今年こそゼッタイに焼きたくない!紫外線の季節を乗り切るワザ

BEAUTY

www.asahi-e-aomori.com

紫外線とは?

紫外線とは太陽に含まれる光成分のこと。
毎年3~4月頃から徐々に強くなり、5月~8月にピークを迎えます。

ちなみに、曇りの日でも紫外線の80%は地表に届いているので要注意。
窓ガラスごしにも紫外線は入ってきます。

つまりもう準備を始めなきゃヤバイってこと!

www.amazon.co.jp

日焼け止めはどうやって選べばいい?

紫外線には、色素沈着やシミ・シワの原因となるUVA(全体の90~95%)と、日焼けや皮膚ガンの原因となるUVBがあります。

よく見るSPFはUVB、『+』で表されるPAはUVAをどれだけ防ぐか?という意味。

ただし、SPFやPAが高いほど肌への負担も大きくなるので、SPF10~30のものをこまめに塗りなおすか、山、運動会など、長時間日差しを浴びる時だけはSPF50、海やプールの時だけウォータープルーフタイプにするなど、使い方を工夫することで、肌への負担を抑えることができます。

ちなみに、手の甲、足の甲、ひざの裏側、首の後ろは塗り忘れてムラになりやすいので、覚えておきましょう!

bestspex.com

日焼け防止アイテム!

日傘をさす
なるべく短く持ち、頭のギリギリ上くらいの高さでさすのがコツ。

帽子をかぶる
つばの広いものほど効果アリ!

サングラスをかける
サングラスは色の濃さではなく、UV効果で選びましょう!
色が濃すぎると瞳孔がひらき、サングラスのすきまから入ってくる錯乱紫外線を吸収してしまうので注意。

www.amazon.co.jp

努力系日焼け防止対策!!

日陰を歩く
シンプルかつ地味ですが、日光を浴びる時間が少ないほど日焼け防止になります。

長袖の服を着る
特に日本の場合、夏場はジメジメして辛いですが、ポリエステルや羊毛など、紫外線カット効果の高い素材の服が特に効果が高いです。

紫外線防止成分の入った洗剤を使う
洗うたびに紫外線カット効果が高くなるという魔法のような洗剤も。
ここまで徹底できれば完璧です。