だから彼氏ができないんです!出会いを台無しにする4つの習慣

LOVE

「彼氏ができない」「良い人が現れない」
そんな不満を言っているあなた。
もしかしたら、あなたのある習慣が原因で、上手く恋愛ができていないのかもしれません。

出会いを台無しにする習慣①「男友達がいない」

男友達がいなくて、いつも女友達とばっかりいるという方は、要注意! 
なぜなら、男友達こそ出会いに導いてくれるキューピッドになりえるからです。

例えば、男友達の主催の飲み会は、チャンスの場。
なぜなら、男友達と話しながら、その男友達の知り合いとも仲良くなれるからです。
しかも男友達の知り合いなら、どういう人かリサーチしやすいので安心ですよね。

また、普段から男友達と会話することで、男性に慣れることができる上に、男性は一体どういう考え方を持っているのかも知ることができます。

男友達がいない方はいますぐに作りましょう♪
そして、すでに男友達がいる方は、その男友達を大切にしましょう。

出会いを台無しにする習慣②「飲み会など出会いの場に行かない」

カップルに付き合ったきっかけを尋ねると、だいたい上位に浮上してくるのが「飲み会で知り合った」です。

飲み会はお酒も入っているせいか、皆の気分が高まっています。
普段は内気な女性でも、お酒の力を借りることで、男性と話しやすくなります。

また、飲み会は一気に色んな人と知り合える最高の場。
てっとり早く多くの男性と知り合えるので、ぐーんと交流が広がります。

飲み会に誘われたら“絶対に”行くこと。
そこから出会いは生まれます。

出会いを台無しにする習慣③「居酒屋は個室が基本」

女子会などで多いのが、個室で食事をすること。
確かに落ち着いて話せる空間で心地よいですが、これは出会いを遠ざけています。

なぜなら個室は周りから遮断されてしまうので、出会う人にも出会えないから。
女同士でいるほど声がかけられやすいのに、とてももったいないことです。

出会いを求めるなら個室をやめて、カウンターなどに座るのがベスト♪
自分から、気軽に話しかけてもらえる雰囲気をつくり出すのです。

また、もし声をかけてきた人がたとえタイプじゃなくても、話し続けるのがポイントです。
その人経由でどんな出会いに繋がるか分からないからです。

このように出会いの確率を上げていきましょう。

出会いを台無しにする習慣④「他人の粗探しをする癖がある」

「年収が低い」
「顔がタイプじゃない」
「背が低い」
など、とにかく男性の粗探しばかりする方は、自ら出会いをシャットアウトしています。

人間誰しも欠点や自分と合わないところがあるものです。
なのに付き合う前からあれやこれやと切り捨てるようにしていては、出会いがないのも当然です。

相手に何かひとつでも良いところがあったり、自分の譲れない価値観が一致したりすれば、それだけで十分ではないでしょうか。

他は付き合ってから擦り合せていくことだって可能です。
もしどうしても擦り合せれなくても、恋愛に妥協はつきものです。

理想のハードルを少し下げてみると、出会いの幅は一気に広がりますよ。

出会いは突然です。
でも、その出会いのチャンスをつくりだすのはあなた自身。
まずは自分の日頃の習慣を見直してみましょう。
そうすれば、きっと出会うべく人に出会えるはずです♡