【9~12月生まれ】誕生月のお花を大切な人にプレゼントしよう♡

前回、前々回続いて今回は9~12月の誕生月花を紹介いたします!

【1〜4月生まれ】自分の誕生月のお花を知って女子力UPしよ♡ http://4meee.com/articles/view/963670
【5~8月生まれ】自分の誕生月のお花を知って素敵な女子になろう♡ http://4meee.com/articles/view/690731

それぞれどんなお花が誕生月花なのでしょうか!
早速見ていきます♡

<誕生月のお花 9月>シオン

9月の誕生月花は、「シオン」。
シオンの中でも色が白やピンク、赤、紫のものは、「賢明」、「誠実」、「愛」の意味が込められています。

ちょっとバラを渡すのが恥ずかしいなって思ったら、代わりに「シオン」をあげても良いですね♪

一方で「シオン」をプレゼントされたら、「自分を大切に」という意味が込められています。すごくピュアな気持ちになっちゃいますね。

<誕生月のお花 10月>マリーゴールド

10月の誕生月花は「マリーゴールド」です。
みなさん、ご存知ですよね!!

この花は、「思いやり」の意味が込められています。
だから、幅広い年代の人にプレゼントできます。

また、この鮮やかなお花の色から、人々に笑顔を与えることができると言われています。
もし、落ち込んでいる人がいたらお花をあげて、元気づけてあげてください☆

<誕生月のお花 11月>菊

11月の誕生月花は「菊」です。
これは「母性愛」を意味する花なので、母の日や母の誕生日のプレゼントにぴったり☆

母の日は、一般的にはカーネーションをプレゼントするのが主流ですが、ここで「菊」をプレゼントするとびっくりされること間違いなしです。
その際はぜひ、お花の意味を伝えながらプレゼントしてみてくださいね♡

また「すばらしい友達」も意味するため、お友達の誕生日にプレゼントするとgoodです♪

<誕生月のお花 12月>ポインセチア

12月の誕生月花は「ポインセチア」です。
この鮮やかな赤と緑から成る「ポインセチア」は、クリスマスの12月にふさわしい誕生月花ですね。

このお花は「愛」を表します。
もし渡されたら、「あなたは、あなたしかいない」という意味です。

言い換えれば、「この世に自分は一人だけだ」。
なんか哲学的ですが、応援されている気分になります。
頑張りたいときに、買って飾っておくといいかもしれません。
これですべての月の誕生月花を紹介し終わりました。
この知識を活かして、誕生月花のプレゼントをいつもお世話になっている人や気になる人に渡してみてはいかがでしょうか?♡

誕生月 花言葉 女子力 意味

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

名越由梨

立教4年
ITベンチャーで働きます♡

>もっとみる