ダイエット中でも大丈夫♡スターバックスの低カロリードリンクって?

仕事や勉強のお供に、毎日のみたいStarbucks Coffee(スターバックスコーヒー)のドリンク♪
でも、あまーいシロップや生クリーム...ダイエット中は心配ですよね。
今回はダイエット中でも安心してのめる低カロリードリンクをご紹介します!

ダイエット中も安心♪Starbucks Coffeeの低カロリードリンク①ソイラテ

Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)のソイラテには、エネルギーを燃やす時に必要な栄養素「ビタミンB1」が含まれています。
また、牛乳には含まれていない成分として、活性酸素を除去して老化を防止する「ビタミンE」や女性ホルモンと同じ働きをしてくれる「大豆イソフラボン」を摂ることができます!

なので、カフェインが入っているラテ系を飲みたい時は、ソイラテや豆乳にミルクを変更するのがおすすめですよ♪

ソイラテ・ホット(トール) 218kcal
ソイラテ・アイス(トール) 122kcal

ダイエット中も安心♪Starbucks Coffeeの低カロリードリンク②ラテ(無脂肪乳)

Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)では、ミルクの種類を変えるだけでカロリーカットができます。
ドリンクを注文する時に、店員さんに無脂肪乳でと伝えるだけ!

これなら毎日Starbucks Coffeeのドリンクを飲みたい人も安心ですよね。

スターバックスラテ・ホット(普通乳)(トール) 209kcal
→無脂肪乳に変更
スターバックスラテ・ホット(無脂肪乳)(トール) 125kcal(-84kcal カロリー40% OFF)

ダイエット中も安心♪Starbucks Coffeeの低カロリードリンク③アイスココア(無脂肪乳)

ココアは、ダイエット中に最も重要な栄養素「食物繊維」が豊富に含まれます。
食物繊維は、余分な脂肪を吸着して体外に排出してくれたり、お通じを良くしてくれたりする働きがあります♪

Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)のホットココアは、生クリームがついているので、「生クリームなし」で注文するのがおすすめ。
ちなみにアイスココアには生クリームが乗っていないので、注文する時はそのままで大丈夫ですよ♪

アイスココア(普通乳)(ショート) 189kcal
アイスココア(無脂肪乳)(ショート) 140kcal(-49kcal カロリー26% OFF)

ダイエット中も安心♪Starbucks Coffeeの低カロリードリンク④フラペチーノはコーヒーかマンゴー!

暑い日にはどうしても飲みたくなっちゃうのがStarbucks Coffee(スターバックスコーヒー)のフラペチーノ!
そういう時は、生クリームがついていないフラペチーノをセレクトしましょう♪

生クリームは大さじ2杯程度で約75kcalと高カロリー。
脂質も多いのでダイエット中は控えたほうが無難です。

コーヒーフラペチーノは無脂肪乳に変更するのも低カロリーになるので、おすすめ♡
その他にStarbucks Coffee(スターバックスコーヒー)でおすすめな低カロリードリンクのは、ジュース100%果汁のグレープフルーツジュース。
ビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCは、コラーゲンの原料となるため、美肌を作りたい人には欠かせない栄養素です。
またStarbucks Coffeeのドリップコーヒー、紅茶をストレートは0kcalですよ♪

【関連記事】いつものスタバと違う!お酒が飲めるスペシャルな店舗をチェック☆

日本各地にある人気カフェ店、StarbucksCoffee(スターバックスコーヒー)。最近では、ただのカ...



【関連記事】裏ワザ伝授!スタバ店員おすすめのカスタマイズフードメニュー!

みなさんスタバの”ドリンク”だけじゃなくて、”フード”もカスタマイズできるってご存知でした...

StarbucksCoffee(スターバックスコーヒー) ダイエット 低カロリー

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

新川ももか

美容記事を中心に書いています♡

>もっとみる