ケンカ別れが多いのはこれのせいかも。彼が幻滅するNG行動4つ

LOVE

喧嘩をしたら、冷静でいられなくなってしまいますよね。
ですがそんな時に、どれだけ冷静でいられるかが今後の二人の未来を決定づけます。
ただいま喧嘩勃発中だという方は、まずは落ち着いて、してはいけない行動について知っておきましょう。

ケンカ後にしてはいけないNG行動:LINEで解決しようとする

ケンカをしたら「相手の顔も見たくないし、声も聞きたくない!」と、そのように思ってしまう人も少なくないはず。

しかし、だからといって一番楽な手段であるLINE(ライン)を使ってはいけません!

LINEのトークだと、相手の顔も見えないうえに相手の声も聞こえません。顔が見えたり声が聞こえたら、どんなに怒っていてもひどすぎる言葉はなかなか出てこないものです。

ですが、LINEだと嫌な言葉を言いたい放題になってしまいます。それは相手にも同じこと。彼からも愛のない、ひどすぎる言葉が返ってくるかもしれないのです。

ケンカした後の仲直りの手段として、LINEを使うことは禁断の手だと覚えておきましょう!

ケンカ後にしてはいけないNG行動:突然彼の家に押しかける

いてもたってもいられず、つい彼の家に突然行ってしまった……そんな女性もいるのではないでしょうか?

あなたはケンカをしている今の状況をどうにかしたくて会いに行ったのかもしれませんが、彼にとっては迷惑になっているかもしれません。

せっかくお互いが冷静になれる1人の時間なのに、それをぶち壊してケンカをしに行っているようなもの。

1人の時間をお互い大切にして、その時に1度冷静になれるように心がけないといけません。

ケンカ後にしてはいけないNG行動:職場や学校の近くで待ち伏せする

こちらも先ほどと同じく、突然彼だけの世界であるところに勝手に行くのはやめましょう。

学校や職場は、あなたのことを一瞬でも忘れてリラックスできている場所かもしれません。

そんな場所にまであなたが現れてしまったら、彼はあなたのことを嫌いになるどころか怖がってしまうかもしれませんよ。

ケンカ後にしてはいけないNG行動:はずみで「別れる!」と言ってしまう

ケンカ中に一番言ってはいけない言葉が「別れる!」です。

どんなに「この人とはもう一緒にいられない」と思っても、ケンカをしている最中に別れをきりだすのはやめましょう!

彼も冷静な状態ではないため、あなたにひどいことを言ってしまうかもしれませんが、本心ではないということはざらにあります。
罵倒されたり、あなた自身を否定されたことは事実かもしれませんが、あなたも同じぐらいひどいことを言ったのかもしれません。

「別れる!」という言葉は、きちんと考えてから口にするようにしなくてはいけませんね……。

ただいまケンカ中の方もそうでない方も、自分本位になりすぎずに相手と自分のことをしっかりと考えて発言をしたり行動をするようにしなくてはいけません。
こういったことができないと、これから先も問題を乗り越えることができないかもしれませんね……。