“イタい”と思われているかも!?年下女子の前で避けるべき自虐ネタ

LIFESTYLE

その場を和ませたり、盛り上がる時もある自虐ネタ。
でも、相当な仲良しならまだしも、そこまで仲良くなかったり年齢がちょっと離れていると、「イタイ」と思われてしまうのをご存知ですか?
避けるべき自虐ネタをご紹介します!

周りも引いている自虐ネタ①容姿

一番披露しがちな自虐ネタと言えば、容姿になぞらえた自虐ネタ。

本当に太っている人のデブ自虐や、自分の顔をイジったブサイクネタなどは激しく否定したり励ますのも失礼な気がしますし、かといって肯定するわけにもいきませんよね!

とくに慣れ親しんだ同じ年齢の友人などなら面白おかしく流すことができますが、そこまで仲が良いわけでもなく上下関係のある年下女子にとっては気まずくて困ってしまいます。

容姿になぞらえた自虐ネタで、年下女子のいる場を盛り上げるのはタブーと言えます。

周りも引いている自虐ネタ② 生理ネタ

女の子同士の話で盛り上がる自虐と言えば、生理ネタもありますね!

特に女子校出身の人は、あるあるでウケると思っていることが多い生理ネタの自虐話ですが、共学出身やあまりそういう話をしない女の子は、同性でも引くことがあります。

こちらも容姿の自虐ネタ同様、ある程度仲が良い友人が相手ならば笑い話になったり盛り上がるかもしれませんが、年下女子には愛想笑いくらいしかできません。

周りも引いている自虐ネタ③ リアルなモテないネタ

最初にご紹介した、容姿になぞらえた自虐ネタと合わせて言ってしまいがちなモテないネタ。

『彼氏できてもすぐ振られちゃって……』、や『本当にモテなくってー』といったマイルドなモテないネタは面白かったり、相手によっては励ましてくれたり共感してくれるかもしれません。

しかし、『男の子と何年も会話していない』、『視界に入れてもらえない』等のガチすぎる自虐ネタはどう反応していいかわかりません。彼氏持ちの人からすれば共感どころか、かわいそうと感じるのが本音です。

本当にモテないと悩んでいたり、周りに言いにくいモテないネタは相当仲の良い友人にだけ打ち明けるのが良いでしょう。

周りも引いている自虐ネタ④自虐風自慢

年下女子に引かれている自虐ネタ、最後にご紹介するのは自虐風自慢。

自虐風自慢とは例えば、『帰り道いつもナンパされるんだよねー。軽そうに見られてるのかな?』とか、『いつも5歳くらい下に見られる……子供っぽいのかな?』など……。

『そんなことないですよ!』という返しを待っている一見自虐ネタのような自慢のことです。

自虐に見せかけて言われたいことが透けて見える自慢は、100%相手に裏の目的がばれていますし、印象が悪くなるなど確実に引かれるので止めましょう。

自虐風自慢は年下女子に限らず言わない方が良いですね♪

意外と引かれている自虐ネタ、みなさんはうっかりしてしまっていませんでしたか?
ネガティブな自虐ネタは自分も周りもいい気分にはならないので控えめにしましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。