相手を傷つけないことが鉄則♡モテ女の「上手な別れ方」とは?

LOVE

夏は恋のシーズン!
春に出会った男性から告白されたり、イベントなどで出会った男性から突然告白されたり、はたまたずっと仲良しだと思っていた友達と急接近したり……様々な恋が発生しますよね。
「良い人だけど、彼氏にはできない!」けれど、せっかく知り合った男性との仲を崩したくないという迷える女子のために、モテ女がやっている上手な振り方をご紹介します。
振り方も可愛い・素敵な女性でいることができれば、好感度大ですよ♪

相手を傷つけない上手な振り方:「今は恋人を作る気がなくて……」

仕事が忙しい、プライベートが楽しいなど様々な理由で「恋愛が一番じゃない」という姿勢をアピール。

ただ、そうお断りした後に、違う人と付き合ってしまうと矛盾になります。他に好きな人がいて振る場合はNGかもしれません!

逆に恋人と別れたばかりの方には使えるテクですよ♡

相手を傷つけない上手な振り方:「今の関係を壊したくないから、友達じゃだめかな?」

男友達に告白されたときに使える上手い断り文句は、「今の関係がすごく大事だから、このままでいさせてください」や「友達だからこそ、ここまで仲良くなれたんだと思う」といった現状維持をお願いするパターンが有効です。

あくまでも人としては好き、と彼のプライドを傷つけないように伝えることが大切です。
ただし、彼はあなたと付き合いたいと思っているので、できるだけ低姿勢でお願いするようにしましょう。

上から突き放すように伝えるのではなく、感謝の気持ちがある旨も伝えると良いですよ♪

相手を傷つけない上手な振り方:「自分に自信が持てない」

「今のままだと、誰と付き合っても自分が後悔しそうだから」と、自分が原因であることをアピールしましょう。

もしかしたら、今のままのあなたが好きだと彼は言ってくれるかもしれません。
けれど、「今、自信がないからこそ、あなたを傷つけたくない」などと返せば、彼はもう追いかけてくることはないでしょう。

また、向上心がある、成長意欲のある女性という一面も見せられるので、彼も失恋したからといって引きずるようなことはないはずです。

相手を傷つけない上手な振り方:「忘れられない人がいるので、ごめんなさい」

相手からの告白を断るときに、大切なのが誠意と感謝です。精一杯勇気を出して告白してくれたことに対して感謝しつつ、相手の気持ちに対してまっすぐ返すことが重要なんです。

もしあなたが彼を選ばないと決めたのなら、「忘れられない人がいる」と伝えてみましょう。元カレであれ、以前好きだった人であれ、きっと誰かしらがいるはずです。

忘れられない人かどうかは人それぞれですが、完全に嘘をついている訳ではないので、罪悪感も減りますよ。

もし彼が「俺が忘れさせるから」と見当違いなことを言ってきたら、自分の問題だから自分で解決したいとやんわり伝えると、引き下がってくれるでしょう。

付き合うつもりはないけれど、今の関係性や自分の印象は下げたくない場合もありますよね。
せっかく告白してくれたのだから、「ありがとう」の気持ちを伝えつつ、誠意ある対応をすることが大切です。
振ったからといって関係がなくならないよう、上手く彼に伝えてみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。