切です。
練り物系は2個までにするなどして、カロリーの低い副菜類も合わせて食べるようにしてみてくださいね。

おでんダイエットを失敗しないためのコツ。

お皿に入れたおでん

おでんダイエットを失敗しないためのコツとして覚えておきたいのは、選び方だけでなく食べ方にも注目することです。

基本的にはおでん、おにぎり1個分、サラダの組み合わせがいいといわれていて、食べる順番としてはサラダ→おでんの副菜→おでんの主菜→おにぎりがおすすめだそう!
カロリーの低いものからよく噛んで食べていくことで、満腹感を感じやすくなりカロリーを押さえることができるからだといわれています。

ただし、サラダを食べる場合は使用するドレッシングが高カロリーでないかチェックするようにしましょう。

また、おでんダイエットだけでなく、日常でできる軽い運動も併用していくことが大切です。
1日20~30分ほどのウォーキングでも行うようにするだけで、健康的なダイエットをすることが期待できますよ!

おでんダイエットにはコンビニを活用するのがおすすめ!

コンビニのおでん

家でも手軽に作れるおでんですが、忙しい女性はコンビニのおでんに頼ってみましょう。

コンビニのおでんであれば、カロリーが記載されていることも多いので、計算しながらチョイスしていくことができますし、種類も豊富なので飽きのこないメニューを組むことができそうです。

また、セブンイレブンでは低カロリーのおでんセットやおつまみセットなどもあるので、カロリー計算せずに購入することもできます。

ただし、季節が過ぎるとなくなってしまいますから、コンビニでおでんダイエットをするならおでんを置いてあるシーズンに挑戦することがおすすめですよ!

最近ではレトルトのおでんもあるので、自分の続けやすい方法を見つけてみてくださいね。

おでんダイエットにおすすめの具材やおすすめではない具材、やり方などをご紹介させていただきました。
作り置きもでき、コンビニでも安く買えるおでんは、美味しくて種類も豊富なので無理なく続けることができそうですよね。
寒い季節ならではの食べ物を活かしたダイエット法なので、気になった女性はぜひ挑戦してみてください。