自分の身は自分で守ろう!憎き痴漢を撃退して通勤時間を快適に♪

LIFESTYLE

薄着になる春から夏のシーズンは、電車やバス内での痴漢行為が頻発するシーズン!
絶対に許せない痴漢ですが、いざ被害にあったその時は、恥ずかしさと恐怖心で助けを求められないなんてことも……。
痴漢対策をマスターして、自分の身は自分で守りましょう!

憎き痴漢の撃退対策▷狙われやすい人の特徴

世の中には、何の罪悪感もなく痴漢をすることを楽しむ人がいます。
女性の敵ともいえる痴漢たちが、ターゲットにしやすい女性とは、どんなタイプなのでしょうか?

<痴漢のターゲットにされやすい女性の特徴>

・薄着である
・ボトムスはスカートや薄いパンツを履いている
・胸元が開いている服を着ている
・おとなしそう
・小柄

露出が多かったり、美人だったりするだけでなく、痴漢たちは反撃に遭いにくいおとなしそうな女性を狙うことが多いのだとか。

憎き痴漢を撃退するための対策をお教えします!

憎き痴漢の撃退対策▷毅然とした態度でいる

憎き痴漢たちは、見た目で痴漢をしやすそう、しにくそうと判断することも多いんだとか。
痴漢被害に遭わないようにするためには、電車やバス内での服装を気をつけることも大切です。

でも、いくら露出を控えたとしても、減らないのが痴漢犯罪。
しかも、痴漢のために自分の好きなファッションを諦めなければならないなんて、悔しすぎますよね!

そこで、服装以外にも気をつけたいことは、通勤中は毅然とした態度でいるということ。
「もし痴漢をしたらこの人は訴えるかもしれない」と思わせることが大切なのです。

背筋を伸ばして、堂々としていると痴漢も警戒するでしょう。

憎き痴漢の撃退対策▷女性が多い車両を選ぶ

満員電車やバスなど、見つかりにくいことを見越して行われる痴漢行為。
いざ被害に遭ったときに助けを求めやすいよう、女性の多い車両を選ぶことも防犯対策として有効です。

女性専用車両など、女性の多い車両を積極的に使うようにしましょう!

憎き痴漢の撃退対策▷死角になりやすい場所は避ける

周りから死角になりやすい車両の角やドア側、電車の連結部分近くなどは痴漢に遭いやすいスポットです。

隅に追いやり、逃げられないようにする卑劣な痴漢たちの魔の手を避けるためにも、こうした場所にはいかないように心がけましょう。

憎き痴漢の撃退対策▷スマホアプリを活用する

出典:chottodekiru.com

最近では、痴漢撃退を目的としたスマホアプリも開発されています。

「痴漢防止アプリ Don't Worry」は、近くにいる人からのSOSをキャッチできる機能が搭載されているアプリ。
痴漢された際にSOSを発信して、近くにいるアプリユーザーに助けを求めることができるんです。

他にも警報を鳴らすアプリもあるので、いくつかスマホに入れておくと安心かもしれません。

痴漢防止アプリ Don't Worry

憎き痴漢は、追い払っても追い払っても次から次へと出てくるウジ虫みたいな存在です。
被害に遭って嫌な思いをしないためにも、できる対策はやっておくことに越したことはありません。
痴漢は立派な犯罪です。
自分の身は自分で守り、憎き痴漢を撃退しましょう!